昨日は、「性の話」という本を読みました。

昨日は、「性の話」という本を読みました。

夜になって、川喜田好恵さんの本を思い出して、「自分でできるカウンセリング」という本をパラパラめくっていたら、10年前に出された本なのだけど、今の人にもいいだろうなぁと思って、プレゼンテーションを作ろうと思ったのです。

結局、なんだか自分だけで出せる答えにたどり着かないような気がしたので、途中であきらめました。

最近、今まで無かったことにされていた性被害に対する問題が、少しずつ表に出てくるようになりました。

今まで見えなかった感じ方に、耳を傾けて、目を向けていると、そこには全く逆の立場にいる自分の問題が隠れていたりするのかもしれないと思うのです。

男性と女性では、性差の違いも物の見方も考え方も大きく違うのですが、
自分を知り、相手を知ることや、
自分の弱さを知り、受け入れることや
相手の弱さを知り、耳を傾けることから、
少しずつ、自分の価値観が揺れて、優しさとか思いやりとか、豊かなあり方が
作られていくのかなぁと思います。

まだちょっと、自分の中でもうまくまとまらないのですけど、知らなかったものは見えないから、少しだけ気を留めてくださったことに、心から感謝しています。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら