福井勝山市で有名な恐竜博物館と越前大仏

今日は、福井県立恐竜博物館と越前大仏に行ってきました。

恐竜博物館は、もう何度も足を運んでいるのですが、お盆の日曜日なので、思った通りのすんごい混み具合でした。

でも、チケット売り場の窓口が増えていたり、お土産屋さんが臨時で別のところにあったりで、混んでいながらもスムーズに進みました。

私たち家族は、今回、子どもが見たい展示物だけ見ることにしました。

わたしには、子どもの興味関心はよくわからないのですが、夢中になって写真を撮っていたので、楽しかったのだろうなぁと思いました。

恐竜博物館の後は、越前大仏に行きました。
でもその前に
道の駅でソースカツ丼と越前そばを頂きました。
野菜が少ないので、帰ったらまたしっかり食事をに戻します。

つぎは越前大仏を見に行きました。

最初、奈良の大仏のように歴史的に有名なものではないので、あまり乗り気ではありませんでした。

でも、

「納得いく作品や建物を作るために、何度も修正して、とにかく素晴らしい作品に仕上げているから、見たほうがよい」

というアドバイスを頂いたので、一度は見たほうがいいかな、と思って足を運びました。

何でも地元出身の起業家さんが成功して、建てた地元愛を感じる建造物のようです。

建物に入るまでの道も、広くて驚きましたが、なんといっても大仏は大きかったです。

大仏の周りにも、沢山の小さな大仏が飾られていていました。

もう、これは圧巻でした。

五重の塔は日本一の高さ。

他にも、九頭龍板という陶器の焼き物をくっつけた作品がありました。

なかなか見ることの出来ない世界なので、面白かったです!

明日は、静岡に帰ります。

本当に楽しい福井滞在となりました。

感謝しています。ありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら