違いを受け入れるところから始めよう。

違いを受け入れるところから始めよう。

あまりハードルを高くしすぎずに、自分にできることで前に進んでいこうと思います。

人はそれぞれ違いがあって、同じ人は1人もいません。

まずは、違いを受け入れると言うところから始めようと思います。

自分の手のひらに乗っているものを眺めるように、無理しないでゆるゆると進んでいきますね。

今日もありがとうございました。
via PressSync