ご縁について思うこと。

ご縁について思うこと。

私は、人と人とのつながりに、毎日感謝をしています。

ご縁が今までの私を作り、ご縁が、私の今とこれからを作ってくれると思うのです。

最近は、つながりが人の幸せを作るものだと分かり、じっくりと味わっています。

私にも欲しいものは確かにあるのです。
でもそれほどない。

地位財とよばれるような、お金、ブランド、地位というものへの関心は、前よりびっくりするほど少なくなってきました。

それでも、動き続けるためには必要なので、安心安全や楽しみや自由を作って、前向きに進んでいきたいと思っています。

幸せは、目の前にいつもあって、いつでも「今ココ」の中でじっくりと味わえるものです。

私たちは、地位財に実際の価値以上の期待をしてしまいがちなのです。

でも、そんな時はもう一度、「今ココ」の幸せを見つめていきたいものです。

最近、片付けをしていて思うのですが、やっぱり必要なものは沢山はないなぁ、と思っています。

「今ココ」の幸せや、ご縁をこれからも大切にしていきたいです^ ^

今日もご縁に感謝の一日です!

via PressSync

感謝しかないです

感謝しかないです。

わたしは、終わってしまった出来事を振り返ってお世話になった方々に改めて感謝することがあるのです。

最初に親切にしてもらったことや、
分からないことを何でも教えていただいたこと、
適切なアドバイスをもらったこと。

自分には、出来ないことが沢山あるので、不器用やうっかりを助けてもらってばかりでした。

「1人も取り残さないチーム」

という言葉を見たときに、優しさと思いやりの気持ちを学ばせていただきました。

大切な人を心から守るために本気で取り組む姿は、わたしには本当にカッコよくて、きらきらまぶしかったです。

いつも何かが始まるときには、何かを失ってしまうのです。

とても残念に思って、がっかりしています。

私は、ご縁がこれからも続いていくことを信じています。

いつか、いただいたご恩を返して行けるような自分になります。
うっかりで転んでも、また起き上がっていきたいです。

お世話になった方には、感謝しかないです。
本当にありがとうございました。

via PressSync

思考と感情はつながっている

思考と感情はつながっている

私たちの思考と感情と行動はつながっています。

この、
思考(何を考えるか)
感情(どう感じるか)
行動(何をするか)
が一致していると、人は幸せです。

この3つは、つながっているので、一致していないとストレスになります。

もし、この3つがずれているとしたら、一致していない部分を整えていくのが良さそうです。

もし、ずれている一部を整えたかったら、行動(何をするか)を整えるのが一番コントロールしやすいと言われています。

感情は、
思考と行動に後からついてくるものなので、なかなか変える事は難しいです。

思考も変えられるとは言われていますが、やっぱり行動のコントロールがしやすいのですね。

思考と感情と行動を一致させることを意識すると、行動習慣を高めることができます。

自分に出来るところから行動を整えて、過ごしていきたいものですね。

via PressSync

私たちが幸せになるために、必要な因子はなんだろう?

私たちが幸せになるために、必要な因子はなんだろう?

「幸せになりたい!」

とはいうものの、幸せに役立つものって一体なんだろう…と思ったりしますよね。

幸せには、長続きしない幸せと、長続きする幸せがあります。

長続きしない幸せは、地位財といって、お金、もの、地位などから得られるものです。

長続きするのは、非地位財です。
健康や環境による要因と、心の要因があります。

心の要因ってきになりますよね。

では、ここで長く続く幸せに必要な4つの因子をご紹介します。(慶応義塾大学の前野先生がおっしゃっている内容です)

【幸せの4つの因子】

①自己実現と成長
●目標や夢ややりがいを持って、それらを行なっていくことが幸せにつながります。

②つながりと感謝
●ゆるやかなつながり(つながりが強いのも、つながりかないのもダメで、ゆるいつながりがいい。)
●色々な人がいた方がよい。(多様性)

③前向きと楽観
●自己肯定感が高く、しあわせな状態。

④独立とマイペース
●他人と比較せずに、自分らしくやっていくこと。

やってみよう!
ありがとう!
なんとかなる!
自分らしく!

…こんな気持ちで過ごしていくと、幸せな心になりますね^ ^

ぜひ試してみてくださいね!

オフィスこつこつでは、会社向け、社長向け、個人向けに、「ストレングスを見つけるコーチング」を行なっています!

幸せの因子を一緒に見つけていきましょう^ ^

via PressSync

イマココの瞬間を味わうことで見えるもの。

イマココの瞬間を味わうことで見えるもの。

私たちの毎日は、感謝に溢れていて、感謝をするだけでとても幸せな気持ちになります。

行いたいことは、1人では何ともならなくても、身近な人と協力したり、助け合ったりすることで、何とかなっていくものなのかもしれませんね。

今ここの瞬間を味わいながら、立ち止まってみると、自分に必要なものがめいてくるのかもしれませんね。

日々、感謝をしながら、幸せを味わいながら過ごしていきたいものです。
via PressSync

私の中の弱さをのぞいてみる。

私の中の弱さをのぞいてみる。

特に何かができる能力もなく、不器用で、かなりうっかりしていて。
それから、好奇心はあるのに、おっかなびっくりで、すぐに固まってしまう。

ああー。わたしは、なかなか弱いなぁと、つくづく思うのです。

それでも、毎日とても幸せです。

最近は、幸福度がさらに上がっていることを感じています。
いつも人に恵まれているのです。

困ったら、いつも周りの人が助けてくれて、沢山の愛情に包まれていることを感じています。

これは、人が長く幸せであるためのつながりを持っているからだと思います。

たくさんの親切を受けていることに、感謝をしています。

「ただのいい人」

というのも、結構いいものです。

これからも、家族のような、親戚のようなつながりを大切にして、過ごしていきたいです。

今日も、周りの皆さんに感謝しています。

via PressSync

ありのままを表せることが美しいんだ。

ありのままを表せることが美しいんだ。

こんにちは。

静岡市と、藤枝市で、
ストレングスを引き出すコーチングをしている林 薫です。

誰にでも、自分自身の意見や思いや軸があります。

それが、みんな同じ方向を向いていたら、素敵です。

もし、そうでなかったとしても、ありのままの自分を表せることが、美しいと思うのです。

大きな夢があったら、もちろんかっこいい。

あとは、大きな夢を具体的に描いて実現していけば良いのです。

もし、なかったとしても、動きながら、歩きながら見つけるプロセスも、とても意味があるものです。

そして、自分の気持ちが揺れている状態だって、もちろん大切なプロセスです。

自分に向き合いながら、今なぜここを選んでいるのか、なぜこの思いが必要なのかという問いにも、大きな意味がありますね。

そう考えてみると、

「ありのままって、美しいなぁ」

と思います。

モヤモヤも
ワクワクも
イライラも

自分の思っていることを、表に表すのですから^ ^

「話してくれてありがとう。」

と言う気持ちでいます。

でも、前はそんな風には思えませんでした。

もっともっと分かって貰おうと頑張ってしまった気がします。

間逆の方向ですよね。

そんなふうに思えるのも、私自身も前より物の見方が変わっているからかもしれません。

「ありのまま」

に心から感謝しています。


今日は、子供の受験があって、お昼は駿府公園で静岡おでんを食べました。

ほかほかの静岡の黒はんぺんを食べながら、

観光客の方が静岡に来たときに、ここに立ち寄ったら、静岡の良さを味わってくれるだろうなぁと、嬉しい気持ちになりました^ ^

あと、駿府公園のお堀の近くにある、駿府焼きのお店で焼き芋を食べて、ほっこりしました。

面接は、親子で行いましたが、面接官の方の質問に答える姿を見ていて、

「成長したなぁ」

と思いました。

子供の成長も私の成長もそうですが、自分の身近にいる周りの方々のおかげで、今、私が幸せでいられるのだなぁと改めて感謝をしました。

「ありがとう」

を日々見つけていきたいです!

ありがとうございました^ ^

via PressSync

耳読をしています!

耳読をしています!

こんにちは^ ^

リーダーの潜在能力を引き出すカウンセラー
の林 薫です。

最近は、本を読む機会がめっきり少なくなってきたので、耳読するようになりました。

耳読

と、言うのは、スマホの読み上げ機能を使って、音声によって読書をするものです。

Kindleで購入した電子書籍を読み上げ機能にすることで、便利に使えています。

耳で読書をすると実際に読書するよりも、ついついスピードが遅くなってしまいます。

でも、読み上げ機能を、2倍速3倍速とスピードを速くしているうちに、耳読率が高くなりました。

以前より早く本が読めるようになりました。

こうして耳読率を上げていると、たまに本当に読書するときに文字を読むスピードがとても遅くなります。

ですから、紙の本にも触れながら時間を活用していきたいものです。

やはり知識が増えるのは楽しいものです。学びを増やしながら、進んで行きますね^ ^

via PressSync

意識と無意識をつくる習慣

意識と無意識をつくる習慣

私たちの習慣を作るときに、仕組みがうまくいくものとうまくいかないものがあります。

習慣を作るのが上手い人は、上手に自分らしく行動を組み立てて、新しい習慣を作りながら自分の行動をアップデートしていきます。

習慣は、1回や2回で作られるものではなくて、100回も200回も繰り返し試しながら、自分に合うものを見つけていくことが必要。

できなくても当然な位の気持ちで、何度もチャレンジしていくと、自分のやりやすさなどによって、新しい習慣がついていきます。

自分の人生の方向性に向かって落とし込んで、習慣を作ることがとても大切で、そのようにして私たちは生活をアップデートさせていきます。

未来を作るために、今自分に必要なものを考えながら、行動していきたいものです。

意識して、無意識を作っていきますね^ ^

via PressSync

自分の強みも弱みも自分の行動も、あらかじめ予測して習慣を作ろう!

自分の強みも弱みも自分の行動も、あらかじめ予測して習慣を作ろう!

私たちは、遺伝と環境と習慣で行動が決まっていきます。

いろんな説があるようですが、
遺伝が50%で
環境が50%とすると、大体自分でコントロールできるのは50%位です。

この半分を、どのようにコントロールするかと言うと、習慣づくりをしてコントロールします。

あなたには、どのような習慣がありますか?

生活の中に、
何をする習慣がありますか?

環境
食事
運動
仕事
家事
見方や考え方

…など、自分の毎日を作っているものを改めて見直すと、自分たちをコントロールするものは、変えられることが多いことに気がつきます。

例えば、環境を変えると言う事を意識してみます。
引っ越しなどをしなくても、1日に10分でも断捨離をしてみます。
ずっと使っていないものを見極めて、

「これを捨てたとして、買い直すかどうか」

と言う判断で、物を捨てていくと、案外使わないものが多いことに気づきます。

ものを捨てると、何が起きるかというと、本当に今必要なものは何かが見えてくるのです。

そして、
自分が把握できるだけの量のものに囲まれることで、幸福度が上がります。

習慣というコントロールできるものに目を向けて、自分の行動を整えていきたいものです^ ^

via PressSync