今ここに目を向けて味わうことが幸せ

今ここに目を向けて、今を味わうことが幸せなんだと思います。

今を味わう心の豊かさと、
今、自分が得ているものに感謝することと、
違いを受け入れることができる自分にも
喜びを感じます。

心がどんどん開かれている感じがします。

自分を受け入れるのは、なかなか幸せです。

今ここに目を向けて、じっくりと味わう。

ちょっとした心の余裕は、大事なんだなぁ。

さあ、風邪が長引いてのんびりしてるけど、やり残していることをちょっとずつ片付けて行こうと思います^^

写真は、昨日いただいたランチです!

via PressSync

今日もステキな出会いがありました^ ^

今日は、女性の自己実現を応援する会に参加しました。

「大人女子校静岡校」

というイベントです。

女性のためのイベントで、毎回、女性の登壇者さんが、講師になって発表します。

誰でもチャレンジできて、自分の持っているスキルを伝えられる会です。

私は初参加で、初登壇者でした。

前向きな空気を感じて、この空間にいるだけで、女性のパワーを感じました。

前へ前へと進んでいらっしゃる方々に出会えたことが、とても嬉しかったです。

参加者さんはもちろん、私以外の登壇者さん、とても素敵でした。

松浦光さんは、
マイストーリーをお話されていました。

困難があっても、それを乗り越えて、今の強さや幸せに繋がっていることが、本当に素敵でした。

永田かおりさんは、
笑いヨガの講師をされているのですが、やっぱりご自身の人生についてのお話をしてくださいました。

自分を許して、自分を受け入れることで、自分らしく歌を歌うこと、失敗することにオッケーを出されたそうです。

突き抜けている生き方に、大きなパワーをいただきました。


私がお話しした内容は、「ウェルビーイングを学ぼう!」でした。

大人の女性に、もっともっと幸せになってもらいたいと思って、幸せな要因を作るものは一体何かを考えてお伝えしました。

私自身も、学びの中で幸福度がアップしていくのを体感しているので、私自身の話もちょっぴりさせていただきました。

そして、最後には、幸福度を上げるのにとても有効である「感謝の手紙」を読みました。

夫に宛てた手紙を読んで、会を閉めました。

参加者の中からは、「感謝の手紙を書いてみようかなぁ」とおっしゃってくださる方がいたり、

実際に、感謝の思いを表現されていた方も、いらっしゃいました。

つながりの中から、幸せが広がっていくような気がして、とてもうれしかったです。


大人女子校が終わってからのランチ会も、とても楽しくて参加されている方のビジネスなどについても伺うことができました。

明るくて、前向きな方々に出会えたことが、本当に嬉しいひとときでした。

ありがとうございました。

午後は、藤枝の女性起業家さんに出会う機会がありました。

これから、半年くらいの間に、自分自身と向き合って行きたいと思います。


7/14(土)10:00〜12:00

丸井静岡店8階のエニシアの会議室で

「もっとウェルビーイングを学ぼう!」

を、行います。

今ここを味わって、幸福感をアップしていきたいと思っています!

お楽しみに^ ^

via PressSync

初めての場所に緊張するとき

私は、初めての場所に行ったり、初めてじゃなくても緊張すると、固まってしまうことがあります。

なんで固まるのか、どんな時に固まらないのか、自分では、あまりよくわかりません。

これは昔から起きていることで、今始まったことではないのです。

自分でも、どういうことなのかよくわからないんですが、場に慣れるのに時間がかかるタイプのようです。

自分で自分の扱いがなかなか良く分からず、社交性やコミニュケーションを持っているのに、おかしいのですよね。

慣れるのに案外時間がかかるのです。

まぁこれも自分の性質なので、付き合っていくしかないのでしょうね。

悪気は全くないのに、慣れるのに時間がかかる。

自分を理解しながら、また進んでいけばいいかな、なんて思いました。

via PressSync

ワクワクと愛情と優しさに感謝の1日でした!!

今日も、仲間のみなさんとのチームワークと愛情とワクワクに感動しっぱなしの1日でした。

心から尊敬できる素敵な仲間がいる私は、本当に幸せ者だと思います。

楽しくて、あたたかくて、なんていい人達なんだ!!

と、心から思いました。

そして、朝活という、朝早くからの集まりに、お越しいただいた方々に感謝しています!!

お手伝いをいただいた方もたくさんいて、関わってくださる方もたくさんいて、本当にありがとうございました。

こんなに素敵なつながりがあって、嬉しいです。

一緒に成長できる仲間がいる事が、とても心強くありがたいです。

本当に、素敵なご縁に恵まれているなぁー。

と、改めて感じました。

幸せの輪が広がっていくことに感謝です!

どうもありがとうございました^ ^

via PressSync

自己評価すること

他者の評価ではなく、自己評価が自然に起きる場面があります。

自己評価は、自分と向き合い自分自身と会話をすること。

これは、逃げないようにして向き合うと、自己成長につながります。

逃げていた自分に気づいたら、しっかりと向き合って、しっかりと立つこと。

現実を受けて入れて起き上がってまた歩くようにしたいです
via PressSync

育てていただいていることに感謝

周りの方々が支援的で、あたたかく見守っていただいていることに感謝しています。

わたしは、giveを与える人になろうと思って過ごしているのですが、かえって周りの方々にお世話になることばかりです。

ご縁をいただき、育てていただいていることに、心から感謝しています。

わたしも、ご恩をお返しして、与えていける人になります^ ^

目の前のことをひとつずつ大切にしていきたいです。

本当に、ご縁のある方々に感謝しています。
ありがとうございます^ ^

via PressSync

たすくまアプリを使い始めました。

毎日のタスクをこなすことを行うために、たすくまというアプリを使って、家事や、やるべきことなどを行なっています。

使っているのに、どうにも遅れてしまうものは、別のことに夢中になっているときです。

これも、試行錯誤しながら、うまくなっていきたいものです。

わたしは最近、人狼を行なっていないのですが、情報共有の大切さを改めて感じています。

市民チームと人狼チームに分かれて、人狼を当てるゲームです。

市民は、人数が多いので、情報共有を適切に行なっていれば、市民チームが勝つのです。

でも、情報共有をしていないと、人狼が勝ってしまいます。

以前、秋田の大人の遠足で人狼がありました。

勝間和代さんが市民チームで、わたしは人狼チームのメンバーでした。

人狼のわたしはすぐに見破られ、勝間さんは、もう1人の人狼を探し始めて、あっという間にゲームが終わりました。

あの情報共有と予測は、見ていて圧巻でした。

一緒にゲームをしていたひでさんから教えてもらった学びとしては、勝間さんを早めに排除すれば、チームは勝てる確率が上がるけれど、勝間さんを残しておくと、非常に勉強になる話が聞ける…ということでした。

あの時以来、わたしは、あまり戦うのがすきではないので、人狼はしばらくやらなくていいなぁー、と思っていました。

しかし、情報共有の大切さを知って市民としてのあり方を整えていこうと思います。

情報共有を意識していきますね^ ^

via PressSync

『こうして思考は現実になる』を読みました。

こうして思考は現実になる

という本を読みました。

私たちの思考が、起きている現実を作っていることを知りました。

今、見ている世界は、自分が感じて見ている世界だから、自分の見方や感じ方にとても左右されているのですね。

自分が幸せでいる方が、より幸せになれるので、自分が今、得ているものを数えます。

そして、もう充分だと感じると、必要だったり欲しいものが手に入ったり、より幸せに引き寄せられます。

欲しいものは、欲しい欲しいと切望するほど願うと、かえってそれは手に入らなくなります。

今、わたしには、たくさん得ているものがあり、欲しいものを手に入れたかのように過ごす。

そうすると、欲しかったものが実際に手に入ります。

【これから意識していきたいこと】

●自分には可能性があると思うこと。

●心を開いて正しく自由で大きな思考を常に目指すこと。

●お互いにいたわって相手の存在に感謝すること。

ーーーーーーーーーー
この本を読んでみて、心が豊かになりました。

この本を紹介していただいたことに、心から感謝しています。ありがとうございました。
via PressSync

「こうあるべき」が外れていく

毎日がしあわせで、いつも家族や周りの方に感謝していています。

優しさと楽しさに囲まれていて、じんわりあたたかな気持ちになって、わくわく楽しいです。

最近、自分の頭の中が、3歳児なのではないかと思うくらい、子どもの自分に気づくのです。

わたしには、一応役割があって

●お母さんとしてのわたし
●妻としてのわたし
●社会人としてのわたし

という役割があるのだけど、どうにも

●子どものわたし

がいるように思えるのです。

「こうあるべき」が、どんどん外れて自由になって「わたしらしいあり方」で、肩の力がふぅ〜っと抜けてきています。

「今ここ」に感謝して、得ているものを見ていると、しあわせな気持ちになります。

しあわせを味わいながら、わくわくの方向に向かっていきたいです^ ^

でも、生活習慣は、整えていきます。

via PressSync

心理的安全性がある環境に感謝しています。

わたしは、安心安全な環境にいられることに、感謝をしています。

これは、全ての土台になっていて、安心安全があると、自分らしく居られるのです。

私自身も、周りの方々に恵まれて、思ったことを行動に移せたり、安心して伝えられています。

今日は、しあわせにまつわるプレゼンテーションを作っていました。

作っているうちに、いつか行ってみたい幸せな会社を思い出しました。

私が行ってみたいところは、長野県にある伊那食品と言う食品会社です。

なぜ行きたいのかというと。

働く人が幸せで、生き生きとしている姿を実際に見てみたいのです。

そして、会長の塚越さんにお会いしてみたいと思ったのでした。

いつか行ってみたい会社ですが、きゅうくつにならない程度の願望にしておきます^ ^

わたし自身が幸せでいられることに感謝して、続きのプレゼンテーションを作りたいです^ ^

via PressSync