たすくまアプリを使い始めました。

毎日のタスクをこなすことを行うために、たすくまというアプリを使って、家事や、やるべきことなどを行なっています。

使っているのに、どうにも遅れてしまうものは、別のことに夢中になっているときです。

これも、試行錯誤しながら、うまくなっていきたいものです。

わたしは最近、人狼を行なっていないのですが、情報共有の大切さを改めて感じています。

市民チームと人狼チームに分かれて、人狼を当てるゲームです。

市民は、人数が多いので、情報共有を適切に行なっていれば、市民チームが勝つのです。

でも、情報共有をしていないと、人狼が勝ってしまいます。

以前、秋田の大人の遠足で人狼がありました。

勝間和代さんが市民チームで、わたしは人狼チームのメンバーでした。

人狼のわたしはすぐに見破られ、勝間さんは、もう1人の人狼を探し始めて、あっという間にゲームが終わりました。

あの情報共有と予測は、見ていて圧巻でした。

一緒にゲームをしていたひでさんから教えてもらった学びとしては、勝間さんを早めに排除すれば、チームは勝てる確率が上がるけれど、勝間さんを残しておくと、非常に勉強になる話が聞ける…ということでした。

あの時以来、わたしは、あまり戦うのがすきではないので、人狼はしばらくやらなくていいなぁー、と思っていました。

しかし、情報共有の大切さを知って市民としてのあり方を整えていこうと思います。

情報共有を意識していきますね^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら