台湾は、お洒落な雰囲気のカフェが多かったです。

台湾は、お洒落な雰囲気のカフェが多かったです。

台湾旅行も今日が最終日です。

振り返ってみると、地下鉄や食事や観光など、とても快適に過ごすことができました。

お店に行くと、日本に売っているものと全く同じものが置いてありますし、食べ物も全く困ることなく、美味しいもの、好きなものを食べていました。

オシャレなカフェが多くて、美しい外観のお店も見かけました。

一本路地を入ると、懐かしい雰囲気の屋台があって、食堂での賑やかな会話が聞こえてきました。

今日は台北のパワースポット、龍山寺に足を運びました。

地元の人のお参りの本気度に圧倒されつつ、わたしも手を合わせてみました。

油化街では、干物屋さん、お茶屋さんなどの問屋さんを見て回りました。

あっという間の4日間でした。
毎日、肉まんと小籠包をたくさん食べました。
帰ったら食習慣を戻して、また野菜中心で生活します^ ^

台湾に来て、未来は良くなっていくことを実感した気がします!

via PressSync

継続することについて思うこと。

継続することについて思うこと。

私の場合は、なにかを継続したいときには、共に進んでいきたい仲間がいることで、動き続けることができます。

あまり、無理しすぎるのも継続には難しいと感じます。

1週間に1度とかの頻度より、毎日の方が良くて、続けて出来る習慣があると、取り組みやすいようです。

あと、内側から自分が行いたいことをしていくことにも、意味がありそうです。

自分から「行なってみたいな」と思えると、同じ「行う」という行為でも、違いがありますね。

…とはいっても、内側からの動機づけだけで世の中は動いているものではないと思うのです。
外側からの動機づけというものも、もちろんあります。

その辺りは、ガマンがきかないところもあるので、あまり無理しすぎない程度に動いていきたいものです。

日々つながりや周りの方々に感謝をしています。愛とか恩とかも大切にしていきたいな。

via PressSync

台湾旅行2日目。朝ごはんのお店に感動しました!

台湾旅行2日目。朝ごはんのお店に感動しました!

台湾に来て何より楽しみにしていたのは小籠包を食べること…。
でしたが、全く懲りることもなく、今日も朝から小籠包をパクパクといただくことにしました。

台湾の人たちは、朝から外食する文化があるのですね。

早朝営業のカフェやご飯屋さんがいくつかありました。あと、コンビニも!

今朝は、タクシーで

鼎元豆漿(ディンユェンドージャン)

で朝ごはんをいただきました。

昨日の小籠包の名店の
鼎泰豐(ディンタイフォン)
は、もちろん素晴らしかったのですが、
今朝のお店は、
毎日の朝ごはんにぴったりのコスパ良しでした^ ^

小籠包10個で$100(370円ぐらい)
きゃべつが入った具材がたっぷりの肉まん$15(60円ぐらい)

…という感じで、
手作りの味を、出来立てで頂けるのに、
なんてお財布に優しいんだ!

と、しあわせな気分になりました。
そういえば、
タクシーのおじさんの朝ごはんや、
小さいお子さんのいるご家族や、
おじいちゃんや
地元の方々が集まっていました。

地域の人にも愛されているお店なのでしょうね^ ^

私のように、言葉が通じないひとのためにも、日本語メニュー表がありました。

表に食べる個数を書いて注文していきます。

豆乳のスープは、みんな、パンのようなものを浸しながら食べているようでした。

帰りは、近道だったので
中正記念堂を通りました。

8:00前だったかと思うのですが、
朝早くから衛兵さんが
かっこよく歩いているところでした。

お腹いっぱいでしたが、
あちこち散歩もしているので
良い感じに運動になっているかな!?

昨日も今日も、食べることばかりが気になっている感じです^ ^

また明日も行きたいなー。

via PressSync

今日は台湾に来ています。

今日は台湾に来ています。

朝早い時間の飛行機で台湾にやってきました。

海外に出かけると、1日何回かスマホを見るために、wifiのことが気になるところです。
台湾では、ホテルやコンビニなどでフリーのwifiが使えることがわかり、途中移動しながらも、何とか見ることが出来ています。

台湾に来て、1番食べたかったものは、小籠包です。
人気の名店に立ち寄り、「これでもか」というくらい、小籠包ばかりを注文しました。
あつあつの出来立てをタレにつけて、レンゲに乗せながらパクっといただきます。

「あついけど、美味しいー!」
肉汁とタレがいい感じに口に広がって、ちょっと感動しちゃいました。
何個食べたか分からないくらい、パクパクとお箸が進みます。

食べ終わった後も、大満足でした。

そして、ホテルの周りなど、あたりを見回すと、小籠包のお店はいくつもあるのようなので、また食べようと思います。

ホテルのwifiではブログが更新できないみたいなので、今日はFacebookにあげておきますね!

それでは、また!

via PressSync

今年も「ほぼ日手帳」の2月始まりを購入しました。

今年も「ほぼ日手帳」の2月始まりを購入しました。

うっかりしている私が、それでもうっかり度を減らすためにスケジュール管理として使っているのが、「ほぼ日手帳」です。

この手帳の有り難いところは、
●年間予定
●月ごとの予定
●習慣予定
●毎日予定とメモ欄
…があるところです。

メモとスケジュールを一緒に持たなくても、この一冊があればオッケー!なので、とても便利です。

メモ書きやアイディアも、時系列に書き込めるので、後から見返す時にも、見返しやすいのですよね。

4月スタートのほぼ日手帳に、今年は何を書き込もうかと考え中です!

via PressSync

今日は髪の毛を切りました!

今日は髪の毛を切りましたー!!

年末くらいから、髪の毛を切ろうと思っていまして、今日はようやく切ることにしました。

どんな感じになるのかなー。

途中、うとうとするのですが、
ちょきちょき切ってもらいます。

短くなりましたー!!

今日読んだ雑誌雑誌です。

そして、出来上がりー!!

美容師さん、さすがです!

切っていただいてありがとうございました😊

via PressSync

努力と根性を手放す。

努力と根性を手放す。

ついつい、努力と根性で生きていきたくなってしまうものです。

努力と根性では、意識を大きく働かせていかなければならないので、とても労力がかかる上に続けにくいものです。

無理はしないけれど、習慣を作りながら行動を積み重ねていきたいと思うのです。

簡単なことで楽しくできるものを見つけながら、継続することができますね。

例えば、チームで行なってみるとか
例えば、アプリを使ってみるとか

そのようなことを試しながら、行なっていくと、進めやすいのかもしれませんね。

自分にとっての報酬を作りながら、進めていきたいものですね。

via PressSync

わたしは1人じゃないんだなぁと思えること。

わたしは1人じゃないんだなぁと思えること。

わたしは、愛情の器が人一倍大きくて、1人でいることが苦手です。
誰かと一緒にいることで、毎日心が満たされていきます。

この、大きな器をどうやって満たしているのかというと、親切で優しくて愛情深い家族によってしあわせを得ています。

そして、器はそれだけでは満たされないので、インターネットの中にいる仲間とのやりとりで、また心が満たされていきます。
優しさには心から感謝しています。

そして、愛情深い身近な仲間と過ごすことでも、しあわせな気持ちになります。

ほかにもたくさんの親切や愛情を感じながら、毎日を過ごしています。

本当にありがたくて、感謝の毎日です。

あたたかな人に囲まれていることが、ほんとうにしあわせです。

いつもありがとうございます。

via PressSync

大井川鐵道の旅に出かけました。

大井川鐵道の旅に出かけました。

今日は、大井川鐵道のSLに乗って新金谷駅から千頭駅まで出かけました。

静岡に住んでいても、SLを眺める機会はあっても、なかなかSLに乗る機会は少ないので、地元にいながら観光気分を味わいました。

今日は一日一本の運行状況で、桜の季節や夏休みなどのピーク時には、1日2-3本走っているそうです。

レトロな気分か味わえる車内で、あみ棚は、ほんとうに網で出来ていたり、車内の雰囲気も面白かったです。

このイベントは、 #箕輪編集室 のオンラインサロンの
#中部チーム の方々が企画してくださいました。

地方のメンバーが参加しやすいように、地元の方と触れ合える機会を作っていらっしゃるそうです。

1/2にも、久能山東照宮でイベントを立てて、静岡メンバーにお会いしたとのことでした。

SL車内では、車内のアナウンスがとてもあたたかくてハーモニカ演奏や車内の案内などがとても面白かったです。

テーマパークに来ているようななんとも言えない雰囲気でした。

千頭駅からは、近くの吊り橋までウォーキングして、帰りにはとても小さな駅を見つけて、なかなか面白い駅との出会いがありました。

帰りには、さわやかでげんこつハンバーグを食べなごら、楽しい一日を振り返りました。
待ち時間がほとんどなくて、ありがたかったです。

ありがとうございました^ ^

via PressSync

身近な仲間を今まで以上に大切にすること。

身近な仲間を今まで以上に大切にすること。

身近な人間関係が自分とその周りの幸せをつくるのに、身近な人たちを本当に大切にできていたのかどうかと考えることがあります。

大切に思っていることを伝えたり、
いつも関わったり
頻度を上げてつながったり。

そういうことが、果たしてできていたのかと振り返りました。

家族に対しても、もう一度振り返っていかないとです。

そして、いつも関わる方々に、愛情を注いでいきたいと思いました。

1番辛いのは孤独です。

私も、周りの方々に感謝しながら、頻度を上げてつながっていきたいと思いました。

via PressSync