恩を返していきたいのだけど、自己犠牲では無い形にしていかなくてはいけないので、どんな貢献ができるのか、これから考えていきます。

恩を返していきたいのだけど、自己犠牲では無い形にしていかなくてはいけないので、どんな貢献ができるのか、これから考えていきます。

周りの方々には、いつもお世話になることが多くて、感謝するばかりです。

親切をして、いただいた恩をお返ししていきたいと思っているのです。
でも、ついつい自己犠牲の方向に進んでしまうクセがあるようです。

親切をするときには、自己犠牲ではいけないので、これからどんなことで親切できるのか考えていきたいです。

パッと答えが浮かばないので、少しずつ行なっていきたいです。
via PressSync

ありがとうございます

ありがとうございます。

思いやりと優しさで、周りの方々には数え切れないほど助けていただいてきました。

疲弊してしまうことが多かったのではないかと思います。

ありがたいなぁと、しみじみ感じています。

つながりを作り続けてもらっていることに感謝して、私も何かの形でつながりを持てるようにしていきます。
本当にありがとうございます。

心から感謝をしています。
via PressSync

こだわりをゆるめる。

こだわりをゆるめる。

こだわりは個性なので、その人らしさを表すのには大切なものだと思うのです。

でも、こだわりをゆるめることで、見えてくるものがあるのかなぁと思っています。

そんな時は、ちょっと肩の力を抜いて、気持ちをラクにしてみると良さそうです。

こだわりをゆるめながら、今ここを味わっていきたいものです。

via PressSync

人はみな平等で同じだと心から感じていると見えるもの。

人はみな平等で同じだと心から感じていると見えるもの。

人と人との間には上下関係などなく、それぞれが同じように存在していて、同じところを見つけながらつながっていることがとても幸せです。

自分が何を見てどう感じるかは、自分次第なんだなぁと思います。

同じだと感じられることが、比較をしないで自分を愛すること人を愛することなのだと思います。

自分を大切に扱えると、自分自身が満たされて幸せが周りへと広がっていくので、とても大切なことですね。

自分を愛していきたいものですね。

via PressSync

当たり前のことは1つもないことに気づきます。

当たり前のことは1つもないことに気づきます。

「今ここ」を大切にしながら、自分が幸せに過ごせているのは、「当たり前」なのではありません。

沢山の親切をいただいて得ていることなのだと改めて感じています。

当たり前のことなんて、1つもなかったのだなぁと、しみじみ思うのです。

私自身も、親切を心がけて広げていきます。

今日も感謝の1日でした。

ありがとうございます。

via PressSync

今日はお花見をしました。

今日はお花見をしました。

昨日と今日は、駿府公園の桜が満開で、お花見に出かけました。

あたたかな陽気で、公園は桜祭りのイベントを行なっていたのでとても賑やかでした。

一年の中で、公園が1番美しい日だったことと思います。

手にしている幸せに感謝をしました。
via PressSync

今日は子どもの入学式でした。

今日は子供の入学式がありました。

月日の流れを感じながら「今ここ」に感謝をしました。

振り返るとあっという間な気がするのですが、月日の流れをしみじみと感じる瞬間です。

今、得ている幸せに今日も感謝をしました。

入学式は節目であり、その時には歩いてきた道を振り返り、「ここまで歩いてきたのだな」と思います。

そして、また「今ここ」を見つめていくのですよね。

手にしている幸せに感謝をして、充足感を味わいながら、また今できることを行っていきたいです。

ここまで歩いてきたことや、周りの方々に今日も改めて感謝をしました。
via PressSync

こつこつ歩いて、今できることに向き合っていると、そこから幸せが広がっていきますね。

こつこつ歩いて、今できることに向き合っていると、そこから幸せが広がっていきますね。

「自分には、出来ることがある」と思いながらチャレンジしていて、自分の人生に向き合っていると、そこから幸せが広がっていくことを感じます。

自分の足元を見ながらも、未来のワクワクに向かって少しずつ歩いていく感覚をもちます。

こつこつ歩くことは、やっぱり大切で、自分が満たされていきますね。

つながりを大切にしながら、進んでいく。

少しずつでも、目の前のことに取り組みながら、充実感を味わっていきたいものです。

via PressSync

行きつ戻りつで成長していくプロセス。

行きつ戻りつで成長していくプロセス。

人には、今まで身につけてきた行動習慣があり、成長する時には、自分の行なってきた習慣を自分で気づいて改善していく必要があります。

自分で気づくというのが大切で、これが自己評価なのですよね。

自分で気づいて表に出すと、自分で問題と向き合えるようになります。

ただ、習慣として根付いているものなので、ふとした時に気づくことがある…という程度と考えると良さそうです。

人の成長は、行きつ戻りつで、自分で行動をしてみて、それを自分自身でフィードバックして、またそこから問題を見つめて改善する。

…ということの繰り返しです。

なので、行きつ戻りつを認めつつ、続けていくことがとても大切なことだと思うのです。

そして、周りのひとが手助けできることは、自己評価を支援することです。

あたたかな関係性や関わりの中から、失敗しても大丈夫で、またチャレンジ出来る環境を意識することなのだと思います。

こうして、安心して失敗できて、チャレンジすると、互いに成長ができますね。

行きつ戻りつは誰でも行なっていることなので、気づいたことがあった時は、耳を傾けて、また共に学んでいけたら良いのだと思いました。

via PressSync

自分の心を開いて得られるもの

自分の心を開いて得られるもの

自分のことを話すことで、得られるものがあります。

自分のことを自分で伝えられると、
外側から見える自分と自分の中の自分が一致して
自分らしくいられるのですよね。

自分らしく
というのは、
自分1人ではできなくて、
自分らしくいられる環境があってこそ
出来ることです。

安心安全にこだわったのは
やっぱり
自己成長には
自己開示が必要だと
思ったからです。

でも、それだけでは足りなくて、
やっぱり新しさとか
楽しさ
つながり
面白さ
などがないと
いけなくて
成長と新たな学びは、
セットになっているのだと
感じます。

自分らしさと
自己成長は
いつまでも自分をワクワクの世界へ運んでくれるものなのでしょうね。

心が開ける環境に、今日も感謝しました。

via PressSync