親身になって話を聞いてもらった経験

私は、BNIオメガチャプターという、異業種交流会に入っています。

入会前に外側から見ていた時は、

朝早くに毎週集まる

という、この会へのハードルが、すんごく高かったです。

でも、私自身も自分の成長をどうしても加速させたかったので、思い切って入会しました。

もともと勝間塾で、単なるgiveではなく、5乗するくらい与えるgiveの5乗を学んでいるので、自分の方向性に合っている会でした。

私が入ったチームには、とても優しくて親身になってくれる人がたくさんいました。

異業種でありながら、私のビジネスのことを、自分のことのように思って育ててもらいました。

チームのメンバーとは、1対1で、互いのビジネスのお話を伺いながら、アドバイスをいただきます。

話を伺って動いてみると、前より少しだけ前進していることに気づきます。

すると、少しずつ、自分にしっくりくる方向性に向かって進んでいることに気づくのです。

自分だけの視点では分からないことが、客観的な視点をいただくことで、明らかになってくるのですよね。

わたしは、数値的なことが苦手です。

でも、親身になって話を聞いていただきながら、苦手な数値の問題も一緒に考えていただきました。

また、自分の専門性についても、周りの人には、どんなことが当たり前ではないのか教えていただく機会もありました。

自分では気づかないことばかりでした。

仲間がいると、こんなに心強くてぐんぐん進む力をもらえるものなのですねー。

ありがたいです^ ^

これからも、幸せな職場をつくる仕事を楽しんでいきます!!

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら