幸福度が高くなることで、得られるもの。

幸福度が高くなることで、得られるもの。

幸福度が高くなると、周りにいる人も一緒にしあわせになっていきます。

あまり細かなことが気にならないような、視野の広さが持てます。

人に助けを求めたり、人の助けを受け取ったりできます。

自分の幸せを大切にします。

幸福度が高くなるときには、そのためのプロセスがあって、経験値をあげながら、より幸せになっていきます。

物質的な豊かさだけではなくて、幸せを感じるアンテナのようなものがあって、どんどん豊かな自分になっていくのですね^ ^

幸せを広げていきたいものです。

via PressSync

4/21に静岡で5/15に東京で、「幸せを生み出す親切の効果」を行います。大好きなことを伝えることか楽しみです。

4/21に静岡で5/15に東京で、「幸せを生み出す親切の効果」を行います。大好きなことを伝えることか楽しみです。

日々の生活の中で、当たり前のように幸せな行動習慣を持っている仲間と過ごしています。

特に私は、辛いことがあっても大抵すぐに立ち直ってしまうのですが、レジリエンスの力も、自分の幸せにつながっているなぁと思っています。

そして、自分が大好きな仲間と大好きな「親切」を伝える事がとても楽しくて、ワクワクしています。

幸せは、周りの人や仲間と一緒に作っていくと、より効果があるなと感じます。

一緒にワークをしたり、分かち合ったりすることで、つながりを感じながら親切の効果を学んでいくことができるのだと思います。


「幸せを生み出す親切の効果」
4/21
午後2時-午後4時半まで
会場 静岡
静岡イタリアンバル HOME
会費
3500円

5/15
午後
東京


via PressSync

動いてから「あれっ!?」と思ったら立ち返る。

今週はモヤモヤを表に出してみることで、自分の問題が明らかになってきました。

ついつい目の前に問題が起きていると、いつものクセで動いてしまう自分がいます。

でも、起きていることや様子が見えない中で動いているのは、良い状態では無いと思っています。

勝手に動くのはおかしいですし、方向性もやみくもな感じです。

これは、モヤモヤを表に出すだけではなくて、次なる行動が必要なのだと思います。

明日からは営業を学ぶので、営業について知るとともに、自分の行動に移していきたいと思いました。

今日もありがとうございました。

via PressSync

小さな幸せを大切にしながら、必要なことを考え行動していく

小さな幸せを大切にしながら、必要なことを考え行動していく

流されがちで動いてばかりいるのが好きだと、本当に必要なことが見えなくなってしまいます。

小さな積み重ねが必要だとわかっていても、案外行動に落とし込んで出来ていないこともありそうです。

分かっているつもりになっていて、めんどくさいと言う気持ちが残っていると、目の前の幸せにしっかり気がつけていないのではないかと思うのです。

人は、いつからでもやり直したりスタートしたりすることができます。
幸せであることが優先なので、楽しく生きていけばいいのですよね。

毎日は、小さなチャレンジの繰り返しだから、無理のないところで生きていけばいいのですね。

目の前の幸せを大切にして、生活を立て直していきたいです。

何かにチャレンジするときは、ごくごく小さな金額でチャレンジすること。
大きな投資は諦めること。
時間を守ること。
先を見通して行動すること。
規模の利益、希少性、営業力を意識して動くこと。
自分の心地よさを優先して、大きな無理をしてまで動かなくてもいいと言うことを理解すること。

…こんなことを意識していきます。

身近な人たちとコミュニティーランニングをしながらgiveの5乗で生きていきたいと思います。

大きな学びをいただき、感謝をしています。
今日もありがとうございました。

via PressSync

頭の中のモヤモヤを、時間をかけて少しずつ出していくこと。自分の中のギャップをどのように捉えていくか意識すること。落ち着いて視点を高く俯瞰して見ていくこと。

頭の中のモヤモヤを、時間をかけて少しずつ出していくこと。自分の中のギャップをどのように捉えていくか意識すること。落ち着いて視点を高く俯瞰して見ていくこと。

今日は、勝間塾の月例会でした。
わたしは東京の月例会会場で受講しました。1番前の席で勝間さんのお話を聞いて、本当に良かったと心から感じています。

勝間さんのお話の中から、大きなギャップを感じました。
そして、周りの方々も、ギャップを感じていることに気づきました。

わたしは、周りの皆さんへの対応が1番心配でした。
対応しなくてはいけないと思いました。

でも、皆さんは、とても優秀です。
同じテーマであっても、メンバーの皆さんの行動の質がどんどん変わっていることに気付きます。

起業というテーマが、遠いものから身近なものへとどんどん変わってチャレンジされていることに気づきました。

次に、ピンチをチャンスに変えるためのサポートについても心配して考えていました。

わたしに出来ることは、息を吐くように出来る強みを、仕事にしていくことで役に立つことだと思いました。
ゆるいつながりの中から、人が育っていく姿を、たくさん見てきました。
また、わたし自身も、もともとは今のような状態ではなかったので、自分の学びのプロセスも振り返りました。

リーダーとゆるくでも対話出来る状態であったら、うまくいくような気がしています。

どのようなサポートが自分にできて、どのように強みが使えるのか、考えていきたいです。

まずは、周りの方々を大切にするところから。

…今日も学びに感謝です。
ありがとうございました。

via PressSync

今日も日常のタスクをこなしていきます。そして、勝間塾の月例会を楽しんできます!

今日も日常のタスクをこなしていきます。そして、勝間塾の月例会を楽しんできます!

今日は勝間塾の月例会です。新幹線に乗って東京に遊びに行ってきます。

いつもと違う行動をとるときに、心配になる事は

・時間に間に合わないこと
・やろうと思っていたタスクできないで終わってしまうこと
・うっかり忘れ物をしてしまうこと

などがあります。

なんだか3月という締めの時期でで、うっかりや忘れ物だけではなくて、なんだか感慨深い気持ちがしています。

でも、今ここである今日を楽しい1日にしてじっくりと味わっていきたいです。

今日のタスクは、新幹線の移動時間になるべく行っていきたいです。

勝間塾のみんなに会えるのがとても楽しみです。

月例会を楽しみにして、行ってきまーす!

via PressSync

ついついうっかり方向性を間違えてしまう自分にできる事は、方向を確認すること。

ついついうっかり方向性を間違えてしまう自分にできる事は、方向を確認すること。

よくも悪くも悪気がないのが、天然の性質です。

これに多動がくっつくと、変な方向にびゅびゅーんと進んでしまいます。

確認が足りなかったり、期待の調整ができていないと、うまくいかないのです。

なかなか、思うように進まないのですが、
自分なりに、出来ていることもあるのです。
昨日できなかった、「時間を守る」と言うことは、今日は意志の力で行えるようになりました。

今日行いたいタスクも、少しずつこなしています。

確認不足は、普段からのクセでもあるので、動きながら振り返っていきたいです。

間違いが悪いのでなく、修正しないことが悪いので、時々自分を振り返る機会としていきたいです。

出来るようになったことを見つめながら、次の課題を整えていきたいです。

via PressSync

自分の行いたい目標に向けて、今できることを行いながら、着実に動いていきたいものですね。

自分の行いたい目標に向けて、今できることを行いながら、着実に動いていきたいものですね。

今まで大きく行動を起こしていなかったのに、急に動き始めると、睡眠を削ってしまったり、その結果だるさが残ってしまったりします。

睡眠不足は、睡眠負債と言ってこれからの人生にも悪影響を及ぼしてしまいます。

睡眠を確保するような行動を必要とすることにも気づきます。

動いていると、慣れが生じたり、引き戻しが起きたりで同じ行動をしていても、心が動くことがあります。

そんな時にも、まず行動から帰って行きます。

1日1日は、いつも同じではなく、新しいのですよね。

ですから、今日これから起こる出来事を大切にしていきましょう。

心の声を聞いて、少しだけ仮眠するのもリフレッシュになるかもしれません。

ゆるりと行動する自分にオッケーを出しつつも、
人に会う約束などは、5分前、10分前から準備するようにしていきたいですね。

そうしていくうちに、少しずつ1日にやりたかったことが積み重なって、楽しくてワクワクするような気持ちが生まれていきます。

できるところから着実に進んでいきたいです。

ゆとりを持ちつつ楽しみながら過ごしていきたいですね。

自分が行いたいこと、目標に向かって動いていきましょう!

今日も読んでいただき、ありがとうございました!
良い1日となりますように^ ^

via PressSync

タスクは前よりこなせるようになってきたが、人に会う時に数分遅れてしまうことを改善するときにできることは何か。

タスクは前よりこなせるようになってきたが、人に会う時に数分遅れてしまうことを改善するときにできることは何か。

その日に行うタスクを朝検討し、午後振り返りをすると、今自分が何をしていてどこまでできているかが見えてきます。

そうすると、タスクをこなせることが自分の習慣となり日常となっていきます。

しかし、そんな中でもなかなか改善できないことがあるものです。

例えば時間の見積もりが甘く、約束の時間より数分遅れてしまうことがある場合。

ついつい、動き始めるのが遅くなって、予定の時間にゆとりを持っていけなくなったりするものです。

それは、普段からの時間の見積もりが甘い癖が現れていることが予想できます。

まあいいか

と思ってしまう自分の弱い心が、出てきてしまうだと思います。

これは、まだまだ改善が必要です。
改善を積み重ねていきながら、しっかりと時間を守る自分が作られていくのだと思います。

試行錯誤繰り返しながら、自分のやり方を見つけていきたいものです。

自分は時間が守れないから仕方がない。

とあきらめないで、またチャレンジしながら成功体験を作っていきたいです。

これから改善してできるようになりたい。

そんな気持ちを持ち続けていきたいです。

できているところにOKを出しつつも、できなかったところは振り返ってまた行動の試行錯誤を繰り返していきます。

今日もありがとうございました。
via PressSync