自分の気持ちを知ることが自分の助けになるような気がしています。

自分の気持ちを知ることが自分の助けになるような気がしています。

文章を書く事はあまり得意ではないけれど、毎日何かを書くことで自分の気持ちが表に現れて自分を理解することの助けになっているような気がしています。

自分の気持ちのもやもやは、自分でもしっかりとわかっていないことが多くて、自分のことでありながら理解に苦しむ時もたくさんあります。

そして、自分のことを考える機会というのが今の自分には必要なのかと言う気がしています。

周りの人を理解しようとしたり、周りの人の気持ちを察しようとしたり、人に共感したり、みんなのために頑張ったりと、人を優先にすると言うことが多かったような気がします。

私が自分のことしか考えていないのかと言うとそうでもなくて、相手に共感しようとしたり、寄り添おうとしたり、みんなのために頑張ったりすることも多いです。

人のことばかり考えるのは、役に立つ時ばかりではないと言うことがわかったと言う感じです。

人と言うのは、自分が幸せであって余裕を分け与えるような形が1番なのかもしれません。

私が住んでいる辺りの人たちは、割と余裕のある人が多いと思います。

学校などが多いのも理由の1つかもしれないけれど、横断歩道では、多くの車が道を譲り、雨がひどいときには歩行者に水がかからないようにゆっくりと車を走らせる人が多かったりします。割と人に親切だったり優しかったりします。

自分が精一杯だったり、慌てていたら、なかなか人には親切にはできないので、まずは自分を満たすことがとても大切だと思っています。

世の中には、自分を満たすことに慣れている人がたくさんいると思うので、そういった人を見ながら自分も自分を満たしていこうと思います。

今日も支援的に関わってくださる方々に心から感謝をしています。

ありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら