愛情深くあたたかく見守って頂いたことに、心から感謝しています。

20200527愛情深くあたたかく見守って頂いたことに、心から感謝しています。

わたし自身は、未熟な人間で、出来ないことが多くて、周りの方にはお世話になることばかりです。

それでも、周りの方々が愛情深く優しく関わってくださるおかげで、毎日幸せに過ごして来ることができました。

親切の輪は、周りへと伝染していくことを感じています。

子どもは、自分の昼食代の一部を、貧しい方のことを思いやりながら与える行為から、思いやりのこころを学んだと思うのです。

自分のことと共に、相手のことを大切に思う気持ちを、この思春期に感じることが出来たのは、人としての大きな財産を受け取ることになります。

私たちは、目に見えないつながりや、愛情は、受け取ったり与えたりすることで経験して、はじめて学んでいくのだとおもいます。

今まで当たり前のこととして受け取ってきたことは、当たり前ではなく、感謝することなのだと、これからの人生の中で感じでいくこととおもいます。

そんな大切な経験が得られたらことに、心から感謝しています。

わたし自身もまだまだ未熟で、自分のあり方は本当にこれで良かったのだろうかと思うことばかりです。

それでも毎日を積み重ねて、いただいてきた愛情を、今度は与える側になっていきたいです。

本当にありがとうございました。

via PressSync