環境と言うレジリエンスの土台を作るのも、やっぱり個人からスタートするものなのかなぁ。

環境と言うレジリエンスの土台を作るのも、やっぱり個人からスタートするものなのかなぁ。

誰でも最初は1人で、そこから共感してくれた人や協力してくれる人が1人2人と増えてきて、少しずつ広がっていくと言うイメージを持っています。

もう出来上がったものを改善していくのは、簡単なことではないので、やっぱり最初は1人。
そこから仲間を作っていくしかないんだなぁと言う気がします。

仲間が増えていて、共感してくれる人との互恵関係の中で、環境が少しずつ作られていく。それが少しずつ文化に変わっていくのでしょうね。

1日や2日でできるような簡単なことではなくて、それこそ0.2%の改善の積み重ねだと思うのです。

今、当たり前のように安心安全を土台として成長できる環境というのも、0.2%の改善の中から生まてきましたよね。

じっくり腰を据えて時間をかけていかなくてはいけないなぁと思います。

しがらみが少ないほうが助かります。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら