勝間さんが月例会の時に、成功したら監視されない生活が得られると言ったので、私は本を書いたら監視されないで済むかと思ってチャレンジました。

勝間さんが月例会の時に、成功したら監視されない生活が得られると言ったので、私は本を書いたら監視されないで済むかと思ってチャレンジました。

でも、どうやら監視が止まないどころか、私はすでに有名になってしまったようです。

そしてさらに、イケハヤさんの所ではきついからチャレンジが待っている。

私の苦手分野でお金を稼ぐことをしなければならないわけです。

私はすっきりした状態でイケハヤさんのチームの応援をしたいです。

それでなければ本を書く意味もないし、私がお金を稼いで有名になる意味もありません。

文章は自分なりには書き終えたので、自分にできるところは終えられたかなと思います。

どうぞ今度こそ子供たちを自由にしてあげてください。

よろしくお願いします。
via PressSync