会社は家族

今日は、来週末に行われるウーマン起業カレッジの宿題をしていました。

この、宿題というのは、自分の好きな会社を5枚のプレゼンテーションにして紹介するというものです。

私が選んだ会社は、長野県にある伊那食品工業と言う会社です。

かんてんぱぱという寒天を扱った商品を製造している会社です。

この会社のホームページやこの会社にまつわる記事を読んでいると、あまりにも素晴らしい会社でいつの間にかフロー状態に入っていきます。

その中でも、特に印象に残った事は、

●会社はファミリーのようなもので、公私にわたって助け合うこと

実際に、社員さんのお宅が火事になった時、会社の人たちは、協力しあってその方を助けられたそうです。

●道徳なき経済は犯罪で、経済なき道徳は寝言

二宮尊徳翁のことば。精神的にも、経済的にも豊かになることを目指している会社だと思いました。

●年功序列

仕事ができるできないにかかわらず、人は子供が生まれ家を建てて、だんだんお金が必要になり経験を積んでいくため、年齢に応じて給料を上げていく仕組み。

…でした。

社員さんの幸せを心から願い考え、そして周りを取り巻く人たちが皆で幸せになると言うことを考えているところが素晴らしいなぁと思いながら、ホームページを眺めていました^ ^
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら