出会いに改めて感謝しました。

昨日は、私のカウンセリングの師匠お2人と写真を撮る機会をいただきました。

振り返ってみると、私は、このお2人に出会ったおかげで、たくさんのしあわせをいただきました。

「内的コントロール心理学」

といって、

「人のせい、モノのせい、環境のせいにしないで、自分にコントロールできるものに取り組む」

という考えかたを知りました。

実践しても、まだまだ未熟で、いろんな気づきがあるのですが、学んできて本当に良かったと感謝しています。

私の上質世界という名の願望のアルバムに、イメージ写真が貼り付けられていて、いつも尊敬し憧れる存在だからこそ、ここまで学んでくることができました。

まだまだ未熟な自分を知る毎日なのですが、それでもここまで学んでこれて、たくさんの素晴らしい出会いに恵まれたことに感謝しています。

私自身からしあわせの輪が広がって行けるように、毎日楽しく過ごしていきたいです!

いつもありがとうございます^ ^

via PressSync

幸せな夫婦を考えるスペシャルイベント 前野夫妻の銀婚式をお祝いしながら夫婦ってやっぱりいいよねーと分かち合う集い

【幸せな夫婦を考えるスペシャルイベント 前野夫妻の銀婚式をお祝いしながら夫婦ってやっぱりいいよねーと分かち合う集い】

今日もステキな出会いがありました^ ^

前野先生ご夫妻と渡邊ご夫妻のイベントに参加しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫婦が幸せになれば家庭が幸せになる。
たくさんの家庭が幸せになれば地球が幸せになる。

【銀婚式もみんなの幸せを祝おう!】
皆さんの幸せを祈って。ご縁にありがとう。

前野夫妻は
アメリカ、サンフランシスコで知り合ったそうです。
帰国後お互いに傷心していてお付き合いをすることになり、結婚されました。

【夫婦の最大の危機】
夫婦の危機はないそうです。

ケンカはなく、マドカさんは怒らないそうです。

会話は全て肯定。

【子育て】
とことん信じる。
何があっても彼(お子さん)が選んだことだからと信じる。
ピグマリオン効果の実験して貫いた
信じれば伸びる

ゲームばかりやってるお子さんに対して、
「やぁーすごいな。」と前野先生。
本気で信じたらほんとに優秀になる。
ゲームで一番、世界の中でもゲームで1番

お子さんは、自分の中で気づいて、自分の中で選んだ

お子さんは、大学生になってはじめて、親が自分のことを信じていたことに気づいたそうです。

お子さん自身も、「子どもが生まれたら、信じることをしていきたい。」
とおっしゃっているそうです。

本気で信じてみる
信じているといいところが見える

【愛とは…】
愛は、共に生きるもの

与え続けるもの

幸せの条件は
自分を愛すること
周りの人を愛すること

世の中のために世界中を愛するようになった

世界中を愛するためにできることを

前野先生は、マドカさんにいつもおっしゃっている言葉は、
「信頼している、尊敬している、愛している」
です。

ーーーーーーーーーーーーーー
愛情あふれる楽しい時間でした。

ありがとうございました!!
via PressSync

しあわせは自分の中にあるもの

成功は、比較を伴うから、一部の人しか作れないけど、

しあわせは、

自分の価値観や
内面や
つながりから
作れるから、誰にでも得られるものだと思うのです。

お金や地位や名誉などの地位財は、得られる喜びが短いのです。

自分だけに使うよりも、他者にも分け与えながら使うと非地位財に変わり、効果的なものになるのでしょうね。

しあわせと成功はちがうようです。

成功は地位財。比較を伴います。

比較を伴うから、

他者のしあわせに嫉妬するときは、

しあわせを成功だと思って勘違いしてしまっているのですね。

でも、しあわせは、自分の中にあって、人との比較でない自分のオリジナルなものなのです。

だから、周りの環境に左右されないでマイペースに生きていけばよいのですね。

振り返ってみると、わたし自身も、色々改善することがありそうです。

少しずつですが、地位財に流されない考えかたを意識するだけで、なかなか身軽な気持ちになります。

今日は、

「働き方の哲学」を読んだ気づきを書きました。

非地位財を大切にすること

私のお金の使い方は、ついつい地位財に傾いていたことに気がつくことが多いです。

まだまだ見直しが必要だと感じます。

人と比較をしないで、豊かに暮らしていけるように動いていきたいです。

のんびりゆったりと。

身近な大切な人を大切にして、

自分の興味関心を楽しみ

周りの人と分かち合うこと。

そして、利他的な行動を当たり前の様に行い

幸せを広げていく。

こんなふうに、意識的に自分の生活を変えていきたいです。

まだまだこれから人生は長く長く続いていきます。

幸せな話を広げて、非地位財これからも大切にしていきたいです。

地位財に流されないでいきますね^ ^

via PressSync

頑張っていることは伝わるのかな

最近、周りの方々に、私たちが所属しているチームの頑張りを認めていただいていることを感じています。

もともと持っていたそれぞれの良さは、パッと花が開いたように表に出て強みや才能として発揮されているのを感じるのです。

とても嬉しくて、有り難くて、感謝しています!

人を大切にして、本当に関係を大切にしているチームなのだと感じます。

外側から見ている方々にも認めていただいてありがたいことです。

何と言っても、チーム内での関係性がとても良いのです!

一緒に働くことが楽しいです!

そんな、一生懸命な仲間と過ごせることが、私にとっても喜びで、一緒に働けることが楽しいのです^ ^

これから、わくわくの未来を作っていきます!!

via PressSync

ウェルビーイング心理アカデミーのナビゲーターに合格しましたー^ ^

昨年の秋から目指していた、ウェルビーイング心理アカデミーのナビゲーターになりました!

なんといっても、この9ヶ月で1番変わったのが私自身だと思っています。

科学に基づいた、しあわせになるために必要なことを、あれこれ実践して、仲間と共有して学び合っているうちに、どんどんしあわせのループが回っていきました^ ^

自分自身が幸せだと、周りにも広がっていくので、自分と周りの人、どちらも大切にするようになりました。

シャンパンタワーのように。

1番上のカップは自分。
そこから、下の段に向かってしあわせが伝わっていくのです。

自分の笑顔が、周りのしあわせにつながっているのですよね。

身近な人に恵まれ、家族に恵まれ、友人に恵まれていることに、改めて感謝しました。

このように、ナビゲーターになれたのも、夫や家族、周りの方々のおかげです。

いつもありがとうございます!

これからもよろしくお願いいたします^ ^
via PressSync

今日は、サイコパスについて考えた1日でした。

今日の勝間塾のサポートメールには、サイコパスについて書かれていました。

サイコパスと言うのは、ADHDやアスペルガーのような発達障害でもなく、独特な特徴を持った人なのだそうです。

勝間塾は、利他的行動を取る方々の集まりなので、どうしてこんなお題が出てくるのかと不思議に思っていました。

でも、自分もそのような傾向があるのかなぁ、と、ふと思ったりしましたが、夫と話している時に、やっぱり人ごとだと思っていました。

今日は、コミュニティの中で一生懸命コメントを返していたので、なかなか変わらないコミュニティ内の雰囲気に疑問を感じていました。

そのうちに、わたし自身が疲れてしまっていました。

午後になってようやく、自分の自己開示が足りなかったことに気がつきました。

自己開示をしたところ、どうやら問題解決したようで、その後は、いつものような、よい雰囲気になりました。

気づくのに時間がかかって、お騒がせしました。

コミュニティ内の皆さんのメッセージに感謝しています。

今日もありがとうございました。

また明日からもよろしくお願いします^ ^
via PressSync

今日も利他的について考えています。

私は、今日も利他的なじぶんであるために何ができるのかと考えています。

普段の生活のなかでも、ちょっとしたことで利他的になれることがいっぱいあるのかもしれなくて、ひとつひとつ学んでいった方が良さそうです。

利他的な行動は、色んな場面で使えます。

関係を調整するために

問題を共有するために

フィードバックを伝えるために

感謝を伝えるために

よりよい方法を伝えるために

新たな行動を起こすときに

…利他的な行動を使います。

全て、チームをより良くするために使うものなのだと思います。

人それぞれに見方は違うので、行動も違うのですが、やっぱり行動を伴うものだと思うのです。

自分に返ってこなくても、利他を使うことがしあわせなのですよね。

まだまだ利他的な行動は学ぶことが多くて、奥が深いと思います。

学び続けていきたいです。
via PressSync

利他的な行動を学んでいきたい一週間

利他的な人でありたいと思いながらも、なかなかまだまだできていない自分に気づく今日この頃です。

利他的な自分になるために、どんなことができるのかを考えていきたいです。

周りの人は利他的で、その環境にいることに感謝しながら、私にできることは何かを見つけていかなくてはいけないなぁ。

今日学んだ事は、1人から何か恩を受けたら、3人に返していきたいと思ったことです。

自分にできる事は少なくて、いただくことが多いので、やはり自分が与える事を意識して動いていった方がいいと思いました。

少しずつ改善していきたいです。

via PressSync

今日は、日本選択理論心理学会の静岡支部の研究会でした。

今回はリード役を担当して、私自身も、改めて選択理論を学ぶ機会となりました。

自分の生活に役に立って、楽しく学べるようにワークを作りました。

夢や願い、これから得たいものなどを話し合いながら、なりたいイメージを明確にしていきます。

そして、選択理論用語も一緒に学んでいく…という感じです。

今日は、知覚のシステムがテーマでした。

私たちが見ている世界は、同じものを見ていても、人によって見え方が全く違います。

見方や感じ方、そして願っているものや満たしたいもの、それぞれが違うということを理解するだけで、人への理解が深まるのかもしれません。

選択理論は、学べば学ぶほどその都度気づきがあると感じます。

これからも自分の人生を自分でコントロールしていたとの違いを理解しながら協力して進んでいきたいと感じました。

協力いただいた皆さんに心から感謝しています。
どうもありがとうございました。
via PressSync