包含を使うことに意識が向くのは、なんでだろう。

私のストレングスファインダーの強みは、
社交性
最上志向
コミニュケーション
未来志向
成長促進

なのですが、次に来るのが
包含
です。

これは、自分が所属するチームの中から外れてしまいそうになる人がいると、内側に引き戻したくなると言う強みです。

この強みがあるために、生存の欲求が低い私は、外側から見ると、結構、無謀なことを平気で行いがちです。

強みは、息を吐くように使うものなのですが、6番目から10番目の強みは、ポケットからさっと取り出して使うことができるものなのだそうです。

いざと言う時に、ささっと出てきてどうにもこうにも使いたくなってしまう。

そして、周りからはあまり理解されないこともあります。

自分自身も、この包含は、理解ができないことがありました。

でもまぁ最近は、これも私の長所であり才能なのだなぁと思って使っています。

これからも、必要な場面で、この包含が使えると良いなぁと思いました^ ^
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら