今日はApple Watchのベルトをきれいにしました。

今日はApple Watchのベルトをきれいにしました。

Apple Watchがだいぶ汚れてきたので、今日はキレイに洗ってみることにしました。

購入してから一度も洗っていない私は、どうにも洗わなくてはいけない事態となりました。

アップルウォッチは、ベルトの取り外しができて、ベルトの汚れを落とすことができます。

ベルトのはずし方は、アップルウォッチの裏面の上と下に横長の小さなボタンのようなところを押しながらスライドさせます。

試してみると、簡単に外れました。

わたしの場合は、よくあちこちぶつけるので、ごっついカバーをつけています。

Amazonでアップルウォッチを買う時に「一緒に購入する」と書いてあったカバーです。

これをつけると、アップルウォッチのスマートなイメージは薄れてしまいます。

でも、割れてはいけないので、実用的でコスパ重視の発想で、自分で納得してカバーを選ぶことにしました。

カバーとアップルウォッチとの隙間には、汚れがたまっていました。

汚れを水で洗って落とし、シリコンで出来ているベルトは薄めた洗剤の中につけておきました。

最後に洗剤につけておいたベルトをすすぎ、まだ残っていた汚れをつまようじで落とします。

ベルトとカバーを取り付けたら完成です!

これから夏に向かってベルトを洗いたくなるかと思います。

簡単に洗えることが分かったので、また案外汚れていることも知ったので、時々洗ってあげようと思います。

via PressSync