しあわせとお金について知る

昨日は、しあわせとお金の関係について学びました。

わたしが幸せでいられるのは、安心で安全な生活が得られているからです。

そして、

子ども

趣味や気の合う仲間

仕事

夢を語り合う人たち

愛所属を満たせる人

一緒に学び合える仲間

の存在がいて、

お金とは違うつながりという価値を得ていることにきづきます。

お金の使い方は注意が必要で、

宝くじ1等が当たっても、その後の人生は不幸であることが多いことからも、扱いは難しいことにきづきます。

お金を使うときには、責任を持って使うように意識すれば、大切にしたいものを見抜けるのだとおもいます。

わたしは、少額でいいから、見ず知らずの人につかってみたいと思いました。

via PressSync

ワクワクすることに意識を向けてみること

自分が興味を持ってワクワクすることを行なっていると、時間を忘れて没頭していることがあります。

ワクワクすることは、やらされていることではなく、自らが行いたいことなので、楽しくて仕方がないのです^ ^

ワクワクしているから、

「自分が大好き!」と思えるし

よりよく行うための工夫をするし、

笑顔になるし

夢中になるのですね。

「ワクワク」は、「べき」を捨てることで、より見つけやすくなるような気がします。

そして、「ワクワクすること」は、自分で選んで行なっているので、やらされ感がなくて、学びが深いのです。

「正しさ」と「べき」に縛られる自分を見つけたら、「ワクワクすること」がどこにあるのかを、もう一度探してみるといいのかな、と思いました。
via PressSync

3/1(木)7:00〜9:00は夢を叶える!予祝朝食会です^ ^

静岡に住む40代意識高い系の働く女子のあなたへ!

◽︎40代女子で、学ぶことが大好きな静岡人

◽︎意識高い系である

◽︎働いていて生活に余裕がある

◽︎夢を描いて未来に向かって成長したい

◽︎常にワクワクしていたい

◽︎目標を達成することに興味がある

…こんなあなたのためのイベントをつくりました。

3/1(木)7:00〜9:00

ホテルセンチュリー静岡1階で

夢を叶える!予祝朝食会

を行います。

意識高い系の仲間と一緒に、同じ静岡で夢を熱く語ってみませんか?

夢を叶ったことにして、どんどんメンタルブロックを外してしまいましょう!

ご参加をお待ちしています^ ^

via PressSync

人の良いところを見つけるのは、楽しい!!

私は、人の強みをあれこれ考えることが大好きなので、人に会うことが楽しくて仕方がありません!

まず、なんといっても、人に会うと、社交性を満たせるので、ワクワクします。

相手の良いところは口に出して伝えます。
すると、コミュ二ケーションも満たされます。

そして、人との会話の中で、非言語で学ぶことがたくさんあると、嬉しいものです。

相手の成長を願っていると、成長促進や未来志向も喜びます。

これだけ自分の才能を使えたら、楽しくて仕方がないわけです。

「学ぶことは楽しい」

ので、これからも、非言語の学びのループを使っていきたいと思います^ ^

via PressSync

カウンセリングと成長促進

「カウンセリングへ行く」ことは、以前に比べてどんどんハードルが低くなってきました。

心が苦しくなると、病気でないのに、体にも痛みを感じたりします。

それほど、心と体はつながっているのでしょうね。

心と体が苦しい時、カウンセリングに行く事で、新たな視野を手に入れることもあります。

クライアントさんは、ご自身の「辛さ」や「しんどさ」に寄り添って、自己開示をして、ご自身の思いに向き合うこともできるのです。

自己開示で自分に向き合えた瞬間に、クライアントさんの成長が生まれます。

悩んでいることや困っていることは、少しだけ視野を広げてみると、別の見方で考えるきっかけになるのでしょうね。

ひとりでは出来ないことも、つながりを感じて、誰かと一緒に行うと、あっけなく出来たりします。

カウンセリングをすると、成長につながることも多いのです。

「辛いことが、いつの間にか成長に変わる。」

…なんとなく、分かる気がしますね^ ^
via PressSync

勝間さんというインフルエンサーによって「無理だ!」と思っていたことが、少しずつ変わっていく未来を感じます

前菜

今週の勝間塾サポートメールは、「#Me Too」という運動にまつわる話題です。

女性だけでなくて、男性にもあるセクハラやパワハラの被害者が、被害体験にまつわる告白をする時に使うハッシュタグ「#Me Too」なのだそうです。 “勝間さんというインフルエンサーによって「無理だ!」と思っていたことが、少しずつ変わっていく未来を感じます” の続きを読む