豆乳グルトを培養することができました。

豆乳グルトを培養することができました。

私の母が健康のためにR1を毎日飲んでいると話していました。

毎日100円で1ヶ月3000円ということになります。
わたしはR1は飲まないけれど、R1のように高価な飲み物だったら、ヨーグルティアで培養した方がコスパがいいので、ヨーグルティアを勧めました。

まずは、私がアイリスオーヤマのヨーグルティアを使ってみることになり、R1を培養したり、豆乳グルトを培養したりと試しています。

R1は、牛乳×R1で作ることができます。
ヤクルトみたいに飲むタイプにしたかったのだけど、食べるヨーグルトになっていました。

●牛乳パックの牛乳を少し減らして、R1を入れる
●48°×7時間

の設定でした。お好みで砂糖を入れます。

豆乳グルトは、カスピ海ヨーグルトのボタンで作りました。

●豆乳×豆乳グルト
●カスピ海ヨーグルトのボタン使用(9時間)

で培養ができます。

我が家は、豆乳グルトの消費量が多くて、1週間に3パックくらい用意することがあります。
なので、豆乳グルトの培養に成功したときは、とても嬉しかったです。

これからは、ホシノ天然酵母もヨーグルティアで作ることができます。
ヘルシオの発酵ボタン30°×24時間を行わなくてもいいので、助かります。

結局、母も私もヨーグルティアを使っことになりまして、これからも天然酵母のパンなどを気軽に作っていきたいなぁと思います。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら