愛されているということ

今日は、子どもの学校の面談でした。

かなりのマイペースである子どもの様子を想像すると、注意を受けることを覚悟して学校へ行きました。

親の役割は、子どものために頭を下げることだろうなぁと、出来ることをしようと思っていました。

本人が内側から動機づけられていることは、本気で頑張って夢中になる反面で、本人にとって意味が感じられないものに関しては、驚くほど何もやらないのです。

周りの友達や、先生や関わっている周りの方々のおかげで、助けてもらいながら過ごしているのは、容易に想像がつきました。

どきどきしながら、学校へ向かい、

実際に面接を受けて、

「愛されているなぁー。」

と感じました。

表に表れる評価はないけれど、頑張っていることを見ていてくれて、サポートしてくれる、優しくて思いやりのある人たちに囲まれているのです。

「しあわせって、こういうことなんだろうな。」

わたしは、親としても未熟なので、まだまだ子どもへのサポートが必要なのですが、それでも、毎日が楽しそうに過ごせることが、本当にありがたかったです。

私自身も、沢山のサポートをいただきながら、毎日を過ごしていることに改めて感謝しました。

via PressSync

つながりが嬉しい^ ^

人とのつながりに、日々感謝しています。

つながりがあると、

「嬉しいなぁ」

と、しみじみありがたさを感じます。

つながりは目に見えないけれど、私たちの幸せには、とっても大切なものです。

日々、つながりを味わいながら過ごしていきたいものです。

今まで得てきた、つながりに。

新しく生まれた、つながりに。

これから生まれる、つながりに。

感謝をしていきますね!

写真は、子どもたちが作った、アップルパイのおやつ^ ^
via PressSync

私と両親、いとこと笑いヨガ体験しました!

昨日の夜は、私の父、母といとこと一緒に、吉田町のデイサービス優しささんで、笑いヨガを体験しました^ ^

笑いヨガは、何も楽しくない所から、いきなり「あっはっは!!」と大きな声で笑ってしまうのです。

最初は、急に笑いだす講師の永田かおりさんの姿にビックリしていた私なのですが、真面目で一生懸命に笑い出すので、すぐに好感をもって、私も「あっはっは!」と、笑ってしまいました。

笑っている人を見ると、ミラーニューロンが働いて、一緒に笑ってしまうものなのですね^ ^

こんな笑いヨガは、両親やいとこも誘ってみたら面白いだろうと思っていたら、大正解!!

かおりちゃんワールドに、あっという間に馴染んでしまいました。
特に素直な父は、とにかく楽しそうに笑って踊っていました^ ^

男性で、こんなに馴染んでしまうのは笑いヨガ界では良いことみたいで、ほめてもらいました!お父さん、よかったねー。

かおりちゃんワールドの実力は、笑いヨガだけでなくて、音大で声楽科卒の歌の素晴らしさにもあるのです。

第2部は、童謡や、唱歌を歌いました。

歌詞や、メロディの美しさをじっくりと味わってから

うみ
雨降りお月さん
はるかな尾瀬

などを歌いました。

かおりちゃんの歌は、かおりちゃんの生き様がそのまま表現されています。
本物なので、ここは、最上志向のいとこが大喜びです^ ^

また、昔の歌は両親も大好きなので、みんなで楽しく歌いました。

かおりちゃんと一緒に歌うと、心にひびいて、とっても心地が良いのです^ ^

笑って歌った後には、井鍋綾乃さんの予防健康法のお話を聞きました。

私が響いたのは、リンパの流れを良くするためにできることを、一緒に身体を動かしながら教えていただいたことです。

肩が凝ったら、肩を叩いたり揉んだりするのですが、回すことが大事ななのだそうです。

詰まったリンパを流してあげること、これから意識していきます!!

綾乃さんは、体操を吉田町や、色んな市町に広げていきたいそうです。
健康に年を重ねること、大切ですね^ ^

とにかく、楽しくて、両親やいとこも喜んでくれて、本当に嬉しいひと時でした。

ありがとうございました😊
via PressSync

もっとウェルビーイングを学ぼう!

今日は、エニシア静岡で、「もっとウェルビーイングを学ぼう!」というイベントを行いました。

まず自分が幸せになるためには自分を知る事が大切で、自分を知るワークを行いました。

人と同じように見えても、自分にしかできないことや、自分だからこそできる事を見つけて、自信を持って自分らしく生きることについてお話しさせていただきました。

「あなたなら、できる!」

と自分や周りが言い合える環境だと、本当に現実が出来るようになっていきます。

自分らしく生きるために、その都度自分と向き合う作業が必要です。

この向き合う作業から逃げてしまうと自分らしく生きることも難しいのですね。

自己開示をしながら、自分のことについて話すことで、自分への気づきが感じられるようになります。

「今ここ」の自分を受け入れて、これからなりたい自分や、自分が大切にしたい人、笑顔にしたい人を思い浮かべながら、3年後手に入れたい自分を目指しました。

なりたい方向に向かって動いていると、自分の人生が変わっていくことに私自身も気が付きました。

これからも、自分の強みを活かして自分らしく周りの成長を支援し共に歩んでいきたいです!!

ありがとうございました。

【感想】

●天野さん
聞いていて気づくことや
しゃべることで気づくことがある。
目標として、終わったこととして書くことを体験しました。

●かおりさん
自分のことをしゃべるのは楽しい!
たのしんで喋れるようになったことを実感しました。
自分自身が、あたたかな環境の中で
柔らかくなって解けて広がって行くことを体感しました。
閉じ込めたりしない。自分に対してぎゃーぎゃー否定的な言葉をかけても、抱きしめてあげる。
via PressSync

やっぱりこれは完璧主義!

私は、物事を完璧にしたい傾向があり、そのためにかえって動けないときがあります。

今日の学びは、完璧にしたいと思う自分を認めて、今できることからコツコツと歩んでいくということですね。

毎日の習慣も、コツコツと歩んでいるひとつで、このように出来ているところから、ちょっとずつ積み上げていきたいです。

ブログも毎日の積み重ねです。

これからも、周りの方々とチームで積み上げていきたいです^ ^

via PressSync

口ぐせが自分の未来を作るんだ。

自分が話している言葉を、自分が1番よく聞いているから、自分の言葉を自分の未来に近づけて、なりたい口ぐせを使っていけば、自分が1番喜ぶのですね。

自分らしく生きていけばいいし、自分が言って欲しい言葉を、自分にかけてあげればいいのだなぁー。
私の場合は、

「私はできる!」

という言葉を、自分にかけてあげることにしました。

この言葉で、自分の未来を作っていったら、なりたい自分になれますね。

今日は、改めて、自分が心理的安全性の中にいることを感じました。

成長できる環境にいる事に感謝をして、

「私はできる!」

を自分に使っていくことにします^ ^

via PressSync

親身になって話を聞いてもらった経験

私は、BNIオメガチャプターという、異業種交流会に入っています。

入会前に外側から見ていた時は、

朝早くに毎週集まる

という、この会へのハードルが、すんごく高かったです。

でも、私自身も自分の成長をどうしても加速させたかったので、思い切って入会しました。

もともと勝間塾で、単なるgiveではなく、5乗するくらい与えるgiveの5乗を学んでいるので、自分の方向性に合っている会でした。

私が入ったチームには、とても優しくて親身になってくれる人がたくさんいました。

異業種でありながら、私のビジネスのことを、自分のことのように思って育ててもらいました。

チームのメンバーとは、1対1で、互いのビジネスのお話を伺いながら、アドバイスをいただきます。

話を伺って動いてみると、前より少しだけ前進していることに気づきます。

すると、少しずつ、自分にしっくりくる方向性に向かって進んでいることに気づくのです。

自分だけの視点では分からないことが、客観的な視点をいただくことで、明らかになってくるのですよね。

わたしは、数値的なことが苦手です。

でも、親身になって話を聞いていただきながら、苦手な数値の問題も一緒に考えていただきました。

また、自分の専門性についても、周りの人には、どんなことが当たり前ではないのか教えていただく機会もありました。

自分では気づかないことばかりでした。

仲間がいると、こんなに心強くてぐんぐん進む力をもらえるものなのですねー。

ありがたいです^ ^

これからも、幸せな職場をつくる仕事を楽しんでいきます!!

via PressSync

笑っていると、いいことあるなぁー。

今日は、ながたかおりさんに会いました!

「わっはっは!」

と、一緒にいるだけで、どうにも豪快に笑ってしまいます。

笑っていると、いいことあるし、幸せがやってくるなぁー。

彼女は、笑いヨガの先生で、その場を一瞬で楽しくしちゃいます。

そして、プロとしての歌も心にひびきます。
素晴らしいのです。

とにかく楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきました^ ^

ご縁に感謝しています。

私も自分の活動で幸せを広げていこうと思います!

●企業で働く人の成長を促進すること

●職場の人間関係を整えること

●職場のメンバーの強みを生かすこと

で、職場の幸福度をあげていきますね^ ^

あー、楽しかった!!

via PressSync

大人女子校と選択理論

【大人女子校】

今日の午前は、白岩さんのイベント大人女子校のお手伝いをさせていただきました。

3名の方の講師さんのお話を聞くのですが、どのお話もとても興味深くて、学ぶこと、知ること、楽しむことができましたよ^ ^

それぞれの持っている世界は、私の経験とは異なって、視野が広がりました。

私は、途中で司会を行いました。

人の良いところを見るのが好きなので、終わった後に簡単に感想をお伝えするのが楽しかったです。

イベントを数多く開催されている白岩さんの動きを知るのも、勉強になりました。

イベントの後のランチ会では、今日の講師の方を囲んで和やかに食事をしました。

ホッとしながらワイワイ話すのも、いいですねー。

【選択理論研究会】

午後は、選択理論心理学静岡支部の研究会でした。

今日のリードは、スクールカウンセラーの内野ちずこさん。

選択理論を学びはじめて20年の大ベテランさんです。

長く学んでいく良さ、みたいなものがあるなぁと感じました。

私も、選択理論の研究会の皆さんと出会ってから10年以上になりました。

皆さんと一緒に、いつも学べていること、共に歳を重ねていけることに感謝しています。

ちずこさんのスクールカウンセラーのお仕事についてのお話は、興味深かったです。

ちずこさんが、上質世界に入れてもらうために、関係を近づけてお仕事されている姿が素晴らしいと感じました。

後半は、ゆうこさんが、アンガーマネージメントのカードゲームを紹介してくれました。

出来事が起きた時の怒りレベルは人それぞれで、数値で表していくのが面白かったです。

初めて参加された方もいらして、嬉しかったです^ ^

今日も出会いに感謝です。

ありがとうございました😊

via PressSync

自分が欲しいもの

自分がお客さんだったとしたら、
今、自分が欲しいものって何かなぁと考えてみました。

今、私が欲しいもののほとんどは、
自分の生産性を上げて
効率的に快適に過ごせることができる
道具だと気づきます。

未来に向かっての投資ってことなのかなぁと。

そう考えてみると、
自己投資以外のモノって、
あんまり必要ないことに気づくのですよね。

ブランドもののバッグや服やアクセサリーは、いらないから、とっても身軽です。

あとは、
研修やコーチングで、周りの人を育てるために必要な自己投資は、これからも欲しいです。

欲しいものがどんどん少なくなってきて、シンプルな生き方が結構気に入っています。

via PressSync