時々、自分の仕事を振り返る時間を

仕事が忙しい時に限って、多くの問題が起きるものです。

仕事で視野が狭くなっているときは、創造性が低下して、疲れやすく、イライラしやすいので、仕事がうまく回りません。

また、そういうときは、リラックスすることもできないほど忙しい状態だったりするので、ホッとすることも難しいのですよね。

また、自分のことを振り返る余裕もない場合があります。

ですから、そんな時のために、あらかじめ、自分のことを振り返る時間の余裕を計画しておくのです。

1ヶ月に一度、社員面談でコーチングの時間を作っておくと、イライラしている自分から、余裕を持って取り組める自分へと変わることができます。

社員面談をする事で、創造性が発揮されていきます。

社員さん本来の力を出せる仕組みを、計画的に作っていきたいですね。

生産性を上げて利益に繋げていきましょう!
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら