自分がワクワクすることで、いただいた恩を返す

今、自分が得ているものに目を向けるのは、とても幸せなことです。

そして、心を豊かにします。

手にしているものは、決して自分だけで得たものではなくて、関わる全ての人のおかげで、得られていることに気づきます。

今まで頂いてきた恩を返して、自分も周りも幸せであるようにと願うと、本当に、行動が思った方向に動いていきます。

感謝の気持ちを形に変えながら、そしてまた前へと進んでいくのです。

そうすると、長く続く幸せが、また手元に返ってきます。

自分が楽しくて周りも幸せになることを、見つけて、仕事をしていきたいものですね。

社員さんとの面談でも、自分の得意で楽しみながら出来ることを探っていきます。

社員面談を通して、生産性が上がる取り組みを作って収益に変えて行きましょう(^^)

via PressSync

余裕を持って過ごすこと

いつも忙しくて慌ただしくしていると、周りのことが見られなかったり、疲れやすくなったりします。

そんな時は、少しだけ余裕を持って過ごしてみるのがオススメです。

人の話を聞くゆとりがあるだけで、仕事がよりスムーズに進みます。

急な対応にも、余裕をもっているだけでサッと対処が出来ます。

物事を、広くふかんできるので、ひとつのことにばかり目を向けずに済みます。

忙しい毎日を送っていると、目の前のことにしか意識が向かなくなってしまいます。

ですから、時には、ゆとりを持って休息も大切にしながら進んでいきたいものですね。

社員面談でも、自分の普段の行動を振り返る機会を作って行くので、ゆとりについても考えることが出来ます。

余裕を大切にしていきたいですね。

via PressSync

少しずつ変わっていく未来に向けて歩くということ

少しずつでも、未来を変えていくことは出来て、交渉したり、
調和したり、
サッと動いたり、
人を見抜いたりしながら、
歩いていくと、
ゆっくりと未来は変わっていきます。

自分の身の回りで、
出来ることから
まずは動いていきたいものです。

社員面談でも、
ゆっくりと幸福度を上げるお手伝いを
することで、
未来は変わっていくのだと思います。

出来ることから、
ちょっとずつ
より良い未来に向かって
歩いていきたいものです。

社員面談を通して、
社員さんとの関係性を大切にしながら
幸福度と生産性をあげて行きましょう^-^
via PressSync

チームの中で、こつこつを生きるということ

1人ではなく、チームの一員として生きていると、自分は持っていない、色んな才能や強みを分けていただいていることに気づきます。

そして、仲間と一緒に成長させていただいていることに、ただただ感謝するのです。

1人では成し遂げられないことも、チームの仲間がいてくれるから、チャレンジできて、困難も乗り越えられて、助けてもらえていることに気づきます。

ひとつひとつの強みが集まると、本当に大きな力になります。

そんな、素晴らしいチームの一員であることに、心から勇気をいただいています。

本当にありがとうございます。

このように、社員面談でも、社員さんの強みに注目していきます。そして、ご自身の強みに気づいていただきます。

強みや良いところを、こつこつとチームで生かすことで、大きな成果が得られます。

自分では当たり前すぎるような、息を吐くようにして出来ることが強みです。

社員面談を通して、社員さんの強みを理解して、生産性が上がる組織を作っていきたいですね^_^

via PressSync

ちょっとした幸せを取り入れること

私たちは、立ち止まっていると、ついつい悪い方向に物事を考えてしまいがちです。

これは、危険から身を守るために必要な行為だといわれています。

ただ、これを続けていると、物事のマイナス面ばかりを考える傾向になり、良いものを見る習慣が少なくなってしまいます。

ですから、毎日意識をして、幸せな方向に目を向けるくらいがちょうどいいともいえます。

意識的に見方や考え方を幸せな方向に変えていくのは、もしかすると心の筋肉を鍛えるようなものなのかもしれません。

ほんのちょっとした日常の出来事から、
・よかったことを見つけて思い出すこと

・自分を受け入れること

・今得ている幸せを考えること

…などのように、心をととのえてポジティブなものの見方を手に入れることは、とても大切です

心の筋力を鍛えて、見方を整える習慣を作っていくと、幸せが積み重なって幸せな方向に舵取りができますね。

社員面談の中でも、今手にしているものを見たり、これから得たいものを伺います。

そうすることで、未来に自分が望んでいるものを見つけて、選びとっていくことができるのです。

社員面談で、なりたい方向を見て、動いていく習慣をつけて、幸せな人生をつくっていきたいものですね(^ν^)
via PressSync

強みの組み合わせで生産性の高いチームを作る

強みは、誰もが持っていて、息を吐くようにしてできるものですが、なかなか自分自身では当たり前すぎて気がつきません。
そのため、うまく使えていないことが多いのです。

また、使い方も最初のうちは分からなくて、思考錯誤しながら、動いて行く必要があります。

得意なことを、生かして、苦手なことには、あまり目を向けません。
自分が持っていない強みは、チームのメンバーに借りればいいので、苦手を克服する必要もないのです。

チームの中で、得意を出し合いながら動いて行くと、生産性があがります。

そして、息を吐くように出来ることを使っているので、働いている本人も、無理がなくラクなのです。
時間も有効に使えます。

自分に持っていない才能は、周りのひとに借りながら、自分の強みで人の役に立つようにします。

強みを使った社員面談をすると、チームが成長して生産性があがり、利益にもつながりますよ^_^

via PressSync

パートナーとの関係性を近づける愛情表現を知ること

何に愛情を感じるかは、人それぞれです。

●さっと動いてくれるサービスに愛情を感じる

●良いところを見つけて伝えてくれることに愛情を感じる

●プレゼントをもらうことに愛情を感じる

●スキンシップに愛情を感じる

●相手を意識して、一緒に何かを行うことに愛情を感じる

相手が嬉しい愛情と、
自分が嬉しい愛情が同じなら良いのですが、
違うという場合も結構あるものです。

そんな時は、相手が嬉しい愛情表現を見極めて、行うのが効果的です。

そうすることで、パートナーとの関係が近くなります。

結婚生活は、友情関係を積み上げていくようなもので、努力も必要です。

夫婦の関係性を近づけることで、自分の心も満たされていきます。

効果的な愛情表現を意識して、パートナーとの絆を深めていきたいものですね^ ^

via PressSync

終わりは始まり

あたりまえ
なことは、1つもなくて、
人は、常に成長していて
進化をしていきます。

動きが多ければ多いほど
変化も成長も
大きいのだと思います。

人と会い、関わること。

常に興味関心をもって
面白いものを見つけること。

しあわせな未来に向かって
生きること。

そんなことを行なっていくと
成長し続けてワクワクが
広がっていきます。

終わりは始まり。

今日という日が終わると
また、新しい1日が
スタートします。

得ているものを
たくさん吸収しながら、

今ここにあるものに感謝をして、
終わっていく時間を
じっくりと味わいながら、
過ごしていきたい
ものですね。

ありがとうございました^ ^

via PressSync

安心安全が低いことで得られるもの

安心安全を大切にするかどうかは
人それぞれです。

安心安全の欲求が高いと、
リスクに備えて
貯金や貯蓄をして
不調の時には早めに休みます。

逆に、安心安全の欲求が低いと、
割と無茶をしがちです。
体の不調にも
すぐには気付かないことがあります。

チャレンジができる体質
ということでもあります。

持っている能力を活かすと、
自分らしい働き方、生き方が
出来るようになります。

じぶんを知って、
自分らしい生き方を選んでいくと、
より幸せになりますね^ ^

via PressSync

社員さん自身が幸せだと思うことが幸せ。

人との比較でなくて、
自分にとって幸せなら、
それが幸せなのです。

日々、
自分が成長していることが幸せで、
これは、人との比較ではないなぁと
思います。

多分、
自分が幸せでいることが、
基本的欲求を満たして
周りにも幸せを与えることになるのです。

社員さん自身が幸せで過ごせること。

これが、周りにとっても影響を与えて、
いつのまにか周りも幸せにしていきます。

幸せは、まず自分から。

あぁ、今日もいい日だったなぁと思って、
幸福感を味わいながら、
ゆっくりしたいものですね^ ^

via PressSync