多様性を受け入れること

自分と同じものを持っている人がいると、安心感を覚えてほっとすることがあります。

自分と違うものを持っている人がいると、違いを感じることがあります。

この違いの中に、多様な人との触れ合いが隠されています。

多様な人と出会うと、自分と違うので、違和感を覚えることがあるかもしれません。

違いがあると、ついつい排除したくなってしまう場合もありそうです。

そんな時は、多様な人とのつながりは自分を幸せにしてくれるものだと思って、たまには受け入れてみるのもいいかもしれませんね。

もし、多様な人とつながることができたら、人としての自分の幅が広がるような気がします。

多様な価値観に触れて、相手の見方を知り、考え方を知るだけで、学びが広がります。

そして、人生が豊かになっていくのです。

自分と同じ人といるのは、心地良いのですが、たまには外側の出会いも大切にしていきたいものです。

そしてまだまだ続く長い人生を、豊かに楽しく過ごしていきたいですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら