みんなが幸せであることが私の幸せでもある

周りのみんなが幸せで、笑顔であること、そして楽しい事が私にとってもとてもうれしいです。

みんなが自分らしく過ごせて、みんなが楽しめて、ワクワクして未来に向かって進んでいけることが、私も嬉しいのです。

私にとっては、一人ひとりが大切な家族のような仲間なのです。

これから、もっともっと大きなチームになって大きく広がって豊かに成長していくと思うのです。

地位とか名誉とか肩書きとかそういうものは、あまり関係なくて、みんなが幸せであることが、私にとっても何よりも嬉しいことなのです。

みんなが幸せであることが、何よりも優先されることだと考えています。

私のできることは少ないのですが、幸せな未来に向かって、これからも、協力していきたいです。

via PressSync

ただただ謙虚に学ぶ姿勢で進むこと

たんぽぽ

周りの環境があたたかで、優しい方々に囲まれていることを改めて感じています。

つながりのある人に感謝をして、関係を大切にしていきたいと思っています。

今いる環境は、優しい方々に囲まれていて、みなさんが親切なのです。

今まで、私は、与える人になりたいと思って行動していました。

最初にgiveの5乗を心がけようと思ってから、もう何年もたっています。

動いているうちに、いつの間にか、私は、与える人に囲まれるようになっていました。

しかし、私が与えたいと思っていたのに、実は、たくさん受け取る人になっていました。

受け取ってみて気づくのですが、今の私は受け取る側に立って、自分を育てることに意識を向けたほうがいいと思うのです。

まずは、自分の成長に目を向けて、ただただ謙虚に学ぶことが大切だと感じています。

今いる環境は、とても親切で前向きで優しい。

この環境に心から感謝して、また歩いていきたいと思いました。

時間がかかるけどコツコツ進めていきます

私は、みんなのために、できることを考えて、それぞれの強みを使った質の高いチームを作ろうと思っています。

強い力が加われば、みんなに迷惑かけずにワクワクする未来に進んでいくはずだと思っていました。

でも、ワクワクする未来を作るために必要なのは、力の欲求というだけではなくて、もっと本質的なところを考えていかなくてはいけないと改めて感じました。

みんなわかっているんだなぁ。

そして、ありがたいことに、私の周りは、私の成長やチームの成長を見守ってくれている、あたたかな人たちばかりだったと言うことにも気づきました。

みんなが思っているのは、このままいくと過去に戻ってしまうということなのだと思います。

私の成長は、今のところゆっくりなのだけど、私自身が何よりスピードアップして成長していかなくてはいけないんだなぁと改めて感じています。

皆さんに心から感謝しています。

これからは、私自身が成長して皆さんの良いところをいっぱい見つけて、チームの成長に貢献していきたいです。

力の欲求がないので、またまたみんなに迷惑をかけてしまうことがあるかもしれませんが、それでも私自身が私自身を信じて進んでいきます。

みんなと、わくわくする未来に向かって進んでいきます。

また手動に戻ってしまうと、クリームシチューを作るのは結構時間がかかるかと思います。

でも、周りの皆さんと一緒に力を合わせて行きますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
via PressSync

時にはおせっかいが必要だと思うとき

今朝は、困っている方を見て「何かしなくちゃ!」と思いました。

でも、うまい言葉が見つからない。

心配しつつ、安心してもらいたいと思ってメッセージを書いて、子どもを送りに出かけました。

…子どもを送っても、やっぱり心配になっていました。

その時、別の方から、背中を押して貰うような気づきを頂いて、思い切って直接メッセージをしてみることにしました。

そして、少しお時間を頂いて、直接話させていただく機会を得ました。

誰だって、不安になったり、困ったりすることがあって、自分に出来ることで互いに助けあえたら良いなぁと思うのです。

私は、余計なおせっかいをする時があるので、なるべくおせっかいはやめようと思っています。

でも、今日のように、もう一歩前に出ることを選べば、より役に立てることがあることも知りました。

ですから、これからは、あと一歩前に出ることを心がけていきたいです。

via PressSync

自分がいかに物事を知らないでいるのか 私自身は、物事のほとんどを知らないのです。 しかし、ついつい分かったつもりになっていることが問題なのです。 見えないところの情報を探るしかなく、虫退治している皆さんのご苦労を私自身が感じることを難しいのです。 知らないから、集合知を使って皆の意見を共有する。 そして、沢山の意見の中から答えを導き出していくのですね。 周りの方々に感謝して、少しずつ歩んでいきたいと思いました 。

私自身は、物事のほとんどを知らないのです。

しかし、ついつい分かったつもりになっていることが問題なのです。

見えないところの情報を探るしかなく、虫退治している皆さんのご苦労を私自身が感じることを難しいのです。

知らないから、集合知を使って皆の意見を共有する。

そして、沢山の意見の中から答えを導き出していくのですね。

周りの方々に感謝して、少しずつ歩んでいきたいと思いました

via PressSync

直感と熟慮で改善すること

今日は、直感だけではなくて熟慮することの大切さを学びました。

圧倒的に直感だけで動いているときは、改善が必要だと感じました。

動いている方が何かしている感があって楽なのですが、結果的に時間の無駄になってしまいます。

ですから、立ち止まってよく考える事をしていく必要があると思っています。

小さな自分を受け入れて、それでも前に進んでいくことがとても大切ですね。

熟慮は、少しずつ鍛えていきたいものの1つです。

直感も熟慮もどちらも適度に使えるようにしていくのが良さそうですね。

そうすることで、より自分の進みたい方向を見つめながら前を向いていくことができます。

意識していきたいです!
via PressSync

ご縁に感謝する毎日です

人と人とのつながりやご縁に、改めて感謝しています。

そのために、自分も周りも大切に扱うことを意識していきたいです。

つながりに感謝すると、それが言葉や行動に現れて未来の自分を作っていくような気がします。

「自分には、まだできることがある」

と言う気持ちで、改めてつながりを大切にすることが、自分にとってもそして自分の周りにとっても良いことを感じます。

動きながら改善を繰り返して、人は成長していくのですね。

つながりを大切にしている人をお手本にしながら、私自身も成長できるように行動につなげていきます。

via PressSync

環境が人育てることを改めて感じています

その人の周りにある口癖や、コトバがその人のひととなりを作っていきます。

環境が人を育てていくし、その人の言葉を作っていくのです。

ですから、楽しい言葉を聞いていると楽しいヒトを育て

批判的な言葉を聞いていると、批判的な人を作ります。

でも、本当に批判的な人になりたかったのかというというと、それは、たまたま居た環境が、そのような場所だっただけかもしれません。

本当は、その人自身は、楽しいコトバを毎日使っていたいのかもしれません。

そのひとの言葉はその人と、その周りの環境が作っているのです。

30歳の人は、30年聞いてきた言葉や環境がその人の口癖を作ります。

なかなか変えるのは大変です。

だから私も、口癖を変えるのってとっても大変な事だと思っていました。

でも、案外大変ではないのかもしれないと思い始めました。

なぜなら、私は口癖を変えて生き方を変えようとしている人を今たくさん見ているからです。

そして私もその中の生き方を変えようとしている人の1人です。

自分にできる事はとても小さくて、出来ないことがたくさんあるけれども、一緒に学んでいる仲間と共に口癖や生き方を変えていこうと思っています。

そして、そんな不完全な自分がまるっと大好きです。

これだけ短期間に成長している人見るのは私もとっても嬉しいです。

環境が良い口癖を作りその人のなりたい生き方を作っていきます。

ですから、もう問題を見る必要がなくなってしまいました。幸せな方向を見つめていきます。

私が幸せで楽しく生きていくことやご機嫌で過ごすことに意味があると感じます。

そして、自分の幸せや周りの人たちの幸せが、そのまた横にいる人まわりにいる人の幸せを作っていきます。

楽しくわくわくする毎日を幸せな方向みていきますね。

via PressSync