Twitterについて学びました。

Twitterについて学びました。

今日は、Twitterの講座がありました。

前回の講座を聞いたら、

信頼のおけるデータは、総務省の「情報通信白書」を見ると良いことを学びました。

企業における統計やデータは、発信する側にメリットがある情報なので、その辺りを理解しなくてはいけないのだなぁと思いました。

twitterは、匿名の媒体なので、私にとっては怖いというイメージがありました。

でも、少し先を行く人とつながる場所で、やはり信頼関係が大事なのだと分かると、少し安心しました。

ビジネスの場で、名刺を交換する様に、相手を知り、自分を知ってもらうという感じなのだそうです。

そして、自分が手にする情報は、自分で選んで行く必要があるので、何に注目するのかを考えて行かなくてはならないのだなぁと思いました。

私はブログのアウトプットをしている状況なのですが、プロフィール欄を作ったりしてみようかと思いました。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら