あー。自己開示しながら前に進んでいく感覚でいいのですねぇ。

あー。自己開示しながら前に進んでいく感覚でいいのですねぇ。

このブログも、最近始めたYouTubeも、毎日の習慣として行っていて、歯磨きのようにやらないと何となく気持ちが悪いようになりました。

昨日見た動画では、始めるだけではダメで、試行錯誤で努力しないといけないことをおっしゃっていました。

たしかに、その通りだと思いました。

カウンセリングも、仕事にする前と仕事にしてからでは、やっぱり自分のあり方は全然違っていたと振り返ります。

友達とカウンセリングを学ぶのは、楽しくて仕方がなかったので、自分と向き合いながら、自己成長出来ることが嬉しいと感じていました。

仕事になってからは、さらに深く自分自身と向き合うようになりました。

自己開示の意味も深くなり、自分の内側との対話を続けながら、ようやく起き上がるという感覚でした。

今は、そこまで自分を深く見つめることはなくなりました。

「今ここ」を感じながら、得ているものを見つめることが、なによりも幸せだと感じています。

初めてYouTubeに触れたのは、勝間塾の宿題で動画を撮る機会があって、そこで何とか課題提出したくて仲間と共に頑張りました。

人が新しい上質世界を手に入れて、動くまでには少し時間がかかるのかもしれないなぁと思います。

ドルコスト平均法も、やりたいと思ってから実際に行うためには、やっぱり時間がかかりました。

少しずつ、自分の意識が動いていって、行動に変化が起きていくのかもしれないなぁと思います。

自己開示は、人とつながる時に自分を知ってもらい相手を知るのに役立ちますね。

人とつながりながら、少しずつ前に進んでいきたいと思いました。

今日もありがとうございました。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら