直感と熟慮で改善すること

今日は、直感だけではなくて熟慮することの大切さを学びました。

圧倒的に直感だけで動いているときは、改善が必要だと感じました。

動いている方が何かしている感があって楽なのですが、結果的に時間の無駄になってしまいます。

ですから、立ち止まってよく考える事をしていく必要があると思っています。

小さな自分を受け入れて、それでも前に進んでいくことがとても大切ですね。

熟慮は、少しずつ鍛えていきたいものの1つです。

直感も熟慮もどちらも適度に使えるようにしていくのが良さそうですね。

そうすることで、より自分の進みたい方向を見つめながら前を向いていくことができます。

意識していきたいです!
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら