周りの方々の優しさに心から感謝した1日でした^ ^

今日は、藤枝市で行われたウーマン起業カレッジの事業プレゼン発表の日でした。

私は、学びがまだまだな段階で、プレゼンを発表する所まで自分を高めることができていませんでした。

それでも、講師の柴田先生や、一緒に学んでいる仲間の皆さん、運営してくださる皆さんに、とてもお世話になっていると感じていたので、どんな状態であっても、プレゼンの発表をすることを決めていました。

予想通り、実際のプレゼンは散々な状態でした。

それでも、周りの皆さんが本当にあたたかで、優しくて、私のプレゼンができていないのにも関わらず、親切にアドバイスをくださいました。

あー。本当にステキな方々に囲まれていることに、心から感謝をしました。

今回のプレゼン発表の経験を通して、まだまだな自分を受け入れて、また感謝をしながら進んでいきたいと思いました。

貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

via PressSync

感謝をしながら前向きに過ごしていきたいです^ ^

何かひとつのことを改善していくのは、新しい習慣を作っていくことになるので、簡単には進まないことがあるかと思います。
それでも、進んでいることに意味があって、自分の意思を持って行って動き続けていると、少しずつ自分の習慣を変えていけるのかなと思っています。

意思の力は、結構必要ですね。

習慣を埋もれさせないで、改善の努力を続けて、自分の生活の仕組みを整えていきたいものです。

改善できるように行動を整えていきたいです。

今日も、周りの方々に感謝の1日でした。

本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

via PressSync

思考の整理を意識すること

部屋を整えたり、思考を整えることができると、今自分に必要なものだけが見えてきます。

今、自分にとって本当に必要なものは何か。

を見極めるのは経験で、実際に優先順位を決めて思考を整理してみないと、必要なものが見えてきません。

「今ここ」

に向き合うことが、必要なものを見分けることにつながりそうですね。

頭の中の整理、心の中の整理、をしていくことで、スッキリした気持ちで生きていきたいものですね。

ぐちゃぐちゃになったものを、スッキリとさせることに意識を向けていきます。

手放す覚悟を受け入れましょう。

via PressSync

リーダーの潜在能力を引き出すことに取り組んでいます!

