成長していく姿を内側から一緒に見ていたかった

私は、人が成長していく姿を見るのが好きで好きでたまらないと感じます。

「人の良いところを見る」という私の強みを使える場面でもあります。

人が育っていくのをワクワクしながら見ていられるのです。

これは、私の個人的な強みなので、他の人には理解できない部分かもしれませんね。

また、私の周りには、びっくりするほど優しくてあたたかな人が多いのです。今まで見たことないくらい、愛情深さを感じます。

こんなに愛情深い仲間が身近にいるのだと思うと、嬉しくてたまりません。

「与えること」をしていると、愛情の出し惜しみをする必要がないのでしょうね。

周りの皆さんと、信頼関係を作って自分らしくメンバーの良いところを掛け算しながら走っていきたいと思っています。

今は、ワクワクしながら未来に貢献していることが、嬉しいです。

チームの一員として、私も成長していきたいと思います^ ^
via PressSync

オフィスこつこつ

「オフィスこつこつ」という屋号でカウンセリングをしています。

なぜ、この名前にしたのかというと、わたし自身がこの数年で身につけてきたことが、「コツコツと毎日少しずつ成長していくこと」だったからです。

もともとは、なにかを続けていくのは得意ではありませんでした。

それでも、ひとつのことを行い続けていける自分に成長できて、その嬉しさから「こつこつ」にしました。

そして、これからも少しずつ0.2%の改善をして成長していきたいと思います。

得意な社交性をどんどん使って世の中に貢献していきますので、今後ともよろしくおねがいいたします^ ^

via PressSync

GRIT(グリット)で大抵は起き上がるわたし

困難な出来事があると、人は、たいてい辛い気持ちになります。

でも、人には、困難に打ち勝つ力もあるので、乗り越えることも可能です。

そして、困難を乗り越えると、力に変わります。
それがGRITです。

困難によって成長するのでしょうね。

GRIT力は、わたしも鍛える機会があったので、随分高まったと思います。

まだまだこれからも、GRITを高める機会があるかもしれませんね。

高めながら、成長していきたいと思いました^ ^

via PressSync

「私には価値がある」という、力の欲求 を満たすこと

人には生まれ持った5つの基本的欲求があります。

愛所属、力、自由、楽しみ、生存

この5つのうち、

「私には価値がある」

「競争で勝ちたい」

「一番になりたい」

「貢献したい」

という欲求が「力の欲求」です。

この欲求を満たすために、どんなことができるかと考えると、

仕事、社会貢献、地域貢献、ボランティア、などがあるのかな…なんて思います。

力の欲求も、人と協力して行うことで、より大きな力が得られ、大きな力が満たせることがあります。

力の欲求を満たしたい人の

心がブレてしまったときは、

心を整えるために

運動をする

食事を整える

つながりを持つ

身近な人との関係を大切にする

ということも役に立ちそうです。

力の欲求は、使い方に注意して、自分を自分で整えながら人の役に立てると良いのかな、と思いました。

私自身、力の欲求がそれほど高くないのですが、そんな私でも、毎日自分で満たす必要があるので、心がけて行きたいと思いました。

強みを使うことで得られる幸せ

長く続く幸せは、心理的、社会的、精神的に全てが満たされた状態にあるそうです。

そして、幸せな人の共通点は、

「強みを使っていること」です。

わくわくしたこと、

成功したこと、

周りからのフィードバック、

あと、問題の周辺にも強みがあります。
問題は、リフレーミングで強みに変わります。

私の場合は、

ストレングスファインダーの資質の社交性が強みです。

これは、人に会うとワクワクする強みです。

初対面の人でも、友達のように話しかけたりすることもあります。

問題としては、びっくりされることもある…ので、社交性を出しすぎないで相手に合わせることも必要で、注意をしています。

強みを使っていると、

セルフイメージが高くなり、

たとえ落ち込んでも、しなやかに回復する力を高め

ポジティブ感情を増やします。

ですから、フィードバックを得ながら、使い方をコントロールすればいいのですよね。

上手に使えるように環境を整える工夫をしていきたいです^ ^
via PressSync

今日は気功体験をしました

気功…というと、何となく難しく考えがちなのですが、夫が勝間塾の仲間から学んでいることもあって、youtubeの動画を夫婦で観てみました。

気功は初めてですが、私は普段から左右の手のひらを近づけたり離したりしていると、「ピリピリ」と気を感じることがあります。

私は、「気」に敏感な体質のようで、「気」を持っている人がいる場所に足を運ぶと、「気」を感じやすいのです。

そして、私自身も手のひらを近づけると気が出てくるのがわかるのです。

今日は、動画を見ながら早速「気功」の動きをしてみました。

腕と手のひらを作って、いくつかのポーズを行って行きます。

すると、手のひらから、体にピリピリとした気が感じられていきます。

体に気が巡る状態は、何となく心地よくてリラックスした気持ちになります。

気功は全く初めての私でも、何となく気持ちよくて体と心がほぐれました。

今日はは初めての気功でしたが、ちょっとした時間に気功の動き取り入れた生活が送れるといいのかな、なんて思いました。

via PressSync

成長促進と包含を使わない自制心を持つこと

成長促進の強みは、人の成長ポイントが見えるので、息を吐くように支援していく資質です。

よく言えば成長を促進する。悪く言えばおせっかいな人なのです。
息を吐くように周りのひとの成長を促進してしまうのですが、いらないと思っている人もたくさんしているはずなはのです。
だから、成長したいクライアントさん以外は、自制を使って何もしないでガマン!なのです。

言われなくても動いてしまわないように注意!です^ ^

もう一つ、包含といって、外に外れてしまう人を、なんとか輪の中に入れようとがんばってしまう資質もあります。
追いかけすぎないことを心がけます。

成長促進も包含もどちらもしつこくなってしまうので、ここはやっぱり自制してガマンです!

強みをある程度自制することで、本当に使いたいことに貢献できるのですね。

でも、影響力の資質、社交性、コミュニケーションは、隠れていても現れてしまうので、そこはあきらめることにします。

私が思ったことを言って欲しいお客さんのカウンセリングを行うことにします!
via PressSync