「夫婦関係も緩やかな互恵である」という表現は、とても分かりやすかったです。

「夫婦関係も緩やかな互恵である」という表現は、とても分かりやすかったです。

今日は、「夫婦であっても、緩やかな互恵関係が得られていることがとても大切なのだ」と分かったことが、学びでした。

夫婦関係も、互いに助け合ったり、互いに大切にし合うことで、中長期的な関係性が作られていくことを感じます。

自分の出来ることや力を注げるものは、そんなにたくさんないので、人間関係も、互恵が意識できると中長期的な関係が築けるのですね。

自分がごきげんでいられて、大切なものを互いに大切にし合える関係性を持って、中長期的に互恵関係を作っていくことを心がけていきたいです。

人との付き合いも、ゆとりや余裕の中から作られていくものなのだろうなぁと思います。

中長期的に互いを幸せにする関係性を意識して、人付き合いを通して、自分と相手を大切にしながら、毎日を積み重ねていきたいと思いました。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら