『こうして思考は現実になる』を読みました。

こうして思考は現実になる

という本を読みました。

私たちの思考が、起きている現実を作っていることを知りました。

今、見ている世界は、自分が感じて見ている世界だから、自分の見方や感じ方にとても左右されているのですね。

自分が幸せでいる方が、より幸せになれるので、自分が今、得ているものを数えます。

そして、もう充分だと感じると、必要だったり欲しいものが手に入ったり、より幸せに引き寄せられます。

欲しいものは、欲しい欲しいと切望するほど願うと、かえってそれは手に入らなくなります。

今、わたしには、たくさん得ているものがあり、欲しいものを手に入れたかのように過ごす。

そうすると、欲しかったものが実際に手に入ります。

【これから意識していきたいこと】

●自分には可能性があると思うこと。

●心を開いて正しく自由で大きな思考を常に目指すこと。

●お互いにいたわって相手の存在に感謝すること。

ーーーーーーーーーー
この本を読んでみて、心が豊かになりました。

この本を紹介していただいたことに、心から感謝しています。ありがとうございました。
via PressSync

「こうあるべき」が外れていく

毎日がしあわせで、いつも家族や周りの方に感謝していています。

優しさと楽しさに囲まれていて、じんわりあたたかな気持ちになって、わくわく楽しいです。

最近、自分の頭の中が、3歳児なのではないかと思うくらい、子どもの自分に気づくのです。

わたしには、一応役割があって

●お母さんとしてのわたし
●妻としてのわたし
●社会人としてのわたし

という役割があるのだけど、どうにも

●子どものわたし

がいるように思えるのです。

「こうあるべき」が、どんどん外れて自由になって「わたしらしいあり方」で、肩の力がふぅ〜っと抜けてきています。

「今ここ」に感謝して、得ているものを見ていると、しあわせな気持ちになります。

しあわせを味わいながら、わくわくの方向に向かっていきたいです^ ^

でも、生活習慣は、整えていきます。

via PressSync

心理的安全性がある環境に感謝しています。

わたしは、安心安全な環境にいられることに、感謝をしています。

これは、全ての土台になっていて、安心安全があると、自分らしく居られるのです。

私自身も、周りの方々に恵まれて、思ったことを行動に移せたり、安心して伝えられています。

今日は、しあわせにまつわるプレゼンテーションを作っていました。

作っているうちに、いつか行ってみたい幸せな会社を思い出しました。

私が行ってみたいところは、長野県にある伊那食品と言う食品会社です。

なぜ行きたいのかというと。

働く人が幸せで、生き生きとしている姿を実際に見てみたいのです。

そして、会長の塚越さんにお会いしてみたいと思ったのでした。

いつか行ってみたい会社ですが、きゅうくつにならない程度の願望にしておきます^ ^

わたし自身が幸せでいられることに感謝して、続きのプレゼンテーションを作りたいです^ ^

via PressSync

自分と付き合うということ

わたしは、自分でもびっくりするほど、空気が読めないですし、人が当たり前だと思うことが、全く分からないのです。

そして、かなりうっかりしています。

また、やってしまった!

と思うこともしばしばです。

しかし、これも、自分のありのままなのだと思うと、仕方ないのかなー、と思います。

しょうがないので、自分を受け入れて許すことにします。

こんな風に、毎日何が起きるか自分でも分からなくて、本当に日々変化がいっぱいあります。

それでも、毎日しあわせで、支援的で優しくてあたたかい方々に囲まれていることに、今日も感謝の気持ちでいっぱいです。

明日こそは、もう少し、うっかりを減らしたい

そして、もう少し空気をよみたい

…と、思ったのでした^ ^

via PressSync

ZOOMを使ったカウンセリングのイベントを行っています!

最近、勝間塾のコミュニティ内で、ZOOMを使ったカウンセリングを学ぶオンラインイベントの機会を作っています。

私が行っているカウンセリングは、スキルを身に付けることで、自己成長に役立ちます。

私の中でカウンセリングは、息を吐くようにできることで、かつワクワクして楽しいことなので、興味を持って学んでくださることが、嬉しくてたまりません。

私がカウンセリングを学んだのは、初めて見たカウンセリングのデモで、カウンセラー役の先生がいとも簡単に問題解決していく姿を見て、感動したのがきっかけです。

その楽しさが、積み重なり、今のようなカウンセリングを行う自分になりました。

自分が楽しくて人の役に立つことが、より良く進められるように、試行錯誤しながら進んでいきたいです。

カウンセリングが、どうして自己成長につながるのかと言うと、やはり自分がコントロールできるものに焦点を当てるからだと思います。

自分にコントロールできるのは、行動と思考です。

この、行動と思考を自分らしく願っているものの方向を見つめて動いてチャレンジしていくことが、自分の幸せにつながります。

効果的に、人生を進めていくことができたら、とっても幸せだと思うのです。

幸せな人生のためのお手伝いができるようにがんばりまーす^ ^

via PressSync

自分のあり方を学ぶ

日々、自分のあり方や考え方を学ぶ機会に恵まれていることに、感謝しています。

私は、giveの5乗で生きていこうと思って過ごしています。

そのように思って動いていたら、実際にgiveの5乗で過ごしている方々に出会うことが出来ました。

日常的に、人に与えることを当たり前にされているのです。

自分にできる貢献は、たくさんは無いかもしれません。

でも、自分のありのままを受け入れて、等身大で関わる中で、もしかしたら、人から喜ばれるものが、何か見つかるかもしれませんね。

動きながら、少しずつ改善できたら良いのかなあと思います。

まだまだ、学ぶことがいっぱいで動けることもたくさんありそうです。

本当に、つながりのある方々に心から感謝をしています。

大切な人を大切に扱う。

そして、

自分自身を大切に扱う。

そのようにしながら、また、一つ一つチャレンジして進んでいきたいと思います。

via PressSync

動きながら学ぶこと

今、出来ることに目を向けて動いていると、今まで気がつかなかったことに気がついたり、今までわからなかったことが、わかるようになったりします。

当たり前の事なんて1つもなくて、すべてのことに感謝をして、今、自分が生かされていることに、改めて気がつきます。

周りの人のおかげで自分があり、今があります。

そして自分自身にも、できることがある。

動くことで、ようやく学びにつながるので、やっぱり動いている自分でありたいと思いました。

動きながら、より良い状態を目指していきたいです^ ^

via PressSync

心の幅を広げること

わたしはどうにも、こだわりがあって、自分でもこのこだわりすぎの自分があまりにも不自由なので、どうにかしたいと思っています。

そこで、自由な欲求も高いので、「こだわらない自分を選ぶ」というふうに、自分の小さな目標をつくりました。

自由の欲求というのは、選ぶこと。
自己選択です。
私は、選ぶことが大好きで、こだわりにはぴったりの性質なのですが、今回は、あえてこだわらない自分を選ぶことにしました。

すると、私の変なこだわりは、私の勝手な思い込みだったことに気がつきます。

要は、自分の心の幅が狭かったのですね。

そういうわけで、小さな狭い心を、ちょっとずつ広げて行けたら良いなぁと思っています。

心を広げて柔軟で柔らかな人になりたいです。

そして、自分のあり方が、ひと味もふた味も変わることを期待しています。

…と言うことに、紹介してもらった本を立ち読みしていたら、ふと気がつきました。

本当に、人とのつながりには心から感謝しています。

いつも、ありがとうございます。
via PressSync

生活習慣の見直し

なかなか、生活習慣が整えることが難しいのですが、そんな中でも自分なりに改善中です。

改善していても、時間の読みが甘くて、出発時間を過ぎてしまい、予定通りに進みません。

何年もそのままになっている、

時間の見直し。

計画的に過ごせていないので、まだまだ見直しが必要なのです。

もう少し、自分なりにリズムを作って、効率よくすごしていきたいものです。

時間管理にしばらく重点を置いていきたいです。

なかなか時間がかかりそうです。

via PressSync

安心安全なつながりの場

出来ないことは山ほどあるけど、出来ることもある。

そうすると、自分に出来ることを使って、人の役に立てることを考えつつ、出来ないことは、助けてもらう。

貢献することと
助けてもらうこと。

どちらも安心して出来るのが幸せなのだと思います。

わたしの場合は、周りの方に助けてもらうことばかりなので、少しずつ貢献できたら良いのかな。

そして、助けて欲しいことは、早めに伝えていくことにしたいです。

自分には出来ることが少ないけれど

何とかなる
やってみよう
わたしらしく
ありがとう

の気持ちでいきますね^ ^

via PressSync