チームの中の一部

自分にできる事は、全体の中で全てではなく、ある一部分の得意なことだけ使えばいいんだとわかりました。

それがチーム全体にとって、とても効率的で自分も簡単に出来て、楽ちんな上に喜ばれるのです。

こだわりがチームにとって大事なこともあるけど、こだわりが必要ないこともたくさんあります。

だからひとりでガンガン進まなくても、周りの人たちと一緒に歩んでいけば、それが心地よくて大切なことなんだなぁと思います。

一部分であっても、それはしっかり皆の役に立っていることなので、十分です。

それから、自分の特性にも気づきました。

人間関係に敏感に察知できること。

役に立てるような使い方をして、敏感すぎるところは自分で目をつぶりながら過ごしていこうと思います。

自分を責めなくても特性を受け入れて、できることをしていけばよいのです。

自分のことも人のことも大切にできるのは、ありがたいことです。

肩の力を楽にして余裕を持って進んでいきますね^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら