自分によりそう。

自分によりそう。

自分が自分のありのままに寄り添うような、サポーターだったらいいのではないかなぁと思う時があります。

自分で自分と対話しながら、ありのままを包んであげたいなぁと思います。

via PressSync

外側で見せる自分と内側の自分にギャップがありすぎる状態とは。

外側で見せる自分と内側の自分にギャップがありすぎる状態とは。

外側から見える自分と、内側の自分にギャップがある時というのは、色んな原因が考えられます。

そのうちの一つが、自分でも何となく気づいているけれど、表に出す覚悟ができていない時…です。

自分で自分の問題に向き合うのにも、勇気がいりますよね。
モヤモヤを表に出していない段階だってあるような気がします。

たしかに、安心して話ができたるするといいけど、自分の心の準備にもプロセスがあるだろうし、開示していいというオッケーもなかなか出せないこともあります。

悩みを表に出すということは、ある意味、結構解決に向けた取り組みがかなり進んでいる段階なのかもしれません。

つながりや関わりの中で、できる時にお手伝いできたらいいのかなー、と思いました。

今日もありがとうございました^ – ^

via PressSync

よく休む。

よく休む。

三連休ですから、無理はあまり行わずに、のんびり過ごしていきたいなぁと思います。

食材を買いに行ったり、元々ある予定と、作った予定を行なって、のんびり楽しめたらいいなぁという感じです。

意志力はほどほどに、ゆるく過ごしていきたいです。

今日もありがとうございました。

via PressSync

無私になれるかな。

無私になれるかな。

自分には我があって、すこしは我をなくしていきたいと思うのです。

無になって楽になるなるってどういうことなのかと思いながら、過ごしてみました。

それでも、我は無くならないのだけど、少しずつ減らして、自由になれたらいいな、と思ったのでした。

今日もありがとうございました。

via PressSync

今ここを味わう。

今ここを味わう。

時々、立ち止まって「今」を味わう瞬間を作ることで、幸福度が高まっていくのを感じることがあります。

毎日、行うことの中にも、「今ここ」を味わいながら過ごしていきたいなぁと思いました。

今を味わうことで、自分をほぐしながら、過ごしていけたらいいなぁと思いました。

今日もありがとうございました!

via PressSync

「人と向き合う」ということは、「自分のあり方と向き合う」ということなんだな。

「人と向き合う」ということは、「自分のあり方と向き合う」ということなんだな。

自分は、自分以上でも自分以下でもないので、ありのままでいるしかないのだけど、

もしかすると、

人と向き合うということは、自分のあり方と向き合うということなのではないかと思うのです。

私も自分のあり方と向き合っていきたいな。

via PressSync

何とかなるという気持ちで、出来るところから少しずつ進んでいこう!

何とかなるという気持ちで、出来るところから少しずつ進んでいこう!

「今ここ」に意識を向けながら、過ごしていけたらいいなぁと思います。

あれこれできなくても、出来ることから少しずつ行なっていくのが、役に立ちそうです。

楽しみながら、進んでいけたらいいな。

今日もありがとうございました^ – ^

当たり前の平和や幸せはひとつも無くて、全ては感謝することなのだと感じた1日でした。

当たり前の平和や幸せはひとつも無くて、全ては感謝することなのだと感じた1日でした。

今日は、当たり前なんてひとつもないことを、改めて感じた1日でした。

平和や幸せというのは、誰かのおかげで成り立っているので、感謝しなくてはいけないなぁと心から感じました。

そして、深い愛情を土台とした信頼関係は、揺るぎないものなのだと学びました。

今日も、学びの多い1日でした。

ありがとうございました^ – ^
via PressSync

自分にとって意味があると捉え直して働いたり、得意に寄せて動きながら改善して、興味の中心に持っていく。

自分にとって意味があると捉え直して働いたり、得意に寄せて動きながら改善して、興味の中心に持っていく。

昨日、読んでいて面白いなと思ったのは、1on1で対話をしながら、職場での関係性を作っていくというものでした。

互いの理解につながるので、関係性を作りやすいし、仕事の相談なども安心して出来ますし、得意や不得意も伝えられたら、より働きやすくなっていくと思うのです。

カウンセリングやコーチングも、相手の話に耳を傾けることですし、話を聞いてもらう時間というのは、仕事をする上でも役にたつだろうなぁと思いました。

コーチングだと相手の話を聞くだけなのだけど、1on1だと、自分のことも話すので、つながりを互いに大切にしあうことができます。

安心して話せる環境であれば、自然に開示しやすくなるだろうと思います。

ありのままを出しやすい環境というのは、仕事もやりやすくなり、違いを受け入れやすくなるのですよね。

私の場合は、じっとしているよりは手先だけでも動いていた方が頭が働くので、昨日は働く意味を考えながら、行っていました。

集中力は途切れるのですが、それでも関係性に意識を向けながら、過ごしました。

居心地が良かったと感じました。

via PressSync

平和な1日。

平和な1日。

弱さを開示できたり、知っていることで人の役に立ったり出来る環境は、幸せだなぁと思いました。

人は、いつからでも変われるから、私も、学びなおしながら過ごしていきたいです。

明日も良い一日となりますように^ – ^
via PressSync