どんどん変わっていける柔軟な組織とは

変化に柔軟な組織は、成長も早いので、常にアンテナを張り続けながら、時代を先取りしていきます。

美しさを見つめる視線は、繊細さとつながっています。

ですから、家族を大切に想うように、優しさと共に働く人を見守るまなざしも持ち合わせています。

主体性と自由を大切にして、チャレンジ精神を高めながら、働く人が器を大きくして、さらに成長していきます。

今後も、
・モチベーションが高くなるような仕組み作りと
・いい言葉が行き交うような物の見方や考え方を取り入れて関係性を整え

美しさと幸せな価値観を提供しながら
働く人がわくわくとチームを大切にする幸福度の高さで、周りから、さらに憧れられる存在になることでしょう。

柔軟な組織が、さらに成長していくのを心から楽しみにしています!!

社員面談を通して、成長を見守れることに心から感謝しています。
ありがとうございました😊

via PressSync

GRITという起き上がる力を知ることで得られること

行動と思考とはつながっているので、GRITという起き上がる力があるのを知ることは、役に立ちそうです。

下を向いていたら、気持ちも沈んでしまうので、
意識的に上を見るだけで、気持ちの切り替えができます。

じっとして、座っているよりは、立つ方が気持ちが整い、前向きになります。

止まっているよりは、歩いている方が気分も良くなります。

あえて動いてみることで、気持ちを前向きにコントロールできます。

心理的
社会的
身体的に、
長く続く幸せを見て、行動を続けると、
それに伴って幸福度が上がっていきます。

効果的な行動を知ることで、GRIT力も高まっていきますね。

行動と思考はつながっていることを理解して、
自分で選びとっていきたいものです^_^

via PressSync

本日オープン、静岡駅前のKOYAに宿泊します!!

