しっかりしている、うっかりしている。

しっかりしている、うっかりしている。

私は、非常にうっかりしていて、忘れっぽいところがあります。
そして、全く気が利きません。

何とか頑張って「しっかりしたい」と思って、努力してみた経験が何度もあるのですが、こればっかりはどうしようもなくて、うまくいきません。

助けてもらっているものといえば、アップルウォッチです。
この電子機器のおかげで、タイマーやメール、電話などを頼りながら過ごしています。

あと、うっかりしていても協力的な家族や周りの方々にも感謝をしています。

昔はこんな風ではなく、「もっとしっかりしていた」と言われました。

そうだった気もするのです。

お金や家計にまつわること
仕事のこと
老後のこと
などを考えていました。

今の方がずっと幸福度が高いのですがね。

それでも、しっかり整えていかないとです。

最近は、どういう訳か、のんびりが板についてしまいました。

わたしもそろそろ、わくわくを行動に変えていきますね^ ^

via PressSync

孤独な時にカウンセリングを。

孤独な時にカウンセリングを。

リーダーや社長の困りごとは、どんな時にも、ふと表れてくるものです。

周りの人に話せなくなって、何となく孤独になってしまった時に、カウンセリングやコーチングは、役に立ちます。

自分では、孤独になったり寂しくなったりすることすら、案外分からないものです。

自分は大丈夫

…と、思ってしまうこともあります。

●眠れているか
●食欲はあるか
●人と話す機会があるか
●悩みを打ち明ける相手はいるか

…などを振り返ってみると、

「もしかして、おかしいかも。」

と、自分の心の体調に気づくのかもしれませんね。

カウンセリングやコーチングは、頭を整理して、自分の行動を整えることに役立ちます。

手遅れになってしまう前に、気軽にカウンセリングを受けていただきたいものです。

via PressSync

弱みをありのままに出しつつも、向き合って受け入れること

弱みをありのままに出しつつも、向き合って受け入れること

弱みを出して受け入れてもらえる環境にいると、安心して自分らしく働くことができます。

なかなか、弱みを出すまでのプロセスは、山あり谷ありなのですが、弱みを出せると大きな成長を伴います。

「〜べき」にとらわれないで心を柔らかくしながら、助け合える環境だと良いのかもしれませんね。

弱みを出すだけでは不十分で、受け入れてもらうことで、帰属意識とかチーム力とかにつながっていきますね。

自分がいる環境が、受け入れてもらえる場所であることが、実は何よりも幸せなことだと心から思うのです。

そこには、信頼とか愛情とか、数値に見えないし形がない幸せがあります。

「あー。ここに居ることができて幸せだな。」

「ホッとするな。」「ワクワクするな!」

ということに、実は自分なりの在り方が隠されている気がするのです。

弱みはあるけれど、向き合っていける環境に今日も感謝しています!


1月27日(日)に東京都台東区の小野照崎神社で箕輪さん参加のイベントがあります。

午後2時スタート!
こちらは、#箕輪編集室 限定イベントです。
#神社チーム

https://www.facebook.com/events/311690662810418/?ti=icl
via PressSync

力の欲求について思うこと。

力の欲求について思うこと。

「貢献したい」

「役に立ちたい」

という力の欲求は、
競争や勝ち負けに関わるときだけでなく
もともと持っている基本的欲求として
毎日満たす必要があるものです。

大きなことをしなくても、
周りの人に親切をしたり、
ちょっとしたことで役に立つなどで
満たしていくことができます。

これも、
無理なくコツコツと満たしていけば良いわけで、
いくら力の器がある程度あったとしても、
ちょっとずつを繰り返しながら
その日一日をいっぱいにしていけば
良いのですよね。

力の満たし方は人それぞれ。

少しずつを意識して、
毎日繰り返し力を満たしていきたいものですね。

via PressSync

不思議なことに、自分に似ている人が似たようなものを引き寄せる気がします。

不思議なことに、自分に似ている人が似たようなものを引き寄せる気がします。

どういうわけか、人には波長というか、自分に合うものが寄ってくる傾向があるようです。

自分がいいと思うサービスには、自分と同じような人が引き寄せられていきます。

質の高いものが好きな人には、同じように質の高いものが好きな人が集まります。

学ぶことが好きな人には、同じように学びを深めたい人が集まります。

働く人を大切にしたい人の周りには、同じように働く人を大切にしたい人が集まります。

サービスを提供する側と受け取る側には、どこか似ているものがあるのかもしれませんね。

喜んでいただきながら、成長のお手伝いができるのは、有難いことです。

ご縁に感謝をしながら、サービスを行っていきたいです。

via PressSync

情報をアップデートして、思い込みの枠から逃れることを意識する。

情報をアップデートして、思い込みの枠から逃れることを意識する。

私たちの生活がどんどん進化して便利になっているように、世界もアップデートしています。

それでも、私の世界観は、非常に古くて子供の頃に見たテレビの情報をそのまま信じていたりします。

特に驚いたことは、世界の貧困問題は、私が思っている以上に少なくなっていました。

20年前は29%の貧困率だったものが、
9%まで下がっている。

知らないというのは、なかなか怖いものですね。

悪いニュースは意識に残りやすいので、ついつい悪いことばかりを考えてしまいます。

ニュースの情報も、悪い出来事のニュースを見ていると、悪いことばかりを自然に取り込んでしまう。

情報を選んでいくこと
情報をアップデートしていくこと
は、とにかく大切なのだと思いました。

何に触れるかを選びながら、学びを進めていきたいと思ったのでした^ ^

そして、人は悪いものを取り入れがちなので、意識して心を整えていきますね。

via PressSync

自分が欲しいサービスを提供すること

自分が欲しいサービスを提供すること

今日は勝間塾の月例会でした。

今日1番の学びは、サービスを提供するときに、自分が欲しいサービスを商品にすること…でした。

自分が欲しいサービスなら、自分自身がユーザーのニーズを理解できるのです。

これは、当たり前のようで、よく分かっていないものだと思いました。

あれこれ思考が飛びがちなので、整えていきたいです。

低空飛行で、試行錯誤や失敗を繰り返しながら、動いていきたいと思いました。

今、特に私に必要なのは、技術面の理解です。

どんどん世の中が変わっていくのに、自分がついていけないのは残念なので、少しずつでも進んで行かなくては!と思っています。

意思の力や集合知を使いながら進んでいきたいです。

月に一度の月例会の学びに感謝です。
ありがとうございました😊

via PressSync

ご縁について思うこと。

ご縁について思うこと。

私は、人と人とのつながりに、毎日感謝をしています。

ご縁が今までの私を作り、ご縁が、私の今とこれからを作ってくれると思うのです。

最近は、つながりが人の幸せを作るものだと分かり、じっくりと味わっています。

私にも欲しいものは確かにあるのです。
でもそれほどない。

地位財とよばれるような、お金、ブランド、地位というものへの関心は、前よりびっくりするほど少なくなってきました。

それでも、動き続けるためには必要なので、安心安全や楽しみや自由を作って、前向きに進んでいきたいと思っています。

幸せは、目の前にいつもあって、いつでも「今ココ」の中でじっくりと味わえるものです。

私たちは、地位財に実際の価値以上の期待をしてしまいがちなのです。

でも、そんな時はもう一度、「今ココ」の幸せを見つめていきたいものです。

最近、片付けをしていて思うのですが、やっぱり必要なものは沢山はないなぁ、と思っています。

「今ココ」の幸せや、ご縁をこれからも大切にしていきたいです^ ^

今日もご縁に感謝の一日です!

via PressSync

感謝しかないです

感謝しかないです。

わたしは、終わってしまった出来事を振り返ってお世話になった方々に改めて感謝することがあるのです。

最初に親切にしてもらったことや、
分からないことを何でも教えていただいたこと、
適切なアドバイスをもらったこと。

自分には、出来ないことが沢山あるので、不器用やうっかりを助けてもらってばかりでした。

「1人も取り残さないチーム」

という言葉を見たときに、優しさと思いやりの気持ちを学ばせていただきました。

大切な人を心から守るために本気で取り組む姿は、わたしには本当にカッコよくて、きらきらまぶしかったです。

いつも何かが始まるときには、何かを失ってしまうのです。

とても残念に思って、がっかりしています。

私は、ご縁がこれからも続いていくことを信じています。

いつか、いただいたご恩を返して行けるような自分になります。
うっかりで転んでも、また起き上がっていきたいです。

お世話になった方には、感謝しかないです。
本当にありがとうございました。

via PressSync

思考と感情はつながっている

思考と感情はつながっている

私たちの思考と感情と行動はつながっています。

この、
思考(何を考えるか)
感情(どう感じるか)
行動(何をするか)
が一致していると、人は幸せです。

この3つは、つながっているので、一致していないとストレスになります。

もし、この3つがずれているとしたら、一致していない部分を整えていくのが良さそうです。

もし、ずれている一部を整えたかったら、行動(何をするか)を整えるのが一番コントロールしやすいと言われています。

感情は、
思考と行動に後からついてくるものなので、なかなか変える事は難しいです。

思考も変えられるとは言われていますが、やっぱり行動のコントロールがしやすいのですね。

思考と感情と行動を一致させることを意識すると、行動習慣を高めることができます。

自分に出来るところから行動を整えて、過ごしていきたいものですね。

via PressSync