今起きていることを細かく言葉にすると言う事

今日の勝間塾のサポートメールを読んで、自分が普段から思っていることや、見ている事を具体的に言葉にしていく必要があることに気づきました。

出来事を具体的に言葉にしたり、おいしいものを「おいしい」以外の言葉で表現することのトレーニングを普段からしていない自分に気が付きました。

語彙が少ないのですが、その中でも増やしていく努力、学んでいく努力、人の文章を日々よく読んでいくトレーニングをしていきたいです。

今日は、1日外出していたので、食事の準備をあらかじめしておく必要がありました。
昨日のうちに、サンドイッチ材料を準備することにしました。
昨日の夕方近所のスーパーに出かけて、パンと、卵、キュウリのサンドイッチの材料を購入しました。
家に帰ると、卵はヘルシオのしっかり蒸しのボタンを押してゆで卵をつくりました。
私は蒸し機能を使うとき、蒸すための水を水を入れ忘れてしまうことがあるので、しっかり確認してから蒸しボタンを押しました。
きゅうりは薄くスライスしたものと、細かく切ったものとの2種類作ります。
細かく切ったきゅうりとツナを和えて、ツナサンドの具が出来上がります。
薄く切った方のきゅうりは、タマゴサンドの具にしました。
私は最近、マヨネーズを使うことを減らしています。
代わりに何を使うのかと言うと、豆乳グルトを使います。
豆乳グルトは、豆乳でできたヨーグルトのことです。適度に酸味があって、卵のパサパサも柔らかになるので、豆乳グルトとゆで卵の細かく砕いたものを和えてマヨネーズの代わりにしてみました。

好き嫌いなどの好みはあるかもしれませんが、私は、豆乳グルトを使う事を結構気にいっています。

タマゴサンドとツナサンドができた後はジャムを挟んだジャムサンドを作りました。ジャムは義理の両親が畑で育てて作った手作りのブルーベリーのジャムです。子供たちもこのおばあちゃんの手作りブルーベリージャムが大好きです。

こんなふうに3種類のサンドイッチを作り、私の翌日の食事の準備ができました。

普段はご飯を食べる生活をしていますが、サンドイッチにすると子供たちが喜ぶので、たまにはいいかなぁと思いました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら