多様性を受け入れること

自分と同じものを持っている人がいると、安心感を覚えてほっとすることがあります。

自分と違うものを持っている人がいると、違いを感じることがあります。

この違いの中に、多様な人との触れ合いが隠されています。

多様な人と出会うと、自分と違うので、違和感を覚えることがあるかもしれません。

違いがあると、ついつい排除したくなってしまう場合もありそうです。

そんな時は、多様な人とのつながりは自分を幸せにしてくれるものだと思って、たまには受け入れてみるのもいいかもしれませんね。

もし、多様な人とつながることができたら、人としての自分の幅が広がるような気がします。

多様な価値観に触れて、相手の見方を知り、考え方を知るだけで、学びが広がります。

そして、人生が豊かになっていくのです。

自分と同じ人といるのは、心地良いのですが、たまには外側の出会いも大切にしていきたいものです。

そしてまだまだ続く長い人生を、豊かに楽しく過ごしていきたいですね。

via PressSync

行っていることと言っていることが一致していると楽ですよ

つらい労働環境の中で働いていると、気づかないうちにスラックがなくなり、人間関係もギスギスしてきてしまいます。

そして、仕事や家庭で本来なりたくない自分になっていることが多いです。

疲れているから、ついつい子供や家族にきついことを言ってしまい、イライラしているから興奮して心が整わなくなってしまいます。

その時は夢中になって働いているので、その環境が当たり前だったりします。

しかし、世の中全体を振り返ってみると、環境が変わればずいぶん楽になります。

ゆとりを持って過ごせる世界があるんだと気がつけば、きっと気持ちが楽になりますね

笑顔を取り戻して、自分らしく動ける場所があると気づいて働いて欲しいものだと思います

言っていることと行っている事は同じ。

そして、成長していく中で変化する自分でもありたいと思いました
via PressSync

必要な2割を見つけて注意を注ぐこと

毎日行っていることの2割はとても大切なことで8割は無駄なことだとしたら、2割に注目して過ごしていくことが大事なんだと思います。

そして、2割を大切にし続けるような自分でありたいと思うのです。

日々の生活を見つめてみると、今必要ないことを行っている自分に気づきます。

・これからの未来に本当に必要なことなのか

・余裕を持っていないから行っていることなのか

をふるいにかけてみると、案外無駄をしていることの中には、ゆとりを持って計画的に生活していれば、使わなくて良い時間であったりお金であったりするものが含まれているように思います。

例えば、あらかじめ冷蔵庫の食材を整えておけば、慌ててスーパーに行かなくてもよいのですよね。

まだまだ見直して行かなくてはいけないものがたくさんあるように感じます。

本当に必要なものを見分けて、過ごしていきたいと思いました

via PressSync

しあわせな職場は生産性が上がる

自分が幸せだと、周りにも幸せを広げていけます。

ですから、まずは自分が満たされる必要があります。

でも、自分のことだけを考えている人はあまり幸せではなく、周りに幸せを広げていける人が、幸せな人です。

幸せな職場は、1.3倍生産性が上がるそうです。

そして安心して自分の強みを発揮できると、創造性も豊かになります。

今日の前野先生のセミナーでは、教える人、教えられる人とはっきり役割を決めるのではなくて、お互いに助け合って、作り上げていくイメージで会が進められていきました。

寛容なほうが生産性も高く、幸せなんだそうです。

私も、安心安全が得られると創造性が発揮されて、フローになることが多いと感じます。

今日は、コーチングが人の幸せにとても役立つことを知りました。
なかなか1人では山登れない山もコーチと言うサポートが入ることで、自分を見つめて、目標の山に登りやすくなるのでしょうね。

自分を受け入れて感謝し、チャレンジしながら山に登ってみたら良さそうですね。

周りの方の成長をお手伝いしていこうと改めて感じた1日でした。
そして、まずは自分を満たし自分の身の回りを大切にしていこうと思います。

自分を満たすと、幸せが広がっていきますからね!

いつも笑顔で過ごしていきたいものです^ ^


ふつうの顔


口を閉じて笑顔


歯が見える笑顔


口角が上がって歯が見える笑顔


満面の笑顔

via PressSync

「みんちゃれ」が気に入っています^ ^

最近、勝間塾のサポートメールで「みんちゃれ」というアプリを知り、早速試しています!

https://minchalle.com

このアプリは、アプリ内の全く知らない人と、チームを組んで、目標に向かってチャレンジしていくものです。

私は、いつもバタバタしているので、
「10分前行動」
を意識するチームに入りました。

あと、幸福感が高まるようなチームにも入りました。

毎日、幸福感が高まるようなお題をクリアしていきます。

例えば、

・自分の夢や目標を3つ答える

・今日良かったことを3つ答える

・体を動かしてみて、何をしたのか答える

というような、日替わりの質問に答えていきます。

チャレンジ達成すると、仲間からスタンプをもらって、感想なども伝え合います。

励まし合えるのも嬉しくて、少しずつ他のメンバーの人となりも見えてきて、つながりを感じています。

私は、1週間続けてみて、幸福感が高まることを実感しました。

そして、今日はポイントがたまって少しだけ寄付することができました^ ^

これも、人の役に立てたことが嬉しいです!!

まだまだ、これからも続けていこうと思っています^ ^

via PressSync

這い上がりグランプリ

大学生が自分たちの手で作ったイベント、「はいあがりグランプリ」に参加しました。

大学生は、リンクビジネスカレッジという、大学生でありながら社会人の体験をしたり、自分たちでイベントを作ったりする経験を味わうグループに所属しています。

会場は、いつも朝活で利用している、LINK3階の会議室です。

会場には、リンクビジネスカレッジのメンバーや、大学生のご両親や起業家さんなどが集まっていました。

大人も学生さんも意欲的で、静岡の未来をより良くしていきたいと言う方々の集まりでした。

登壇者は、今、静岡を拠点にしてビジネスの場面で活躍されている3名の起業家さん。
過去の辛かった経験から現在の成功に至るまでの道のりを話してくださいました。

まず司会進行役は、学生さんのほかに、地元静岡のラジオ局のパーソナリティーをされている方でした。
とても声がいい上に、クスっと笑えるようなエピソードも面白かったです。
テンポが良い話し方で、とてもいい雰囲気をパッと作っていました。
やっぱりラジオで鍛えている方は、凄いなぁと思いました。

3名の登壇者の方々は、貧しさや、大切な人の死や、様々な困難を乗り越えて、今のような成功者になられています。

死と向き合うこと、自分の限界を乗り越えること、どんなに辛かったとしても起き上がること。

…こんなことを、学ばせて頂きました。

参加させていただいて、本当によかった。どんな困難にも打ち勝つできた登壇者の方々にのお話に感謝しました。

そして、学生さんがこのようなステキなイベントを作ってこられたことが本当に素晴らしくて、この場所にいられることが私自身も嬉しかったです!
ありがとうございました😊
via PressSync

今起きていることを細かく言葉にすると言う事

今日の勝間塾のサポートメールを読んで、自分が普段から思っていることや、見ている事を具体的に言葉にしていく必要があることに気づきました。

出来事を具体的に言葉にしたり、おいしいものを「おいしい」以外の言葉で表現することのトレーニングを普段からしていない自分に気が付きました。

語彙が少ないのですが、その中でも増やしていく努力、学んでいく努力、人の文章を日々よく読んでいくトレーニングをしていきたいです。

今日は、1日外出していたので、食事の準備をあらかじめしておく必要がありました。
昨日のうちに、サンドイッチ材料を準備することにしました。
昨日の夕方近所のスーパーに出かけて、パンと、卵、キュウリのサンドイッチの材料を購入しました。
家に帰ると、卵はヘルシオのしっかり蒸しのボタンを押してゆで卵をつくりました。
私は蒸し機能を使うとき、蒸すための水を水を入れ忘れてしまうことがあるので、しっかり確認してから蒸しボタンを押しました。
きゅうりは薄くスライスしたものと、細かく切ったものとの2種類作ります。
細かく切ったきゅうりとツナを和えて、ツナサンドの具が出来上がります。
薄く切った方のきゅうりは、タマゴサンドの具にしました。
私は最近、マヨネーズを使うことを減らしています。
代わりに何を使うのかと言うと、豆乳グルトを使います。
豆乳グルトは、豆乳でできたヨーグルトのことです。適度に酸味があって、卵のパサパサも柔らかになるので、豆乳グルトとゆで卵の細かく砕いたものを和えてマヨネーズの代わりにしてみました。

好き嫌いなどの好みはあるかもしれませんが、私は、豆乳グルトを使う事を結構気にいっています。

タマゴサンドとツナサンドができた後はジャムを挟んだジャムサンドを作りました。ジャムは義理の両親が畑で育てて作った手作りのブルーベリーのジャムです。子供たちもこのおばあちゃんの手作りブルーベリージャムが大好きです。

こんなふうに3種類のサンドイッチを作り、私の翌日の食事の準備ができました。

普段はご飯を食べる生活をしていますが、サンドイッチにすると子供たちが喜ぶので、たまにはいいかなぁと思いました。

via PressSync

身体が喜ぶラーメンとギョーザを味わう^ ^

今日は静岡県静岡市にある孫悟空と言う中華料理屋さんに足を運びました。

ここは餃子と五目ラーメンがオススメと言うことで、食いしん坊の私はどちらもペロリといただいちゃいました!

お店のお母さんとお話ししていて、この店の良いところはお客さんの健康について、おせっかいな位に配慮していることだと思いました。

そんな気持ちを知っているのか、お客さんのほとんどが、近所のリピーターさんです。

毎日食べても安心なランチは、心も体もよろこますからね^ ^

健康をうたっているので、肉や野菜を炒めて、ラーメンの上に載せてあります。

スープのおつゆも、当たり前のようにお店の店主さんが鶏がらからしっかり仕込みます。
素材の味を大切にした、わざとらしさが全くない味です。

私はまず、お勧めの餃子をいただきました。

ジュージューと焼いたばかりのアツアツのギョーザです!

ちなみにラーメンに+300円で餃子を頼めちゃいます!

皮がパリッとしていて野菜も肉も入っていて嬉しい^ ^
パクッと美味しくいただけます!

ラーメンは、普段あまり食べないのですが、やっぱりいいものですねー。

お母さんに会いに、また来たくなっちゃいます!
via PressSync

昔作ったワークブック

私が選択理論の心理士という資格を取ったばかりの頃、研究会のリードを5人のローテーションで行うことになりました。

第1回目の私の発表は、自分の選択理論の学びのプロセスを紙芝居にして、自分の成長の過程を発表しました。

発表した後で、参加した方々にもワークに取り組んでいただきました。

・自分のこれまでの道のり
・自分の得意な事
・苦手なこと
・お手伝いしてほしいことなど

質問形式で答えていき、わたしが作った手作りのワークブックに質問がかかれています。

自分が助けて欲しい時、
自分が困った時、などに

このワークブックを見れば、自分の良いところに自然と気がつけるようになっています。

「より幸せになれるように」と願いを込めて、
なりたい自分の姿も書くスペースもあります。

そうすることで、自分の夢を叶えることができるんですね。

…わたしが、このワークを作ってから、もう何年も経っています。

今日は、久しぶりに資料を開きました。

周りの人を幸せにしたいと願って作ったこのワークに、なんと、自分が助けてもらいました。

自分が手にしているものは何か。

こんなことを考えられるのも、自分にとっての幸せなんですよね。

家族と周りの方々のおかげです。

感謝+行動で進んでいきたいです。
via PressSync

昔作ったワークブック

私が選択理論の心理士という資格を取ったばかりの頃、研究会のリードを5人のローテーションで行うことになりました。

第1回目の私の発表は、自分の選択理論の学びのプロセスを紙芝居にして、自分の成長の過程を発表しました。

発表した後で、参加した方々にもワークに取り組んでいただきました。

・自分のこれまでの道のり
・自分の得意な事
・苦手なこと
・お手伝いしてほしいことなど

質問形式で答えていき、わたしが作った手作りのワークブックに質問がかかれています。

自分が助けて欲しい時、
自分が困った時、などに

このワークブックを見れば、自分の良いところに自然と気がつけるようになっています。

「より幸せになれるように」と願いを込めて、
なりたい自分の姿も書くスペースもあります。

そうすることで、自分の夢を叶えることができるんですね。

…わたしが、このワークを作ってから、もう何年も経っています。

今日は、久しぶりに資料を開きました。

周りの人を幸せにしたいと願って作ったこのワークに、なんと、自分が助けてもらいました。

自分が手にしているものは何か。

こんなことを考えられるのも、自分にとっての幸せなんですよね。

家族と周りの方々のおかげです。

感謝+行動で進んでいきたいです。
via PressSync