フィンランドの教育について学ぶ!

今週の勝間塾サポートメールは、「現代の日本の教育の問題点をみんなで考える」がテーマです。

今日は、フィンランドの教育について学びました。

フィンランドは、先生が3〜5年の契約で、先生同士を競わせるのだそうです。そして、良い先生はより良い学校へ配置されます。

私立がなく、公立の学校しかないのです。

公立をよりよくするために皆が同じ方向を向いている印象を受けました。

日本との大きな違いのひとつとして、宿題がない。
…のだそうです。

宿題がないのに、学力は日本よりもずいぶん高いのです。

すごいなぁ〜!!

日本なら、勉強で分からないところがあろうがなかろうが、中学卒業まではどんどん進級しちゃうイメージです。

でも、フィンランドでは、分からない単元があったりすると、進級せずにできるようになるまで学ぶそうなんです。

わからないことがわからないまま終わる…なんてことがないのですね。

「分かる!」が増えれば楽しいし、生きる力になりますよね。

知れば知るほど、フィンランドの教育は素晴らしい!と感じます。

その代わり、「お金がかかるのではないか」と心配に思ってしまいます。

気になる国の家計である財政の面をどのようにしていくかについては、明日学ぶことができるようなので、楽しみにしています!

「手が届かない」と思っていることでも、みんなで知恵を出したり考える機会をいただくと、「手が届くもの」に変わっていくように感じています。

集合知に感謝して、日曜日まで教育について学んでいきたいと思います^ ^

via PressSync

体にも心にも美味しい食事

ロジカルクッキングは、体にも心にも美味しく健康的な調理法です。

今日は、勝間塾のぴろりんこさんのお料理をいただきました。

分子栄養学を学ばれて、心と体が喜ぶお料理を作っていらっしゃいます。

●きのこ、小豆、ひよこ豆、ごぼうなどの野菜がたっぷり入った炊き込みごはん。

●豆と野菜のサラダ

●鶏肉とセロリの柔らか煮。

●じゃがいもと春野菜をココナッツオイルのクリーム煮。

●ほうじ茶。

見た目も美しく、とても贅沢でほっこりする昼食となりました^ ^

ぴろりんこさんのお料理は、たんぱく質をたっぷりとることができます。

私の普段の食事も、栄養のことを考えていきたいと思いました。

しあわせなひとときを、ありがとうございました^ ^

via PressSync

小さくこつこつ積み重ねていくこと

わたしは、ついつい力んで大きな目標を作ってしまっていました。

でも、小さな目標を少しずつ積み重ねていくことに価値があって、実はそれが一番成長に繋がるのですよね。

これが0.2%の改善…です!

達成可能な目標を作って、楽しみながら歩いていくくらいが丁度いいのでしょうね。

自分にちょうどいい目標で、こつこつ長く歩いていける歩幅で、ワクワクしながら進んでいきたいと思ったのでした。

うんうん。

私にも身につけられるぞ^ ^

無理なく楽しく進んでいきますね!!

最近は、社交性を使って、人のいいところを見るのが毎日とっても楽しくて、ワクワクします。

学びの毎日に感謝していきます。
via PressSync

生かされているなぁと思うとき。

人は、ひとりでは生きていけないと思うのです。

周りの方の、思いやり、許し、サポート、愛、優しさ、笑顔、などをいっぱいいただきながら、生かされているのだと思います。

ひとりでは生きていけないからこそ、わたし自身も、周りの方々に貢献できる人になりたいと思います。

このごろ、ほんとにステキな方々に出会うので、毎日ワクワクします!

わたしも、出会う方々のように、自分らしく、かっこいい生き方ができるようにしていきますね^ ^

そして、いつも周りの皆さんに感謝しながら過ごしていきたいと思います^ ^
via PressSync

成長していく姿を内側から一緒に見ていたかった

私は、人が成長していく姿を見るのが好きで好きでたまらないと感じます。

「人の良いところを見る」という私の強みを使える場面でもあります。

人が育っていくのをワクワクしながら見ていられるのです。

これは、私の個人的な強みなので、他の人には理解できない部分かもしれませんね。

また、私の周りには、びっくりするほど優しくてあたたかな人が多いのです。今まで見たことないくらい、愛情深さを感じます。

こんなに愛情深い仲間が身近にいるのだと思うと、嬉しくてたまりません。

「与えること」をしていると、愛情の出し惜しみをする必要がないのでしょうね。

周りの皆さんと、信頼関係を作って自分らしくメンバーの良いところを掛け算しながら走っていきたいと思っています。

今は、ワクワクしながら未来に貢献していることが、嬉しいです。

チームの一員として、私も成長していきたいと思います^ ^
via PressSync

オフィスこつこつ

「オフィスこつこつ」という屋号でカウンセリングをしています。

なぜ、この名前にしたのかというと、わたし自身がこの数年で身につけてきたことが、「コツコツと毎日少しずつ成長していくこと」だったからです。

もともとは、なにかを続けていくのは得意ではありませんでした。

それでも、ひとつのことを行い続けていける自分に成長できて、その嬉しさから「こつこつ」にしました。

そして、これからも少しずつ0.2%の改善をして成長していきたいと思います。

得意な社交性をどんどん使って世の中に貢献していきますので、今後ともよろしくおねがいいたします^ ^

via PressSync

GRIT(グリット)で大抵は起き上がるわたし

困難な出来事があると、人は、たいてい辛い気持ちになります。

でも、人には、困難に打ち勝つ力もあるので、乗り越えることも可能です。

そして、困難を乗り越えると、力に変わります。
それがGRITです。

困難によって成長するのでしょうね。

GRIT力は、わたしも鍛える機会があったので、随分高まったと思います。

まだまだこれからも、GRITを高める機会があるかもしれませんね。

高めながら、成長していきたいと思いました^ ^

via PressSync

「私には価値がある」という、力の欲求 を満たすこと

美味しい野菜

人には生まれ持った5つの基本的欲求があります。

愛所属、力、自由、楽しみ、生存

この5つのうち、

「私には価値がある」

「競争で勝ちたい」

「一番になりたい」

「貢献したい」

という欲求が「力の欲求」です。

この欲求を満たすために、どんなことができるかと考えると、

仕事、社会貢献、地域貢献、ボランティア、などがあるのかな…なんて思います。

力の欲求も、人と協力して行うことで、より大きな力が得られ、大きな力が満たせることがあります。

力の欲求を満たしたい人の

心がブレてしまったときは、

心を整えるために

運動をする

食事を整える

つながりを持つ

身近な人との関係を大切にする

ということも役に立ちそうです。

力の欲求は、使い方に注意して、自分を自分で整えながら人の役に立てると良いのかな、と思いました。

私自身、力の欲求がそれほど高くないのですが、そんな私でも、毎日自分で満たす必要があるので、心がけて行きたいと思いました。