アフターコロナのスローライフには、ゆったりとした幸福度の高い過ごし方を選んでいくのだろうと思いました。

アフターコロナのスローライフには、ゆったりとした幸福度の高い過ごし方を選んでいくのだろうと思いました。

私たちの幸せに絶対的に必要なのは睡眠で、さらにそれに加えて美味しくて健康に良い食事と、適度な運動をすることで、ゆるく長く続いていく幸せを手にすることができることを感じます。

この、睡眠というのがおろそかにはできなくて、寝る時間を確保するためには、移動距離が少なくて、日常の時間をゆとりを持って過ごすことができないと、ついついないがしろになってしまいます。

また、健康に良い食事を作ろうと思うと、手間はかからなくても、ゆっくりと時間をかけて調理する、調理家電を使って、時間に振り回されないで自分で管理できるように生活を設計しなくてはいけませんよね。

運動だって、ある程度1日に運動の時間を費やす必要があるので、ウォーキングをしたり室内でダンスをしたり筋トレをしたりするのは、それだけ時間がかかるものだと思います。

そう考えていくと、幸福度を上げてスローライフを実現しようと思うと、自分のために費やす時間が結構長くなってしまいます。

最近のおこもり期間は、急に外出ができなくなって、今まで当たり前に得られたものが得られなくなって負担もあったし、大変だったけれど、もしかするとスローライフには良い環境だったのかもしれないと思います。

ゆるくつながりながら、人と関わり、そして自分の健康を作る時間は十分に確保できて、時間があるので食事にも気を使える。

そんな毎日が実現できたら、中長期的に幸せに過ごしていけるだろうと思います。

今回、外出がしづらい状況になってオンラインのコミニュケーションが、一般的になりました。

私自身は、スローライフを学び、今まで安全なものだと思っていた人とのやりとりには、これからも注意が必要で、だからオンラインも使うようになり、それによって自分の時間が増えたことで、得られるものがあるだろうと思いました。

世の中の流れを考えるだけでなく、自分はどうしたいかと言うことを考えながら過ごしていったら、いいんだろうなぁ。そして考えると、やっぱりオンラインのつながりを続けていくのは自分の幸福度を上げるの気がするのです。

人とつながる選択肢が1つ増えたと言う感覚ですかね。

今日もありがとうございました。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら