学んできたことを伝える技術

ここ半年くらいの間に、私自身の幸福感がどんどん上がってきていることに気づきます。

たった半年で、こんなに変われるのかと思うほど、幸福感に包まれています。

今日は、改めて、自分が手にしているものを考える機会を得ました。

それと同時にこれからは、私が得ているものを周りの人に伝えていく番だな、と思うのです。

私がこれまでの10年で手にしてきたものは

  • 仲の良い夫婦関係と家族関係

  • 子どもを信じること

  • 夫婦で同じものに興味を持って学ぶこと

などです。

そして、この半年でより変わってきたことは

  • 今まで以上に仲の良い夫婦の関係性

  • 社交性がいかせている環境

  • 起業家の方々の与える姿勢を学んでいること

…などです。

幸せはスキルなので、誰にでも手に入れることができます。

だからこそ、私自身が学んできたことをわかりやすく伝えて行きたいと思いました。

via PressSync

公私混同していきたいと思います^^

すいーとぴー

公私混同しながら色んな事を考えていけるのは、なかなか嬉しいものです。

「学び」と「仕事」と「家庭」と「遊び」が、なんとなーくつながっている感じです。

好きなことを仕事にしていると、公私混同できるのでわくわくします。

「仕事は仕事」で「家庭は家庭だ」なんて割り切らなくていいのです。

「会社のメンバーは家族」「家族のようなチーム」と思えると、ものごとを自分ごととして捉える事ができます。

「まず自分から与える人になること」

「まず自分から人を信頼すること」

「まず自分からチャレンジしてみること」

「まず自分からゆとりを持つこと」

「まず自分から学ぶこと」

「まず自分がワクワクしていて幸せであること」

「まず自分から家族のように相手を大切にすること」

「まず自分から相手に喜んでもらうこと」

何をするにも、自分の行動と考え方が、根っこにあって、そこから色んなことが出来上がってくるのだと思います。

私も、色んな事を公私混同して、自分ごとのように関わっていきたいと思いました。