今日は、静岡駅前のゲストハウス、KOYAに宿泊します。

夜、ちょっと飲み過ぎて
「タクシーで帰るのだったら、KOYAさんに泊まろう!」

…と、思えるような、一泊3500円という安心価格の施設です。

平日は、駅前で行われる、早朝の異業種交流会に参加する方にとって、ここは便利な場所ですよね^_^

KOYAの立ち上げは、静岡の学生さんや、若い人たちが主になって行ってきたそうです。

新しいものを生み出すために、周りの人たちとの関わりの中で、しっかりと想いを形にしてこられたことでしょう。

ここに至るまでには、色々な出来事を乗り越えてきたのだと思います。

自己実現されている姿は、本当に素晴らしいです。

成長されている姿を見ていると、若い人から学ぶことがたくさんあるなぁと、わたしはいつも思うのです。

静岡の玄関口にKOYAがオープンしたことで、静岡が、ますます魅力ある街になりました。

11月には大道芸ワールドカップもありますし、これは早めにチェックしたいところです。

施設には酒場もありますので、私も足を運んでみますね^_^

via PressSync

「ありがとう」に感謝すること

「ありがとう」の言葉を言ってもらうと、幸せな気持ちになりますよね。

そして、それ以上に「ありがとう」の言葉を発した人の幸福度が上がると言われています。

考えてみると、感謝することや「ありがとう」の言葉を見つけられるのは、いつも幸せな方向を見つめているからできることなのだと思います。

感謝する力は、幸福度を上げて、自分だけでなく、周りの人のにも幸せを広げていきます。

感謝する力を身につけていきたいものですね^_^

via PressSync

人生をコントロールしていくということ

人は、経験値を上げることで、見えてくる世界にも変化が生まれていきます。

経験を積みながら、得意なことや好きなことなども見えてきます。

行きたい方向に舵取りするのも、経験値があるからできることもあって、自分にとってのより良い未来にもつながっていきます。

人生の舵取りをするとき、自分の人生をコントロールして進んでいきたいと思うのです。

自分にとって大切なこと
自分が願っている未来
ありたい自分の姿

などを描きながら、自己コントロール権を持って進んでいきたいと思うのです。

人生の舵取りは、本当に大切なことです。

人生を自分の力でコントロールしながら、歩いていきたいですね。

via PressSync

わくわくする毎日を作る習慣

自分の得意なことや強みは、経験をしていくうちに少しずつ磨かれて光っていきます。

最初は分からなくても、少しずつ選びとることで見つかっていくものです。

自分にとって楽しいことが、もし周りの役に立つとしたら、これは、より大切にしていきたいものになりますね。

役に立つことは、自分も相手も嬉しいのです。

仕事の質が上がり、成長のループに入って、向上していきます。

得意なことなので、わくわくが生まれて、より伸びていくものです。

こうして、強みや才能はどこまでも高められていくのです。

モチベーションが上がる働き方は、自分にも相手にも嬉しいものです。

社員面談でも、楽しくて役に立つことを一緒に考えていきます。

自分の得意を上手に生かすお手伝いをさせて頂いています。
より良い働き方を目指していきたいですね(^^)
via PressSync

自分がワクワクすることで、いただいた恩を返す

今、自分が得ているものに目を向けるのは、とても幸せなことです。

そして、心を豊かにします。

手にしているものは、決して自分だけで得たものではなくて、関わる全ての人のおかげで、得られていることに気づきます。

今まで頂いてきた恩を返して、自分も周りも幸せであるようにと願うと、本当に、行動が思った方向に動いていきます。

感謝の気持ちを形に変えながら、そしてまた前へと進んでいくのです。

そうすると、長く続く幸せが、また手元に返ってきます。

自分が楽しくて周りも幸せになることを、見つけて、仕事をしていきたいものですね。

社員さんとの面談でも、自分の得意で楽しみながら出来ることを探っていきます。

社員面談を通して、生産性が上がる取り組みを作って収益に変えて行きましょう(^^)

via PressSync

余裕を持って過ごすこと

いつも忙しくて慌ただしくしていると、周りのことが見られなかったり、疲れやすくなったりします。

そんな時は、少しだけ余裕を持って過ごしてみるのがオススメです。

人の話を聞くゆとりがあるだけで、仕事がよりスムーズに進みます。

急な対応にも、余裕をもっているだけでサッと対処が出来ます。

物事を、広くふかんできるので、ひとつのことにばかり目を向けずに済みます。

忙しい毎日を送っていると、目の前のことにしか意識が向かなくなってしまいます。

ですから、時には、ゆとりを持って休息も大切にしながら進んでいきたいものですね。

社員面談でも、自分の普段の行動を振り返る機会を作って行くので、ゆとりについても考えることが出来ます。

余裕を大切にしていきたいですね。

via PressSync

少しずつ変わっていく未来に向けて歩くということ

少しずつでも、未来を変えていくことは出来て、交渉したり、
調和したり、
サッと動いたり、
人を見抜いたりしながら、
歩いていくと、
ゆっくりと未来は変わっていきます。

自分の身の回りで、
出来ることから
まずは動いていきたいものです。

社員面談でも、
ゆっくりと幸福度を上げるお手伝いを
することで、
未来は変わっていくのだと思います。

出来ることから、
ちょっとずつ
より良い未来に向かって
歩いていきたいものです。

社員面談を通して、
社員さんとの関係性を大切にしながら
幸福度と生産性をあげて行きましょう^-^
via PressSync

チームの中で、こつこつを生きるということ

1人ではなく、チームの一員として生きていると、自分は持っていない、色んな才能や強みを分けていただいていることに気づきます。

そして、仲間と一緒に成長させていただいていることに、ただただ感謝するのです。

1人では成し遂げられないことも、チームの仲間がいてくれるから、チャレンジできて、困難も乗り越えられて、助けてもらえていることに気づきます。

ひとつひとつの強みが集まると、本当に大きな力になります。

そんな、素晴らしいチームの一員であることに、心から勇気をいただいています。

本当にありがとうございます。

このように、社員面談でも、社員さんの強みに注目していきます。そして、ご自身の強みに気づいていただきます。

強みや良いところを、こつこつとチームで生かすことで、大きな成果が得られます。

自分では当たり前すぎるような、息を吐くようにして出来ることが強みです。

社員面談を通して、社員さんの強みを理解して、生産性が上がる組織を作っていきたいですね^_^

via PressSync