「不幸になる生き方」を読みました。

「不幸になる生き方」を読みました。

失敗を受け入れて、少しずつ小さなチャレンジを行って行動をしたり、「わからないから教えてください」と言う気持ちで学んでいくことで、少しずつ改善をされていくことが分かりました。

【不幸を避ける7つの法則】
①有責の法則
リスクを取らないとリターンも得られないと理解しチャレンジをして責任も取る。その結果周囲も付き合っていて嫌な思いをしない私失敗しても気にならない

②双曲の法則
大きく見えがちな目先の快楽や欲に惑わされずに長期的な目で人生の時間や投資を行う。ますます余裕ができて短期的な利益に囚われない。

③分散の法則
幸せの源泉を1つのものに求めず、稼ぐ、使う、愛する、愛されるの循環が構築できるように時間を分散投資する

④応報の法則
他人の悪口、非難などが、めぐり巡って自分のところに帰ってくると理解している。不満があるときには、問題解決につながる建設的な批判をするよう心がけている。

⑤稼働の法則
とにかく、行動コストが小さく、マメに動いている。その結果様々な人との出会いが生まれ成長の機会を増やしている。

⑥内発の法則
幸せの基準は自分にあり、自分の中で喜びを感じること、自分の持ち味特性を生かせることを自発的に選択して伸ばす。

⑦利他の法則
自分の能力で無理せずに力を発揮できる範囲をわきまえて積極的に周りや社会へ貢献している。感謝も集まるし得意技も磨かれる。

私が意識していきたい事は、
●小さな約束を徹底的に守る(時間を守る)
●迷ったときにはリスクの高い方を選んでみる。
●10分後、10ヵ月後、10年後のスパンで行動を考えていく。
●活動の場を1つだけにしないで分散すること。
●疲れているときは他責になりやすいので、よく寝て自責になってために小さなチャレンジをしていきたいと思いました。

今日もありがとうございました。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら