今日は10年後の自分をイメージしてみました。

今日は10年後の自分をイメージしてみました。

10年後の自分は何をしていてどんなことを望んでいるのか、少しイメージしていきたいと思いました。

振り返ってみるとこの10年はあっという間で、これからの10年はさらにスピードアップしてあっという間に過ぎていってしまうと思うのです。

ですからやっぱり未来のことを考えながら今できることを行って行かなくてはなりません。

今やったほうがいいことの1つに、音声入力だったり動画で自分の思いをしゃべるトレーニングをした方が良いと思っています。

自分の思いを表現してしゃべる事は、あまり得意では無いのですが、これも少しずつの積み重ねで上手くなっていけるような気がします。

文字だけの表現ではなくて、実際に喋って五感を使うような表現方法を学びながら身振り手振りも用いて行けたらいいと思います。

やはり10年後の自分を作るのは今の自分のチャレンジからスタートしているのだと思います

少しずつトレーニングできる環境を整えて行っていけるようにしていきたいです。

今日もありがとうございました。
via PressSync

私たちは、強く願い実践することからイメージが実現しますね。まずはイメージを少しずつ作り上げていくことを始めていきたいです。

私たちは、強く願い実践することからイメージが実現しますね。まずはイメージを少しずつ作り上げていくことを始めていきたいです。

物事は願うことから実現し、強く願うことでイメージが広がり実際にそのように動いていくものだと思います。

また、意識的に行動でき、少しずつ変化が起きていたらとても幸せだと思います。

今、私に必要なのは、将来がどんな世界になっているかをイメージすることなのだと思いました。

今、私たちが住んでいる環境では、子育てをすると何かを失わなければならないと言う不安が起きてしまいます。

社会はつながっているので、女性の問題を考えると、子育ての事や男性社会の中での問題、働き方をなど、いろいろなことが絡み合ってくることに気がつきます。

女性と男性が安心して働き、女性であっても当たり前のように職場での役職を男女比5:5で持つことができて、男女ともに社会でも家庭でも幸せに生活できるような環境がいいなぁと思うのです。

当たり前のように男女の差がなくて、子育ても仕事も家庭も安心して行っているような毎日をイメージしました。

願いを膨らませていけるように、少しずつ学びを進めていきたいです。

今日もありがとうございました。

via PressSync

「リーダーのあるべき姿」稲盛和夫 (続き)

「リーダーのあるべき姿」稲盛和夫 (続き)

先日から読んでいる「リーダーのあるべき姿」をようやく読み終えました。

良い人生を過ごすために、少しでも良い行いをして少しでも心を磨いていくことが大切だと知りました。

人は良いことがあったりラッキーだったり成功したりすると、すぐに努力することを忘れてしまうようです。

困難なときは、その困難を乗り切るためにがむしゃらに頑張るのですが、良いことがあったり平和であると、努力もしなくなってしまいます。

人はどうしても欲望があるので、自分の欲と戦っていかなくてはいけませんね。

利他の心を実践すると言うのは、並大抵のことではないと思いました。

それでも、少しずつ行っていくことで短期的ではなく中長期的に幸せが得られるような形で、時間をかけて回り回って、周りの幸せとなり、自分の幸せにもつながっていくのだと思います。

ポジティブ心理学では、まず自分の幸せを優先にと言うけれど、稲盛和夫さんはまずは周りの人の幸せを考えることを大切にされて実践されています。

そして、世の中を社会を豊かにすると言う形で、苦労をしてでも事業を立ち上げて人々の生活を豊かにしていきました。

事業の利益が社会の利益につながり、人の役に立ち、それがお金と言う形で帰ってくると言うのは、やっぱり人間性や価値観や生き方が美しいからなんだろうなぁと思います。

未来の人の生活や、未来の人たちが幸せて豊かであるように、生きていきたいものですね。

人としての、生き方、あり方を学ばせて頂きました。

小さな目標を作って私も自分との約束を少しずつ守っていけるようになりたいです。

今日もありがとうございました。
via PressSync

自分の小さな目標を見つけながら、行動を改善していきたいです。

自分の小さな目標を見つけながら、行動を改善していきたいです。

自分の行動を改善していきたいと思うときに、必要なのは小さな目標を見つけることなのだと学びました。

その小さな目標と言うのは、
●昨日できていなかったことを今日できるようになること
●昨日は遅かったけれど少しずつスピードが上がるようになって正確にできるようになること
●美しい流れでスムーズに仕事ができるようになること
だったりします。

そんな、小さな目標を自分で見つけ、毎日学び、目標を立てて達成しながら生活ができたら、自分のやりがいにもなりますし、楽しみにもつながります。

工夫をしながら進んでいくことができたら、自分の成長にもつながりますね。

私も意識しながら小さな目標を立てながら過ごしていこうと思います。

今日もありがとうございました。

via PressSync

ゆるやかでもいいから少しずつ改善し変わっていこう。

ゆるやかでもいいから少しずつ改善し変わっていこう。

大人になると、子供の時のようにぐんぐん成長すると言う事はなくて、それでも前に進んでいれば緩やかに変わっていくことができるような気がします。

ですから、ほんの少しずつでも前を見て歩きながら進んでいきたいと思います。

毎日改善が必要ですね。

今日もありがとうございました。
via PressSync

楽しく豊かな気持ちで過ごしていきたいです!

楽しく豊かな気持ちで過ごしていきたいです!

昨日より今日、今日より明日とゆるやかに少しずつ成長していきたいと思っていて、大人になっても毎日が勉強だと感じています。

自分の弱さに負けないで、周りの人を尊敬し、チームを大切にしながら働いていきたいです。

自分の行動を、少しずつ改善しながら、未来に向かって進んでいきたいです。

楽しく豊かな気持ちで今日も1日過ごしていきます!
ありがとうございます^ – ^

via PressSync

今日も、自分の問題と向き合い、改善していきたいと強く思いました。

今日も、自分の問題と向き合い、改善していきたいと強く思いました。

自分の弱さは、ふとした時に現れます。

自分の弱さを見つけたら、失敗を素直に認めて、開示し、改善していくことが、とても大切だと学びました。

自分の問題と向き合い、間違いを認め、受け入れ、少しでもより良くなるためにできることを考えていきたいです。

まだまだの自分と、また前を向いて歩いていきます。

今日も、お世話になった周りの方々に心から感謝しています。

ありがとうございました^ – ^
via PressSync

大きな目標と小さな改善。

大きな目標と小さな改善。

私は、近頃、あまり目標を立てると言うことをしてこなかったのです。

しかし、今得ているものや、周りの人たち周りの環境、お世話になっていきた方々に感謝をし、謙虚であると言うことと同時に、大きな目標を持つことが必要なのだと感じました。

稲盛和夫さんの本を読んでいると、京セラがまずは京都一になり、そして日本一になり、世界一になる企業を目指して活動されていたことが書かれていました。

周りの方々や環境に感謝をして、自らを自生し成功したからと言っておごり高ぶらず謙虚に過ごされて、さらに会社を発展させるために、楽をすることなく進み続けると言う姿が、とても素晴らしい生き方だと感じています。

今の私には簡単にできることではないと思いながらも、そのギャップを少しでも埋められたらいいなと思っています。

楽をしたくなってしまう自分を、わりとよく感じていて、先送りになってしまう小さなことを見つけてはなるべく先に行うように心がけています。

行っているのは、本当に小さなことなんです。

例えば、子供たちのお弁当を作るときに、フルーツは後回しにして最後に入れる習慣ができていました。

洋梨を包丁でむく作業を後回しにしているということに気がついて、作業の合間に時間を見つけて行うことを取り入れてみました。

考えてみると、私の生活は「めんどくさい」と言う言葉で何事も後回しにして、結局は行わないと言う選択に至っていることが非常に多い時は着きます。

ですから、時間割引率を常に意識して、改善できる事はないかと自分の行動を振り返る必要があると感じています。

今行えば、時間も手間も1番簡単に片付くことが多いですよね。

自分の「めんどくさい」と向き合う日々をこれからも送っていきたいです。

今日もありがとうございました。

via PressSync

「リーダーのあるべき姿」稲盛和夫

「リーダーのあるべき姿」稲盛和夫

今日も稲盛和夫さんの本を読んで、自分の行動とあり方を改善していきたいと思っています。

人はどこまでも努力をし、手入れをして、利他の心で謙虚な気持ちで過ごしていく必要があることを学びました。

成功したからと言って、努力をしないでいると、あっという間にうまくいかなくなってしまいます。
自分のあり方や考え方が利己的で楽をしてしまう方向に向かうと、あっという間にチームは坂をコロコロと転がってしまいます。

だから、終わりなく努力をし、さらに謙虚な気持ちで感謝をして過ごしていく必要があります。

すべては、自分のあり方が正しい方向に向いているか、感謝をしているか、利他の心でみんなのことを考えているか、と言うことが成果と言う形で返ってくるのだと学びました。

しっかりと現状を把握出来る様にフィードバックしてすぐに改善する仕組みを作り、実践していくこと。

周りの人を愛し大切に思い、そして大切にされるような存在になること。

人の学びには終わりがないことを感じ、少しずつでも自分の行動を改善し、精進していきたいと思いました。

今、この本を半分位読んだところです。
さらに続きを読んで学んでいきたいです。

今日もありがとうございました。

via PressSync

少しずつでも、自分との約束や時間を守ることを意識していきたいです。

少しずつでも、自分との約束や時間を守ることを意識していきたいです。

時間を守ることや、自分との約束を守ることが当たり前となるように、習慣化して身につけたいと思います。

考えてみると、あと1歩努力すれば成功するのに、その1歩の努力が足りずに諦めてしまうことが多かったように感じています。

あきらめないで、あと1歩の努力をすることを意識的に取り入れていきたいです。

今までの習慣は、毎日の積み重ねによって改善していくことができると思います。

少しずつ、自分の行動をあり方とともに整えて、自分との約束や時間を守れる人になっていこうと思います。

時間を守る、約束を守るということは、
「自分への甘え」と向き合うことなのだなぁと感じました。

日々学びですね。
今日もありがとうございました。
via PressSync