リーダーには、リーダーとしての「あり方」があります。

リーダーと話をしていく中で、リーダーが何を大切にしていきたくて、どんな思いで仕事をしているのか、という思いに触れていきます。

リーダーが大事にしていることは、会社の文化になります。

その文化触れながら、会社の未来について、話し合っていきます。

その上で、リーダーが会社の幸せを思う気持ちに触れながら、さらに前に進むためにできることを、メンバーみんなで話し合っていきます。

自分たちの会社をより良くするために、協働が始まります。

ついつい、自分のことだけを考えてしまうのですが、そこは、私たちのこととして捉えていきます。

古い考えの方が安心なのだと思うのですが、そこは、丁寧にカウンセリングしながら少しずつ理解を深めながら進んでいきます。

リーダーが、会社や社員を大切に思う気持ちは、少しずつ伝わっていきます。

私たちの会社を良くするためにできることを、チーム全体で考えてきいきたいですね。

via PressSync

今日は、木こりさんの社員研修を担当させていただきました^ ^

今日は、普段森の中で「木こり」のお仕事をされている、(株)ソマウッドさんのチームビルディング研修を担当させていただきました。

ここで働くメンバーの皆さんは、大自然を相手にするお仕事なので、とっさの判断が要求されたり、常に変化する状況に対応していく力が求められます。

ですから、チームの信頼関係が重要です。

互いのつながりを大切にして、絆を深めることに大きな意味があります。

代表の久米歩さんをはじめ、ここで働く人は、愛情とワクワクを大事にされています。

普段私たちが生活していると、なかなか本物の木こりさんに出会うと言う事は少ないかもしれません。

でも、こうして実際に木こりさんと話してみると、私たちの生活は、自然と密着していて、自然の中から得られている物が、現代にもたくさんあることを感じます。

自然の恵みに感謝しながら、毎日を大切にしていきたいです。

メンバーの成長を大切にされている、リーダーとメンバーの方々の絆が素敵でした。

ありがとうございました😊

via PressSync

今ここに感謝をすること

「今ここ」に感謝できるのはしあわせなことです。

もう12月ですが、この1年は、色んな方々の親切をいただくことで、毎日を楽しんでいくことができました。

日々の積み重ねが、こつこつと幸せを積み重ねていったのだと振り返ります。

リーダーに向けたコーチングでは、この、積み重ねを大切にしながら、セッションを行っています。

これからも、「今ここ」に感謝しながら、リーダーの幸せを応援していきます。

今日も、周りの皆さんの親切に感謝の1日でした。
ありがとうございました。
via PressSync

コントロールを手放すことで得られるもの

利他的でgiveの精神で周りの人を大切にしていきているのに、自分自身は、何となく幸せでないような気がする。

…そんな風に思ったら、
「コントロールされる自分を選んでいるかもしれない」
と、自分の行動を疑ってみると良いかもしれません。

どこかで「自分のことを丁寧に扱うこと」を後回しにしているかもしれないのです。

人に優しく振る舞う優しさを、自分自身に向けて、
人を大切にする気持ちを、自分を大切にする気持ちに向けて、
ぜひとも、自分で自分を幸せにする責任を果たして欲しいと願います。

自分を自分の力で幸せにしたいと願って発信して行動していると、周りの人もサポートしてくれると思うので、気づきながら、また自分で行動していきます。

自分を優先にすることは、きっとまだ慣れていないと思うので、少しずつ。

コントロールを手放して、自分で自分を幸せにいきたいものですね。

ちょっとずつ自分らしさを見つけて行けると良いなぁと思っています^ ^

via PressSync

たたずまいに美しさを感じるとき

子どもとか大人とか、年齢に関係なく、何か特別なことをするわけではないけれど、その人自身のたたずまいに美しさを感じることがあります。

きっと、その人自身の「あり方」が美しいのでしょうね。

きっと、物事を素直に捉えて、周りの人を包み込んで、自分の好きなことに忠実で、わくわくを軸に進む。

心が成長しているのだろうと思うのです。

そんな、心の「あり方」に触れると、とても幸せな気持ちになります。

たたずまいが美しい人と過ごせることに感謝をして、その「あり方」に触れていきたいものです。

つくづく、「今ここ」が幸せな時間だということを感じます。

今日もありがとうございました^ ^

via PressSync

自己決定権を持つこと。

誰にでも基本的欲求というものがあって、毎日自分で自分の欲求を満たす責任があります。

自由の欲求は、自己決定、自己選択の欲求です。

自由の欲求が高い人は、自由を阻害される環境では、不自由になってしまい、欲求充足がしにくくなってしまいます。

逆に枠の中にいるのを好む人もいて、ルールが好きな人は、自由の欲求が低い人と言えます。

人それぞれの高低で自由の欲求があるので、良いとか悪いというのではなく、自分に合った自由の欲求の満たし方をすればよいのですよね。

責任の概念を忘れずに、日々、自分の基本的欲求を自分で満たしながら、過ごしていきたいものですね。

自己決定権を自分で握っていきたいですね^ ^

via PressSync

何もできないという強みを生かすこと

普通なら、自分に出来ることがあると、それが強みになって人の役に立つことができて嬉しいものです。

しかし、何も出来ないということも、もしかすると強みになるのかなぁという気持ちになることがあります。

何も出来ないと、周りの人は、動くしかないので、能動的に自分の仕事に取り組むのです。

何も出来ないので、取り組んでいる人を見ると、心から尊敬するので、そのまなざしは、支援的な関わりになるのかもしれません。

何も出来ないのは、自分の役にはあまり立たないけれど、人の役に立つことはあるのかもしれないなぁと思います。

何も出来ないことが、周りの方の成長につながり、その成長を見ていると自分のことのように嬉しいので、結果的に支援的な関わりになり、さらに成長されていくのですね。

何も出来ないことで、人の役に立てることもあるのが、何とも面白いです。

周りの方には、心から感謝をして、成長される姿をこれからも見せていただけるといいなぁと思いました。

わたし自身も、いつもあたたかく見守っていただけることに、改めて感謝しました。

ありがとうございます^ ^

via PressSync