質の高い雑談

今日は質の高い雑談を学びました。

心理的安全性が土台にあり、その上で質の高い雑談で関わることができると、それぞれの目標に向かって前へ踏み出すことができるそうです。

心理的安全性があるからといって、何もしなくて良いのではなくて、何のために働くかを明確にしなくてはいけない、ということなのです。

安心、安全の確保ができたら、質の高い雑談をすると、より自分らしく働けるのです。

良い面だけでなく、安心して弱みを開示する。

安心して開示するによって、関係性が強まり、より信頼して働くことができるのですね。

質の高い雑談ができる関係性を作っていく必要がありますね。

自分なりに意識しながら、行なっていきたいと思いました。

チャレンジして改善していく、という感じですかね。心がけていきます^ ^
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら