時にはおせっかいが必要だと思うとき

今朝は、困っている方を見て「何かしなくちゃ!」と思いました。

でも、うまい言葉が見つからない。

心配しつつ、安心してもらいたいと思ってメッセージを書いて、子どもを送りに出かけました。

…子どもを送っても、やっぱり心配になっていました。

その時、別の方から、背中を押して貰うような気づきを頂いて、思い切って直接メッセージをしてみることにしました。

そして、少しお時間を頂いて、直接話させていただく機会を得ました。

誰だって、不安になったり、困ったりすることがあって、自分に出来ることで互いに助けあえたら良いなぁと思うのです。

私は、余計なおせっかいをする時があるので、なるべくおせっかいはやめようと思っています。

でも、今日のように、もう一歩前に出ることを選べば、より役に立てることがあることも知りました。

ですから、これからは、あと一歩前に出ることを心がけていきたいです。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら