強みの組み合わせで生産性の高いチームを作る

強みは、誰もが持っていて、息を吐くようにしてできるものですが、なかなか自分自身では当たり前すぎて気がつきません。
そのため、うまく使えていないことが多いのです。

また、使い方も最初のうちは分からなくて、思考錯誤しながら、動いて行く必要があります。

得意なことを、生かして、苦手なことには、あまり目を向けません。
自分が持っていない強みは、チームのメンバーに借りればいいので、苦手を克服する必要もないのです。

チームの中で、得意を出し合いながら動いて行くと、生産性があがります。

そして、息を吐くように出来ることを使っているので、働いている本人も、無理がなくラクなのです。
時間も有効に使えます。

自分に持っていない才能は、周りのひとに借りながら、自分の強みで人の役に立つようにします。

強みを使った社員面談をすると、チームが成長して生産性があがり、利益にもつながりますよ^_^

via PressSync

パートナーとの関係性を近づける愛情表現を知ること

何に愛情を感じるかは、人それぞれです。

●さっと動いてくれるサービスに愛情を感じる

●良いところを見つけて伝えてくれることに愛情を感じる

●プレゼントをもらうことに愛情を感じる

●スキンシップに愛情を感じる

●相手を意識して、一緒に何かを行うことに愛情を感じる

相手が嬉しい愛情と、
自分が嬉しい愛情が同じなら良いのですが、
違うという場合も結構あるものです。

そんな時は、相手が嬉しい愛情表現を見極めて、行うのが効果的です。

そうすることで、パートナーとの関係が近くなります。

結婚生活は、友情関係を積み上げていくようなもので、努力も必要です。

夫婦の関係性を近づけることで、自分の心も満たされていきます。

効果的な愛情表現を意識して、パートナーとの絆を深めていきたいものですね^ ^

via PressSync

終わりは始まり

あたりまえ
なことは、1つもなくて、
人は、常に成長していて
進化をしていきます。

動きが多ければ多いほど
変化も成長も
大きいのだと思います。

人と会い、関わること。

常に興味関心をもって
面白いものを見つけること。

しあわせな未来に向かって
生きること。

そんなことを行なっていくと
成長し続けてワクワクが
広がっていきます。

終わりは始まり。

今日という日が終わると
また、新しい1日が
スタートします。

得ているものを
たくさん吸収しながら、

今ここにあるものに感謝をして、
終わっていく時間を
じっくりと味わいながら、
過ごしていきたい
ものですね。

ありがとうございました^ ^

via PressSync

安心安全が低いことで得られるもの

安心安全を大切にするかどうかは
人それぞれです。

安心安全の欲求が高いと、
リスクに備えて
貯金や貯蓄をして
不調の時には早めに休みます。

逆に、安心安全の欲求が低いと、
割と無茶をしがちです。
体の不調にも
すぐには気付かないことがあります。

チャレンジができる体質
ということでもあります。

持っている能力を活かすと、
自分らしい働き方、生き方が
出来るようになります。

じぶんを知って、
自分らしい生き方を選んでいくと、
より幸せになりますね^ ^

via PressSync

社員さん自身が幸せだと思うことが幸せ。

人との比較でなくて、
自分にとって幸せなら、
それが幸せなのです。

日々、
自分が成長していることが幸せで、
これは、人との比較ではないなぁと
思います。

多分、
自分が幸せでいることが、
基本的欲求を満たして
周りにも幸せを与えることになるのです。

社員さん自身が幸せで過ごせること。

これが、周りにとっても影響を与えて、
いつのまにか周りも幸せにしていきます。

幸せは、まず自分から。

あぁ、今日もいい日だったなぁと思って、
幸福感を味わいながら、
ゆっくりしたいものですね^ ^

via PressSync

変化を生き抜く組織

柔軟に物事を見て、行動できると、日々変わっていく毎日にも対応できるようになっていきます。

もともと持っていた才能にプラスして、環境の変化に柔軟な姿勢が、どんなことも受け入れて乗り越えていく力になります。

最初は苦しくても、筋トレのように日々鍛えられていくと、そんな変化が当たり前のようになって蓄積されていくのでしょう。

持っている才能が、さらに磨かれていくのが理想で、使いこなしていけると、より強みが発揮されるのだと思います。

チームの中で、協力しあい助け合いながら強みが活かされていく職場。いいですよねー^ ^

via PressSync

「居酒屋くれど」チームビルディング研修

先日、静岡市にある「居酒屋くれど」様の
チームビルディング研修を
担当させていただきました。

社長の菊池さんは、

「居酒屋という仕事を通して、
自分はもちろん、
社員さんとその家族には、
安心安全な生活をして、
幸せに暮らして欲しい。」

という願いを持っています。

そして、
関わる業者さんや、
お客様のことも
いつも大切にされています。

そんな
「居酒屋くれど」
の社員さんお2人は、
菊池さんのように

愛情深く
思いやりがあり
仕事が美しくて器用

な方々なのです。

今回のチームビルディングでは、
菊池さんと、社員さんの
もともと持っている
内面の素晴らしさを
表に出して、
語っていただきました。

普段から、
強い絆でつながっている
3人ですが、
研修を通して、
改めて
自分の良さ
相手の良さ
チームの良さ
に気づかれたことでしょう。

周りの人を大切にしているから、
お客様に愛されて、大切にされる。

内面の良さが、
強みとなって
お仕事に活かされていきますね。

とても、あたたかな空気が流れていました。

どうもありがとうございました^ ^

via PressSync

得意や才能を生かし合って成長するチームを作る

それぞれのメンバーが、互いの違いや、持っている能力を活かし合えると、「得意」を使ってチームに貢献出来るようになります。

「全てにおいて完璧な人」はいないので、得意なことでチームに貢献していくイメージです。

持っている能力を認め合うと、互いの行動に価値を感じることができます。

それぞれの才能に意味があり、チームにとって必要な存在であることを分かち合いながら、得意を使いながら、チームを構成していきます。

苦手なことは、いくら頑張ってもそれほどの強みにはならないので、信頼関係の中で、得意を出し合うことで、成長する強いチームが出来ていきます。

強いチームは、助け合いながら、互いのつよみを出し合いながら、成長していきます。

強みとして、得意なことを仕事に生かして使っているので、仕事も楽しくて仕方がない状態になります。
個人の自信や能力も、底なしに伸びていくのです。

信頼関係も生まれ、才能も大きく成長して、発揮されていきます。

チームでの成長を目指していきたいものですね^ ^

via PressSync

分かりやすく伝える

誰でも初めて学ぶことは、緊張をしてしまうものです。

努力と根性はもちろん大切ですが、
それだけではなかなか続けることができません。

適切な方法とチームで行うことで
その努力が楽しくみんなと一緒にできることに
つながります。

最初はわからないことでも、
わかりやすく伝えられることで、
余計な心配をせず、
安心して行うことができます。

親切にわかりやすく伝える。

安心して学べる環境があると、
楽しくコツコツ続けていくことができそうです。

正しい環境の中で、
学びあっていけると、いいですよね^ ^

via PressSync

自分も幸せで人に喜んでもらえることを見つける。

自分が手にしているものの中で
周りの人が喜んでくれるものを見つけるのは
面白そうです。

自分が嬉しかったり、
ワクワクするものだったら、
周りの人も喜んでくれるかもしれませんね。

そんな風に考えてみると、
手にしているものの中には、
周りの人が役に立つことが
いろいろとありそうです。

小さなチャレンジを積み重ねていくと、
少しずつ成長が出来そうです。

日々、自分が楽しくて、
周りにも楽しそうなことを見つけて
いきたいものですね^ ^

via PressSync