頑張った自分をほめることにする

考えてみると、私は私なりによく頑張ってきたと思います。

がんばった自分を褒めることにします。

普段からわたしは、自分の頭で考えることをしていなかったのかもしれないと思っています。

主体的に生きていきます!

自分の人生を自分の責任で生きていった方がいいですね。

ちょっとずつ、自分の生活を整えていきたいです。

via PressSync

対等に扱ってくれる人に囲まれています。

自分の足りないところを助けてもらいながら、自分にも役に立てるところで貢献できると信じて過ごしていると、とても幸せな気持ちになります。

対等な関係性が、信頼関係を作り、相互理解を生むのだと思います。

周りの方々には、ほんと感謝しています。

試行錯誤で動きながら、あたたかな関係性を持った方々と過ごしています。

私は、みんなの幸せを考えながら動くのが好きだけど、幸せはまず自分自身から作るものなのだなぁと、改めて感じました。

自分の幸せが、周りに広がり、みんなが幸せになっていくイメージですね。

自分と身近な人を大切にしながら、幸せを作っていきたいと思いました。

私がしあわせだと、関わる人に伝わります。

今手にしているしあわせをみつめることと、ちょっとずつチャレンジしていくこと。

どちらも大切にしながら進んでいきたいです。

via PressSync

チームの中の一部

自分にできる事は、全体の中で全てではなく、ある一部分の得意なことだけ使えばいいんだとわかりました。

それがチーム全体にとって、とても効率的で自分も簡単に出来て、楽ちんな上に喜ばれるのです。

こだわりがチームにとって大事なこともあるけど、こだわりが必要ないこともたくさんあります。

だからひとりでガンガン進まなくても、周りの人たちと一緒に歩んでいけば、それが心地よくて大切なことなんだなぁと思います。

一部分であっても、それはしっかり皆の役に立っていることなので、十分です。

それから、自分の特性にも気づきました。

人間関係に敏感に察知できること。

役に立てるような使い方をして、敏感すぎるところは自分で目をつぶりながら過ごしていこうと思います。

自分を責めなくても特性を受け入れて、できることをしていけばよいのです。

自分のことも人のことも大切にできるのは、ありがたいことです。

肩の力を楽にして余裕を持って進んでいきますね^ ^

via PressSync

愛情深さに満たされる毎日

毎日、愛情を感じて過ごしています。

愛情の器がジョッキサイズのチームの中で過ごせるのは、とても楽しくてつながりを感じられるので幸せです!

どういう訳か、不思議と癒されますね。

それまで、真剣に考えていたことや正しさは、だんだんどちらでも良くなってきてしまいます。

そのくらい、愛所属が満たされると心が喜んで嬉しいのですね。

私は、愛所属の欲求がとても高いので、今までは、周りに気をつかってあまり愛情を出さないように気をつけていたほどです。

しかし、今は「愛情深い自分そのままで居ても大丈夫」だと思える環境にいるので、本来の自分を出しています。

ありがたいことに、とても幸せだと思います。

これからも、チームに愛情を注いでいきたいと思います。

そして、
明日は週末なので、家族を大切にしていきます!

via PressSync

女性問題について思うこと

久々に、女性にまつわる問題を考えていました。

女性の中には、表に出てこない生きづらさを抱えている方もいるかと思うのです。

これは、男性も同じことです。

しかし、もしトラウマがあったとしても、自分と向き合い、起き上がって、自らの成長に変えている姿を見ていると、大きな勇気をいただきます。

そして、自分がいくつも乗り越えて歩いてきた経験を、次の人のために使うと、それが、次に歩く人の勇気になるのですよね。

力強く生きる姿は、誰かの力になります。

誰かの役に立って立てるのですよね。

貧困や搾取がなくなって、平等に生きられる世の中になるといいなぁ。

…と思ったのでした。

via PressSync

ゲームは難しいと思う

今週の勝間塾サポートメールは、ゲーム理論です。

我が家には、カタンというゲームがあります。
私の場合は、家族で一緒に遊ぶのが目的で、勝つのは目的ではありません。
家族で遊んでも、大抵ビリで終わります。

でも、これではいけないのですよね。
ゲームに勝つためには、どうすればいいのか考える必要がありますね。

・ルールが改善できる

・チームで協力する

・信頼関係がある

・安心安全

…などが必要なのかな。

私はゲームが得意な方ではないので、チームで協力しながら学んでいきたいと思います。

ゲーム、上手くなりたいなぁー!!

via PressSync

型があるということ

きのう、選択理論のカウンセリングを、仲間と一緒にオンラインで学びました。
自己流ばかりでない環境で、カウンセリングを磨くことが、自分のスキルにとって役立ちます。

選択理論には、ある程度型があります。
型があると、シンプルで分かりやすいのです。
そして、型があることで、流れが美しいと感じるのです。

わたしも以前は、資格を取るために、毎朝オンラインで友達と学び合っていました。
その時の学びが効果的だったかどうかは分からないのですが、努力はたのしかったです。

あの、毎朝学んでいた日々があったから、今、カウンセラーになれているので、なんだか過去の頑張っていた自分が愛おしく思えました。

昨日は資格を目指している方とご一緒させていただき、わたしの気持ちもシャキッとしました。

毎日練習していた経験が、今のわたしの自信につながっています。

これからも、カウンセリングを楽しんでいきますね!!

via PressSync

旗振り当番

今日は、子供の登校班で親の私も一緒に歩く旗振り当番の日でした。

私は、子供たちの後からついていきます。

親の私は、相変わらず落ち着きがなく、一緒に歩いているお父さんやお母さんと会話を楽しみながら、てくてく歩きます。

あまりにも大きな声で喋っているので、1番前の子にも会話がしっかり聞こえていたようです。

今日は昨日ほどの寒さでは無いものの、朝はちょっぴり寒かったです。でも空気が澄んでいて、きもちよかったな。

新しい1年生もいて、学校から家がとっても遠いので、登校下校はぐったり疲れてしまうかもしれませんね。

でも、この歩くと言う経験が、体と心を鍛えるのだと思います。

元気にたくましく成長してほしいなぁと思いました。
via PressSync

家族の優しさについて思うこと

相当なうっかり者の私は、家族にとてもお世話になっていると日々感じています。

最近、家族とはゆっくり話していないのだけど、いつも優しいと思うのです。

今まで、「優しさ」は、いいこともあるけど、「弱い」というイメージでもあると感じていました。

ちょっとネガティブなイメージを持っていました。

でも、最近はちょっと違います。

堂々と優しさを示して、感激したら一緒に笑い合う仲間に出会ったので、どんどん感情を表に出して良いことを知りました。

私にとって「自分らしく生きる」とは、身近な大切な存在ほど、堂々と優しさを示すこと。

…だと思います。

私は、家族にとても感謝しています。

だから、堂々と、夫や家族に感謝を伝えて、私自身も優しさと愛をを表現していこうと思います!!

「うっかり者の私を、いつも優しく支えてくれてありがとう!」

と、伝えることにします^ ^

via PressSync

出会いとつながりと思いやりに感謝!!

今日、素敵な出会いに恵まれたことに、心から感謝しました。

わたしも、思いやりと大きな愛情を持って、人と関われるような器の人になります^ ^

いただいたギブに感謝して、これからわたし自身が大きくなって、お返ししていきます!!

出会いとつながりと思いやりに感謝です。

ありがとうございました😊

via PressSync