ゆっくりと過ごしていこう。

ゆっくりと過ごしていこう。

アフターコロナの未来は、今までと違って毎日が変わっていくのかなあ。変わるものと変わらないものがあって、働き方も変わるところと変わらない所が出てくるかもしれないなぁと思います。

確かに、欲しいものがすごくあると言うわけでもないし、買い物は食材があれば何とかなるし、自宅にこもっていても、そんなに困った事はなかったような気がします。

もしかすると、今までよりも運動するようになったかもしれないと思います。

家にしかいないので、ほんの少しだけど筋トレのアプリを始めて、歩くだけしかしていなかったけれど少しエアロビをして腕を使うようになったりして、かえって健康に気遣ったのかもしれないと思います。

お昼ご飯も家族で食べるようになったので、前より話すようになったような気がします。

Wi-Fiの調子が悪かったことがあって、子供の編み物が進んでいないのは私が教えられないので心残りなんですけど。

これからどうなっていくのかなあ。

長女は、2歳8ヶ月の時かなぁ。その頃から保育園に通っていて、少人数の中で育っていきました。

保育園の時の事は今でも覚えているようです。自分らしく過ごしていくことができたのかなあ。保育園は楽しかったのかなあ。

小さいのに自分で自分を律して、それを楽しんで、ゆっくり線の上を歩いたりして、畑では芋掘りをして、そのお芋を小さい順にきれいに並べて、みんなで眺めて。

子供と言うのは大人が小さくなったものではなくて、子供だからこそひとりの人格が育っていくようにしてあげたいなぁと思っていました。自分にできることはほんの少しなんだけど、幸せになって欲しいなぁと思いました。

ほんとに、今でも幸せであってもらいたいと言うことを、ただただ願っています。

私自身も、子供が小さかった頃よりもよく眠って栄養についても考えるようになったので砂糖もあまりとらず、心も体も健康になったような気がします。

思ったことをつらつらと書いてみました。今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら