社員面談で、次に歩く人が歩きやすい今を作る

次に歩く人が歩きやすい今を作ることが、今の自分にとっても、未来の自分にとっても、身動きが取りやすいのだと思います。

人はもともと動機づけられているので、本来なら自分らしく動くことができます。

でも、思うように動けないのには、何かの理由があると考えられます。

社員面談では、社員さんの動きを止めてしまっている障害となるものは何かを一緒に考えて、社員さんの障害を取り除くお手伝いをします。

社員さん自身が動きやすいと、仕事がはかどり、生産性があがります。

安心安全が土台にあるので、信頼しあい、助け合えるのですね。

創造性が高く、働きやすいチームとして成長していきます。

次の人にとって歩きやすい今を、作っていきたいものですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら