勝間さんは、どこまでも与える人なのだと思う。

勝間さんは、どこまでも与える人なのだと思う。

私だったら、もっと早く物ごとをあきらめてしまうのだけれど、勝間さんは全然あきらめないどころか、さらに改善点を見つけて、また前へと進んでいきます。

そして、どこまでもgiveの5乗を生きて行くのだろうなぁと思います。

素材を細かく切り刻みすぎない低温料理は、出来上がりの状態に向かってこれからも続いて行くようです。

今日もありがとうございました。
via PressSync