完璧主義でなくて全体最適

完璧主義でなくて全体最適

細かなところで完璧主義にならなくても、だいたい幸せであったら良いことを意識していこうと思います。

完璧を求めないで、だいたい幸せならオッケーだと思うということですね。

何かを選ぶときも、だいたいで選べばいいし、自分のスラックを使いすぎなくてもいいのだと思います。

適当で生きていると、自分にも周りにも優しくなれそうですね。

幸福度も上がっていく気がします。

全体最適を考えていきたいです。

今日もありがとうございました😊

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら