今日、買い物した荷物を持ちながら考えていたこと。

今日、買い物した荷物を持ちながら考えていたこと。

今日は近所のスーパーの特売日で、散歩をしながら買い物に出かけました。

あれこれ買いすぎたようで、思いのほか荷物が多くなって、大きな買い物袋を抱えながら、重い足取りで帰りました。

その時に、
「1年前の自分が、今の自分に声をかけるとしたら、何て言葉をくれるのかな。」
と、いう質問が浮かんできました。

「うーん。1年前の自分だったら何て言うだろうか。」

と考えたら

「あなたなら、きっと出来るよ!」

と、熱く語ってくれるだろうなぁと思いました。

考えてみると、わたしはどこにいっても輪の中に上手に溶け込めなくて、「ちょっと変わった人」としての自分にオッケーを出しながら生きているような人間です。

ようやく、多様性が受け入れられる風潮になってきているのだから、楽しく「ありのままの自分」で学んでいけば良いのだなぁという気がしました。

ブラック企業がホワイト企業になるのではなくて、カラフルを受け入れるのだという表現がとても分かりやすかったです。

今までの考え方もカラフルの中のひとつの色です。さらに、本来持っているその人の強みや才能が色として発揮出来る場であることが、多様性を受け入れて発揮することなのだなぁと思いました。

やっぱり、対等な関係性であることが、チームを作る時には必要だと思います。

質問した回数とか、アドバイスをもらう回数とかが、上下関係を作ることにカウントされないで欲しいなぁと思います。
だって、同じ立場のチームとしての仲間なんだもの。

あと、弱い人が笑顔で自分らしく働けるようなチームであって欲しいなぁと願っています。

私自身が、今は別の場所にいて、弱い立場だったからこそ見えることもあるのかもしれないなぁと思いました。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら