働く人のコスパ感覚を意識していきたいです。

働く人のコスパ感覚を意識していきたいです。

中小企業で働く人ほど、コスパ感覚を持っていると感じたことがあります。

自分がどれだけ働いて、いくら利益を出したかと言うことを、シビアに計算しながら会社で働いていたと振り返ります。

そして、将来は起業するために動いていて、会社の中では働いているけど、起業の準備も進めていたり、既に小さな副業を始めていたりされていました。

私が出会った中小企業で働く人たちは、びっくりするほど社長のことを愛していて、会社に対する批判的な思考も持っているけれど、それはやっぱり、会社によくなってもらいたいと言う思いが強いからでした。

時間割引率のことも非常によく考えてましたね。

考えてみたら、会社のことを愛している人と言うのは、本当に強いなぁと思います。

「愛」を大切にしている社長さんと言うのは、社員さんもとても幸せそうなのです。

前向きに働いてチャレンジができる環境にいるため、幸せそうな上に、コスパのいい働き方をされています。

それから、なんと言っても楽しそうですね。

今、株価が下がって景気も下がってきている時だと思うので、なんとか中小企業の社長さんには、なんとか前向きに乗り越えていってほしいと願っています。

私も、手にしているものに心から感謝をして、そして新たな出会いにもワクワクしながら、チャレンジして前に進んでいきたいです。

まだまだの自分を受け入れてがんばります。

そして、私のようにこれから前向きに頑張っている方々を心から応援しています。

みんな、方向性は違うし、頑張っていることは違うかもしれないけど、前に前進している仲間です。

今日もチャレンジの1日にしていこうと思います。

ありがとうございました。

via PressSync