藤枝警察署前の藤接骨院で検査を受けました。

今日は、人の体と心を扱うお仕事、接骨院さんの業務を学びませていただきました。

そして、私自身の運動不足や腰痛を見ていただきました。

もともと持っていた接骨院のイメージは、何となく暗い感じがすると思っていました。

でも、実際に藤接骨院さんに伺ってみると、

笑顔のステキな受付の方や、
予約電話を取って下さった方が
挨拶してくださり、
とても明るい印象を受けました。

気遣いを持って接してくださるので、
患者である私が、嬉しかったです。

患者さんを大切に扱ってくださスタッフの皆さんの気持ちが伝わってきました。

待合室には、患者さんの声やお礼のメッセージが飾られていました。

まずは、担当の方から説明を聞き、
その後で

前から見た自分と、
横から見た自分の写真を撮って
ゆがみの説明を聞きました。

問診を受けて、
腰の治療をしていただくことになりました。

使ったのは、
筋肉と神経に作用する、
ハイボルトという機械です。

ハイボルトは、
実際に治療してもらうと
効果がよーく分かります。

どこに施術するのか決めてから、
自分の腰に
ぴりぴりと電気が走ります。

腰にハイボルトを当てているのに、
腰のだけでなくて足にもぴりぴりが伝わりました。

こんなにしっかりとぴりぴり感が分かる機械を体験するのは、はじめてです。

ぴりぴりを味わっている間は
深呼吸をします。

この機械で施術をしてみて、
わたしはこのハイボルトという機械が気に入りました。

筋肉には
内側と外側の2つの筋肉があるそうで、
今日の治療は内側の筋肉に作用するものでした。

それによって、
体が動かしやすくなって、
なんとなく柔らかくなったような気がします。

外側の筋肉を鍛えるのでは、
この柔らかさのようなものは、
なかなか感じられなかったと思います。

姿勢や猫背が治るといいな

スタッフの皆さま、ありがとうございました😊
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら